最新情報・ブログ
2016.11.19 Saturday

2016冬 野鳥観察会

 

石神の丘美術館友の会・石神の丘美術館 共催事業
「日本野鳥の会会員のガイドでまわる 石神の丘 野鳥観察会」

 

木々の葉が落ち、見通しのよくなった石神の丘で

野鳥を観察してみませんか?

 

当館の屋外展示場は、石神山(326m)の斜面を利用しています。
彫刻のある散策路は20分から60分のコースになっており、

セラピーロードにも認定されています。


もともとの山の自然や植物が目を楽しませ、
時にはリスやカモシカ、アナグマなど野生の動物たちに出会うことも。
さらに、思いのほかたくさんの種類の鳥たちもいるようです。

2010年から美術館では、
友の会の皆さんと春と秋に野鳥観察会を開催しています。
今年はどんな鳥に出会えるでしょうか?

 

 

【当日の様子】

寒いけれど、いいお天気の11月26日。

およそ1時間30分ほど屋外展示場を歩き鳥たちを観察しました。

 

 

今年の出現鳥は11種。

昨年同時期と比べてみると

昨年はいなかったもの、今年はいなかったものがわかります。

 

 

今はカタカナ表記が基本となっている鳥の名前ですが、

似たような名前の「コゲラ」と「コガラ」も

漢字でかくと

「小啄木鳥(コゲラ)」・・・キツツキの仲間

「小雀(コガラ)」・・・スズメの仲間

わかりやすくなりますよ、と柴田先生からお話いただきました。

 

次回は春の観察会を予定しています。


**************************

このイベントは終了しました

石神の丘 野鳥観察会

 

日 時:2016年11月26日(土) 小雨決行

    午前9時から2時間程度

集 合:午前9時 道の駅石神の丘北側駐車場(美術館工房棟前)集合

参加費:250円(1日保険、ガイド料込)

 *参加をご希望の方は石神の丘美術館(電話0195-62-1453)へお申し込みください

 *飲み物、おやつ等は各自でご準備ください

 *朝露に濡れてもよい服装でご参加ください

 *参加者にオリジナルポストカードプレゼント

**************************

 


2016.04.20 Wednesday

2016春 野鳥観察会&観桜会




石神の丘美術館の屋外展示場は、石神山(326m)の斜面を利用しています。
彫刻のある散策路は20分から60分のコースになっています。
もともとの山の自然や植物が目を楽しませ、
時にはリスやカモシカ、アナグマなど野生の動物たちに出会うことも。
さらに、思いのほかたくさんの種類の鳥たちもいるようです。

2010年から美術館では、
友の会の皆さんと春と秋に野鳥観察会を開催しています。

今年の春の観察会は、5月5日(木・祝)に開催しました。
残念ながら時おり雨でしたが、17種の野鳥を確認。
桜もちょうど良い頃合いでしたが、雨のため、室内で昼食会となりました。



日本野鳥の会盛岡支部の中村先生、柴田先生にガイドいただきながら出発。
野外劇場には、昨年植えたばかりのヤエベニシダレザクラが咲いています。










_________________________________

このイベントは終了しました

石神の丘美術館友の会・石神の丘美術館 共催事業
「日本野鳥の会会員のガイドでまわる 石神の丘 野鳥観察会&観桜会」

日時:2016年5月5日(木・祝) 午前10時から午後1時
集合場所:午前10時 道の駅石神の丘北側駐車場(美術館工房棟前)
参加費:500円(ガイド、保険、昼食代を含む) 【小雨決行】
 *参加者にオリジナルポストカードをプレゼント!
 *飲み物、おやつ等は各自でご準備ください
 *朝露に濡れてもよい服装でご参加ください

 

2015.11.22 Sunday

11/21 野鳥観察会



このイベントは終了しました

石神の丘美術館友の会・石神の丘美術館 共催事業
「日本野鳥の会会員のガイドでまわる 石神の丘 野鳥観察会



石神の丘の野鳥を観察してみませんか?

当館の屋外展示場は、石神山(326m)の斜面を利用しています。
彫刻のある散策路は20分から60分のコースになっています。
もともとの山の自然や植物が目を楽しませ、
時にはリスやカモシカ、アナグマなど野生の動物たちに出会うことも。
さらに、思いのほかたくさんの種類の鳥たちもいるようです。

2010年から美術館では、
友の会の皆さんと春と秋に野鳥観察会を開催しています。
今年はどんな鳥に出会えるでしょうか?


