最新情報・ブログ
2016.06.29 Wednesday

6月29日のラベンダー

 

職場体験学習にきた沼宮内中学校2年生4名が

今日(6月29日)のラベンダーの様子を写真と文でリポートしてくれました。

 

気温があがり、園路沿いを中心に開花がすすんでいます。

 

 

 

 


2016.06.28 Tuesday

6月26日のラベンダー

 

6月26日に撮影したラベンダー。

開花がはじまっています。

 

写真手前側の枝をご覧ください。

濃い紫色のつぼみから飛び出すように

薄い紫色の花が咲いているのが

おわかりいただけるでしょうか。

 

つみとり体験をご希望の方は、

咲ききる前のこの時期がおすすめです。

 

7月10日(日)まで「ラベンダーフェア」を開催中です。

 

 

  • -

2016.06.24 Friday

6月24日のラベンダー

6月24日に撮影したラベンダー。

全体にはつぼみですが、

園路沿いで少し開花している株をみつけました!

濃い紫の内側から淡い紫の花が

飛び出すように咲いているのがわかるでしょうか。

 

天気予報では来週は晴れる日もあるようです。

開花がすすみそうです。

 

明日、6月25日(土)から7月10日(日)まで

「ラベンダーフェア」を開催します。


2016.06.22 Wednesday

6月22日のラベンダー

6月22日に撮影したラベンダー。

つぼみがふっくらとふくらんできました。

開花まで、あと少しです。


2016.06.20 Monday

【レシート割引】道の駅と美術館 両方をお楽しみください



企画展「〈私の風景〉小林志保子 杉本さやか たんのそのこ展」では
【道の駅レシート割引】を実施します。

隣接する、道の駅「石神の丘」(産直・レストラン)の
500円以上のレシート(当日のみ有効、合算可、500円ごと1名)を
美術館受付に提示すると、
企画展の観覧料金が2割引になります。

このチケットで屋外展示場(ラベンダー園含む)もご覧いただけます。


 ●一般500円→400円
 ●大学生・高校生300円→240円

ぜひ、道の駅と美術館、両方をお楽しみください!


2016.06.20 Monday

〈私の風景〉展関連行事

 

○出品作家によるギャラリートーク 終了しました

 

6月18日(土) 13:30〜14:30
作品について出品作家がお話します。

予約不要・聴講無料(ただし観覧券が必要です)。

トーク終了後、出品作家を囲んでティーパーティ(石神の丘美術館友の会主催)を開催します。

 

 

 

○杉本さやか ワークショップ 「心の風景を描く」

 

7月18日(月・祝) 13:00〜15:00
美術館工房棟(参加無料/要事前申込)
出品作家のひとり、杉本さやかさんと一緒に「私の風景」を描いてみます。

参加を希望する方は、美術館(0195-62-1453)にお申し込みください。

申し込みは6月21日(火)午前9時から先着順に受付します。

(定員:中学生以上の方15名)

 

 


2016.06.17 Friday

6月17日のラベンダー

6月17日に撮影したラベンダー。

つぼみの色が濃くなってきました。

来週6月25日(土)から7月10日(日)にかけて

「ラベンダーフェア」を開催します。

くわしくはこちらをごらんください!


2016.06.15 Wednesday

芸術監督のショートエッセイ 石神の丘から vol.81

美術館で毎月発行している小さな情報誌
「石神の丘美術館通信ishibi《いしび》」にて連載中の、
芸術監督・斎藤純のショートエッセイをご紹介します。


********************************************************************

石神の丘美術館芸術監督・斎藤純のショートエッセイ
「石神の丘から vol.81」



石神の丘美術館には、野外ステージがあります。
かつては『石神ロック』という大きなロックコンサートが開催されたり、民謡やブラスバンドの発表の場として利用されていましたが、私が石神の丘美術館の芸術監督に就任したころはほとんど使われていませんでした。
当時、民部田町長から与えられた宿題が「野外ステージの活用」でした。


