最新情報・ブログ
2017.08.02 Wednesday

9/10 ドライフラワー教室 《ムギアレンジ》

 

今年度最初のドライフラワー教室では、
ムギ、ウバユリ、ラムズイヤーなどをつかった

とっても華やかな《ムギアレンジ》をつくります。

 

指導は、町内ドライフラワーサークル
「花ちゃ花ちゃ工房(かちゃかちゃ こうぼう)」の皆さん。
はじめての方もお気軽にお申し込みください。


****************************************************************************

ドライフラワー教室《ムギアレンジ》

日 時:9月10日(日) 10:00〜12:00
場 所:石神の丘美術館 工房棟
参加費:1,800円(材料代)
定 員:15名(予約制/先着順)
指 導:花ちゃ花ちゃ工房(町内ドライフラワーサークル)

《申し込み・問い合わせ先》
石神の丘美術館/電話 0195-62-1453


2017.08.02 Wednesday

芸術監督のショートエッセイ 石神の丘から vol.95

美術館で毎月発行している小さな情報誌
「石神の丘美術館通信ishibi《いしび》」にて連載中の、
芸術監督・斎藤純のショートエッセイをご紹介します。


********************************************************************

石神の丘美術館芸術監督・斎藤純のショートエッセイ
「石神の丘から vol.95」


 

二ヶ月に一度くらいのペースで東京に行きます。

東京では限られた時間の中で美術館をハシゴします。

今回は東京都美術館でブリューゲルを、国立西洋美術館でアルチンボルドを見てきました。

 

前者の目玉は「バベルの塔」です。

さすがに人気が高く、これを見るには長蛇の列に並ばなければなりません。

そして、係員が「立ち止まらないでください」と厳しく指示しています。

つまり、絵の前を通りすぎる数秒間だけで「見ろ」というのです。

私はずっと前の上野動物園のパンダ園を思いだしました。

あのときの行列も立ち止まってはいけなかったのです。

ちなみに、東京都美術館は上野動物園のお隣りにあります。

 

後者にもたくさんの人が訪れていたものの、じっくりと鑑賞することができました。

 

離れたところからは人物の顔(肖像画)に見えるのに、近づいてよく見るとたくさんの花が描かれているという不思議な作風で知られるアルチンボルドは、まさに奇想の画家です。

この展覧会ではアルチンボルドの真似をした画家の作品も展示されていました。

それらと比べると、アルチンボルドがいかに秀でていたかよくわかります。

単に「発想の妙」だけで名を成したのではなく、確かな描写力の持ち主であり、それを支える観察眼と洞察力を備えていた大画家だったのです。

 

岩手出身の吉田清志(19282010)の山の絵も不思議な作品です。

離れたところからは雄大な山を細密に描写した絵に見えるのですが、近づいて見ると奇妙な形のパーツの組み合わせによって山容になっているのです。

吉田清志の絵は、具象画と抽象画について改めて考えさせます。

 

このように絵は近づいたり離れたりしてみるといろいろと発見があるものです。

918日まで開催中の『神尾 〜師・吉田清志の作品と共に〜』でも、ぜひ絵に近づいたり離れたりしてご覧ください。


2017.08.02 Wednesday

美術館通信173号発行

美術館で毎月発行している小さな情報誌
「石神の丘美術館通信ishibi《いしび》」。
2017年8月号(vol.173)を発行いたしました。

この美術館通信は「美術館通信」コーナーからpdf形式でご覧いただけるほか、
美術館内をはじめ、岩手町内の公民館などの施設で配布しています。
また、美術館通路やいわて沼宮内駅には拡大版を掲示しています。


2017.07.26 Wednesday

8/31まで 屋外展示場スタンプラリー開催中!



 

夏休み企画として屋外展示場では、

スタンプラリー「たまなぼうやとブルベリーナをさがせ!」を開催中です。


石神の丘美術館・屋外展示場を散策して

7つのスタンプをあつめよう。

全部みつけることができるかな?

スタンプをあつめたら美術館受付にもってきてね。
なにかいいことがあるかも!?

スタンプラリーは8月31日(木)まで開催します。
ぜひ挑戦してみてくださいね。


2017.07.25 Tuesday

8月の屋外展示場の草花

8月の屋外展示場の草花を紹介します。

セミの大合唱につつまれる夏の屋外展示場。
暑い日も木陰の散策路は、
おもいのほかひんやりしています。

お盆をすぎると、空が高くなり、
秋の気配が感じられるようになります。


ヒマワリ
ヒマワリ

サルスベリ
サルスベリ

ネジバナ
ネジバナ

オミナエシ
オミナエシ

マゴジャクシ
マゴジャクシ

リコリス
リコリス
 


2017.07.23 Sunday

【お知らせ】ペットの入館はできません

岩手町立石神の丘美術館の

館内および屋外展示場について

ペットを連れてのご利用はご遠慮ください。

 

ただし、身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)は入館できます。


2017.07.23 Sunday

【お知らせ】車椅子・ベビーカーでの入場について

岩手町立石神の丘美術館の屋外展示場は

短いコースを1周すると20分程度の散策路になっています。

 

車椅子でのご利用には複数名の介助者の同伴をお願いします。

介助者なしでのご利用は安全のためお断りすることがございます。

ご了承くださいませ。美術館には車椅子1台のご用意をしております。

 

ベビーカーでの入場につきましても

スロープの傾斜がきつい箇所があることをご承知の上

充分に気をつけてご利用くださるようお願いいたします。

 

 


2017.07.23 Sunday

2017年4月〜11月の企画展スケジュール


2017.07.23 Sunday

7月・8月の休館日

 

■7月の休館日

7月10日(月)

7月18日(火)

7月24日(月)

7月31日(月)

 

■8月の休館日

8月7日(月)

8月21日(月)

8月28日(月)

※8月14日(月)は臨時開館いたします


2017.07.15 Saturday

結婚式の前撮り撮影がおこなわれました

 

「恋人の聖地」に認定されている当館の屋外展示場は、
結婚式の前撮り撮影にもご利用いただいております。

本日は、藤戸さまご夫妻が
撮影のためにご来館くださいました。

 

以前お二人でご来館された際に

景色がとても綺麗だったということから、

今回、当館を撮影場所に選んでくださったそうです。

笑顔のたえない撮影となりました。
どうぞ、末永くお幸せに。



*「恋人の聖地」とは
NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)が
地域活性・少子化対策プロジェクトとして実施しているもので、
岩手町立石神の丘美術館は岩手県で初めて認定されました。

当館で撮影を希望の場合は、事前にお申し込みをお願いたします。


85LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他