これまでに開催した観察会の様子は、
ブログカテゴリー(右側の一覧)
「石神の丘 野鳥観察会」からご覧いただけます。


■当日の様子

晴れたり曇ったり、風のつよい11月21日。
恒例の探鳥会を開催しました。
今回も、日本野鳥の会の中村先生、柴田先生と一緒に
石神の丘の屋外展示場をめぐりました。






石神山山頂付近でみつけたヤドリギ
(上の写真の中央下側に写っている丸い玉のような植物)。
柴田先生の単眼鏡で見せていただくと、
オレンジ色の実がたくさんついていました。
この実はキレンジャク、ヒレンジャクの大好物なんですって。
ヤドリギの種子はネバネバの粘液につつまれていて、
鳥が実を食べて、種を排出した際、木の枝などに絡まりそこで育つのだそうです。



今日の鳥です。風が強かったためか、
昨年と比べて種類は多くはありませんでしたが、それでも9種。
エナガの群れと出会えたのが良かったですね。
参加者のみなさまおつかれさまでした!

次回は春に開催の予定です。



__________________________

石神の丘美術館友の会・石神の丘美術館 共催事業
「日本野鳥の会会員のガイドでまわる 石神の丘 野鳥観察会


このイベントは終了しました
日時:2015年11月21日(土) 午前9時30分から(2時間程度)
集合場所:午前9時30分 道の駅石神の丘北側駐車場(美術館工房棟前)
参加費:250円(ガイド、保険代)  【小雨決行】
 *参加者にオリジナルポストカードをプレゼント!
 *飲み物、おやつ等は各自でご準備ください
 *朝露に濡れてもよい服装でご参加ください
 
参加を希望される方は、11月19日(木)までに
石神の丘美術館(電話 0195-62-1453)へお申込みください
先着順に20名様まで受け付けます
 

2015.04.12 Sunday

4/25 野鳥観察会を開催しました



このイベントは終了しました


当館の屋外展示場は、石神山(326m)の斜面を利用しています。
彫刻のある散策路は20分から60分のコースになっています。
もともとの山の自然や植物が目を楽しませ、
時にはリスやカモシカ、アナグマなど野生の動物たちに出会うことも。
さらに、思いのほかたくさんの種類の鳥たちもいるようです。

2010年から美術館では、
友の会の皆さんと春と秋に野鳥観察会を開催しています。
昨年の春の観察会では、「オオルリ」が姿をみせてくれました。
今年はどうでしょうか?


4月25日(土)午前8時より、野鳥観察会を開催しました。



ガイドは日本野鳥の会盛岡支部の中村先生と柴田先生です。
お天気がよく、岩手町はちょうど桜のシーズンです。
例年より花の目覚めはすこし早いようですね。



「ホーホケキョ」はウグイス。
「ツツピー、チチピー」はカラ類かな?



石神の丘では春の花も次々に咲き始めています。
こちらはシラネアオイ。



カタクリも見ごろを迎えています。



山頂ではイカリソウが咲いています。



植物の紹介ばかりつづきましたが、
ラベンダー園のあたりで、モズの雄と雌が
木立のてっぺんに長くとどまってくれて、姿をみることができました。
左が雄、右が雌のようです。



本日の鳥は19種類。
残念ながら昨年あらわれたオオルリには会えませんでした。
昨年春とも鳥の種類が少し違うようです。

これまでに開催した観察会の様子は、
ブログカテゴリー(右側の一覧)
「石神の丘 野鳥観察会」からご覧いただけます。

次回は秋に開催します。


___________________________________________________

石神の丘美術館友の会・石神の丘美術館 共催事業
「日本野鳥の会会員のガイドでまわる 石神の丘 野鳥観察会


終了しました

日時:2015年4月25日(土) 午前8時から(2時間程度)
集合場所:午前8時 道の駅石神の丘北側駐車場(美術館工房棟前)
参加費:250円(ガイド、保険代)  【小雨決行】
 *参加者にオリジナルポストカードをプレゼント!
 *飲み物、おやつ等は各自でご準備ください
 *朝露に濡れてもよい服装でご参加ください
 
参加を希望される方は、4月23日(木)までに
石神の丘美術館(電話 0195-62-1453)へお申込みください
先着順に20名様まで受け付けます


 

2014.11.13 Thursday

野鳥観察会に参加しませんか




当館の屋外展示場は、石神山(326m)の斜面を利用しています。
彫刻のある散策路は20分から60分のコースになっています。

もともとの山の自然や植物が目を楽しませ、
時にはカモシカやアナグマ、エゾリスなどの野生動物が
姿をみせてくれます。

それから、鳥たちも!