これは難問でした。
たとえば、ロックコンサートは音響設備だけで数百万円の費用がかかります。
舞台セットや夜間公演の場合の照明などを加えると軽く一千万円を超える規模になります。
野外のイベントはそれだけ費用がかかるのです。


私はまっさきにクラブチェンジ・グループの黒沼亮介社長に相談をしました。
黒沼さんは盛岡城跡公園で開催されている『いしがきミュージック・フェスティバル』(
7万人を動員する県内最大のロックフェスティバルで、今年10回目を迎えます)を牽引してきた功労者です。

『カレッジ・オブ・ロック』は県内の学生バンドの発表の場が少ないこと、バンド同士の横の交流がない点などを踏まえて生まれた企画です。
この企画の実現に向けて、私たちは町内の企業、商工会、有志のみなさんに協力を求めました。
そして、クラブチェンジ・グループの献身的な協力もあって、
20125月に第1回『カレッジ・オブ・ロック』を開催することができました。
あれから
4年、今では県内の学生らが出場を目標とするイベントにまで成長しました。
来場者も年々増えています。
岩手町にこれだけ多くの若者が集うのは『カレッジ・オブ・ロック』のときだけです。


クラブチェンジ・グループを率いる黒沼さんは、音楽を通して盛岡の街を盛り上げていこうというポリシーを持っています。
石神の丘美術館を「街づくり」に活かしたいと考えている私とはそういう点でも意気投合するのです。
ロックを通して岩手町を盛り上げている『カレッジ・オブ・ロック』の底にもそのポリシーが貫かれています。


今年の第5回『カレッジ・オブ・ロック』はゲストに日食なつこさんを迎え、いっそうパワーアップします。
ピクニック気分でぜひお出かけください。


余談ですが、私は去年、初めてバンドリーダーをつとめるザ・ジャドウズを結成し、これまでに3回のライヴを行ないました。
ザ・ベンチャーズやザ・シャドウズといった懐かしいエレキサウンドと、ゲストボーカルに参加してもらって、昭和歌謡をみなさんに楽しんでいただきました。
ザ・ジャドウズは来月
23日の「道の駅石神の丘開業祭」にも出演させていただくことになりましたので、どうぞお楽しみに。

 

2016.06.15 Wednesday

美術館通信159号発行

美術館で毎月発行している小さな情報誌
「石神の丘美術館通信ishibi《いしび》」。
2016年6月号(vol.159)を発行いたしました。

この美術館通信は「美術館通信」コーナーからpdf形式でご覧いただけるほか、
美術館内をはじめ、岩手町内の公民館などの施設で配布しています。
また、美術館通路やいわて沼宮内駅には拡大版を掲示しています。

2016.06.12 Sunday

カレッジオブロック2016


 

このイベントは終了しました

 

 

石神の丘美術館野外劇場特設ステージで
2012年から毎年開催されている
大学生世代の野外音楽フェスティバル「カレッジオブロック」。

2016年、第5回目となるフェスは、
6月19日(日)に開催されます。
雨天決行、入場は無料です。











過去4回のイベントの様子は
こちらからご覧いただけます。




 

この展示は終了しました

 

開催に先駆けて、只今、
道の駅「石神の丘」道路情報休憩施設では、
昨年の様子や過去4回の様子を写真で紹介する
「カレッジオブロック写真展」開催中。

写真展会期:開催中〜6月19日(日)
会場:道の駅「石神の丘」道路情報休憩施設(円形ホール)
観覧は無料です。


カレッジオブロック実行委員会HP
ツイッター【CORofficial】
もぜひチェックしてみてください。



■2016.6.5 
学生部実行委員の皆さんによる、
会場の草刈り・会場整備が行われました。



本番まで2週間。当日もお天気だといいですね。

 

 

■2016.6.19

梅雨の晴れ間。お天気に恵まれ暑い熱い一日でした。

 

 

 

 

 

 

 


 


74LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他