ここ数年、美術館では、
友の会の皆さんと春と秋に野鳥観察会を開催しています。
石神の丘には、思いのほかたくさんの種類の鳥たちがいるようです。

2014年秋の観察会を11月22日(土)に開催します。
ガイドをしてくださるのは日本野鳥の会盛岡支部のみなさん。
鳥のことだけでなく、自然や植物のことも教えてくださいます。
一緒に野鳥観察をしてみませんか。


11/22 の野鳥観察会の様子




今回は15種類の鳥(姿・声)を観察できました!
ちょこちょこ枝を移動するエナガの群れが可愛らしかったですよ。
次回は春に開催します。



石神の丘美術館友の会・石神の丘美術館 共催事業
「日本野鳥の会会員のガイドでまわる 石神の丘 野鳥観察会


このイベントは終了しました
日時:2014年11月22日(土) 午前10時から(2時間程度)
集合場所:午前10時 道の駅石神の丘北側駐車場(美術館工房棟前)
参加費:250円(ガイド、保険代)  【小雨決行】
 *参加者にオリジナルポストカードをプレゼント!
 *飲み物、おやつ等は各自でご準備ください
 *朝露に濡れてもよい服装でご参加ください
 *観察会終了後、芋の子会を開催します。(会費:200円) 

参加を希望される方は、11月20日までに
石神の丘美術館(電話 0195-62-1453)へお申込みください。

 
 

2014.04.26 Saturday

春の野鳥観察会を開催しました



このイベントは終了しました

4月26日(土)午前8時から、
石神の丘美術館友の会と美術館共催で
「石神の丘 野鳥観察会」を行いました。



ガイドは、日本野鳥の会盛岡支部の中村さん、柴田さん(写真中央)です。

鳥のこと、草花のことなどのお話を聞きながら
ゆっくり2時間ほどかけ美術館の屋外展示場をあるきます。



今日は暖かく、鳥たちの声もたくさん聞こえます。
なかなか写真には写せず、おみせできないのが残念。
唯一、鳥の姿が写ったのがこの写真。ツグミです。

朝のあいさつで、中村先生が
「もしかしたら今日はオオルリがいるんじゃないかな」と
お話されたことが的中し、オオルリも姿を見せました!



姫神山展望台から観察中。
長いこと枝にとまってくれたので
先生の高性能な望遠鏡でみんな鳥の姿を見ることができました。
「オオルリ(大瑠璃)」というだけあって
本当にきれいな瑠璃色、おなかのところは真っ白です。
姿も美しいうえに、声も美しい!

さらにエゾリスが木々をわたってゆく様子も
みることができました。

ちょうど若葉が出る前のこの時期だからこそ
小さな生き物たちの姿を見ることができます。



今日の鳥
オオルリ、ツグミ、ヒヨドリ、マミチャジナイ
トラツグミ、ヒガラ、ハシブトガラス、カワラヒワ
コゲラ、アカゲラ、ゴジュウカラ、エゾムシクイ
シメ、エナガ、アカハラ、アオゲラ

次回の観察会は秋を予定しています。
ご一緒にいかがですか?

 

2013.11.23 Saturday

11月23日 野鳥観察会を行いました



11月23日(土)午前10時から、
石神の丘美術館友の会と美術館共催で
「石神の丘 野鳥観察会」を行いました。



いいお天気です。岩手山がくっきり見えています。



日本野鳥の会盛岡支部の柴田さんのガイドで
美術館屋外展示場を歩きます。



鳥の写真はうまくとれなかったのですが、
見上げている先には、シジュウカラがいます。



屋外展示場をぐるっとひとめぐりしたあとは
工房棟にもどり、どんな鳥がいたかを確認しました。
柴田先生から
「クマタカ」の実物大の大きさ(翼をひろげると160cmくらいにもなる!)
「キクイタダキ」の重さ(1円玉4枚ほど=4gなんですって!)
など鳥のお話も伺いました。

野鳥観察会は春と秋に開催しています。
次は春の観察会です。
近くなりましたら日程など、このブログでもお知らせします。
みなさまのご参加をお待ちしております。
 

2013.04.27 Saturday

野鳥観察会が行われました

4月27日(土)、
ゴールデンウィークのはじまりですね。
美術館の屋外展示場では「野鳥観察会」が行われました。

日本野鳥の会もりおかの中村茂さん、柴田俊夫さんに
ガイドしていただきながら園路をめぐります。



今年は、4月下旬でも寒い日が多く、
こちらではようやくコブシの花が咲きはじめたところです。



鳥のこえや姿を探しながら
植物や自然のことも教えていただきます。
タチツボスミレが咲いていました。



昨年秋の「野鳥観察会」で種を観察した
シラネアオイもさきはじめています。
種が飛んだのか小さな芽もあちらこちらにみえていました。



こちらは沼宮内学童のこどもたち。
いくつ鳥をみつけられるかな。



日が差すと暖かいのですが、
なんだか今日も寒い日になりそうです。
葉をつけたまま冬を越す柏の葉も
カサカサと音をたてていました。



屋外展示場をひとめぐりした後は
工房棟でどんな鳥がいたかを確かめます。



うまく写真をとれず、鳥の写真がなくて申し訳ないのですが、
今日は11種類の鳥を確認しました。

春から初夏にかけては、鳥たちの繁殖期。
さえずりが多く聞ける季節です。
ご来場の際は、耳をすませてみてくださいね。





 

2013.04.17 Wednesday

野鳥観察会に参加しませんか




4月27日(土)午前8時から、
石神の丘美術館友の会と美術館共催で
「石神の丘 野鳥観察会」を行います。

日本野鳥の会盛岡支部の皆さんによるガイドのもと、
美術館屋外展示場で野鳥観察をしてみませんか。

ご参加の方には、町内在住のイラストレーター・武田吉孝さんが描いた
鳥のイラストのオリジナルポストカードをプレゼントしちゃいます!


日 時:4月27日(土) 午前8時から(およそ2時間)
集合場所:道の駅石神の丘北側駐車場(美術館工房棟前) 
参加費:200円(1日保険、ガイド料含み)
持ち物:ノート、筆記用具、双眼鏡、飲み物など
講 師:日本野鳥の会盛岡支部の皆さん


参加希望の方は4月25日(木)までに
石神の丘美術館(電話0195-62-1453)へお申し込みください。


2012.11.17 Saturday

野鳥観察会が行われました

石神の丘美術館では、
春と秋に友の会主催の「野鳥観察会」が行われています。

当館の屋外展示場では、
たくさんの野鳥の声を聞いたり、観察したりできるんですよ。



ガイドをしてくださるのは
日本野鳥の会盛岡支部の中村さんと柴田さん。
鳥のことだけでなく、自然や植物のことを
いろいろ教えてくださいます。
これは、「コナラ」と「ミズナラ」の葉っぱを比べてみているところです。



変わった形の実と種を発見。
なんの植物かわかりますか?

これは「シラネアオイ」の種です。
薄い羽がついたような形で、枝が揺れたりすると
ひらひらと種が飛ぶ仕掛けになっています。



真っ赤な実は「ガマズミ」。
鳥たちの食糧になります。



参加したみなさんがみているのは、、、



カラマツの木です。

このあたりにはたくさんの鳥が集まっていました。
松ぼっくりがたくさんついているので、
その種子をたべにきているようです。
残念ながら、この写真では鳥の様子は伝わりにくいですね。



屋外展示場をゆっくり1周したあとは、
工房棟にもどり、
芋の子会をしながら、
今日見た鳥、声を聞いた鳥をまとめました。
今回は15種の鳥に出会うことができました。



友の会が主催する「野鳥観察会」は年2回ほど開催されています。
参加者には、
友の会副会長でイラストレーター・武田吉孝さん制作の
ポストカードのプレゼントもあります。

次回はぜひご一緒にいかがですか。




 

2LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他