最新情報・ブログ
2018.05.10 Thursday

6/16より エコール・ド・エヌ 石神の丘展

 

 

 

1993年7月に開館した当館は、2018年7月、開館25周年を迎えます。

この記念の年にあわせ、「エコール・ド・エヌ 石神の丘 展」と題し、

岩手町からはじまった美術団体〈エコール・ド・エヌ〉の

草創期と現在を併せて紹介する展覧会を開催します。

 

〈エコール・ド・エヌ〉は、1957(昭和32)年、

岩手県岩手町沼宮内で地元の画家・齋藤忠誠(1926-1985)のもとに

美術を愛好する町民・岩手町へ赴任した教師たちが集い結成した美術団体です。

当時、盛岡以南に比べ芸術運動の少なかった県北で

地元の人々を中心にした文化振興という出発点や、

「集団としての主義をもたない」、「具象・抽象を問わない」といった

活動理念が他の団体にはないユニークさを持っています。


団体は、盛岡での展覧会を足がかりにパリ展を開催するなど

県内にとどまらない活動を展開しました。

現在事務局は盛岡にあり、世代を超えた活発な活動が続いています。

 

本展会期中、2018年6月28日〜7月3日には

「第60回記念エコール・ド・エヌ盛岡展」が岩手県民会館を会場に開催される予定です。

 

この展覧会では、岩手町における芸術振興に大きな役割を果たした

美術団体〈エコール・ド・エヌ〉の草創期を作品と資料を通じ振り返るとともに、

現会員の作品を紹介し団体の活動や歴史をたどります。

 

 

■関連行事 (チケットをお求めの上聴講ください)

〈エコール・ド・エヌ〉を語る

6月16日(土)13:30〜 

石神の丘美術館ギャラリーホール

 

■関連展示・公開講演会 (入場無料)

第60回記念 エコール・ド・エヌ盛岡展

6月28日(木)〜7月3日(火)

岩手県民会館第1・2展示室

エヌ盛岡展 公開講演会

6月27日(水)15:00〜 

岩手県民会館4F第1会議室

当館芸術監督・斎藤純が講師としてお話します

 

■展示作家名

【美術館コレクションより草創期会員作品】

 齋藤 忠誠

 齋藤 孝三 

 嶋屋 征一 

 橋場 あや 

 村上 善男

 

【現会員出品者】

 阿部 龍一
 石川 酉三
 石田 貴裕
 伊藤 真理子
 岡崎 正治
 小笠原 歩
 北 政雄
 木村 麻希
 熊谷 行子
 妻神 則夫
 笹川 清敏
 佐々木 琢磨
 佐々木 たつ子
 佐藤 純
 菅田 篤
 鈴木 研作
 鈴木 すみ
 関口 怜子
 立花 健二郎
 種倉 紀昭
 成田 玄治
 西川 百合子
 西村 和明
 日下 信介
 古馬 裕
 本田 綾子
 宮部 美紀
 村井 暁子
 村田 とも子
 森越 康雄 
 八木 毅 
 安ヶ平愛美
 山本 淑子
 吉原 彩子

 

 

______________________________

 

石神の丘美術館開館25周年記念展/エヌ盛岡展60回記念
エコール・ド・エヌ 石神の丘展

 

会     期:2018年 6月16日(土)〜7月29日(日)

開館時間:午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)

休 館 日:6月18日(月)、7月17日(火)、7月23日(月)

会   場:岩手町立 石神の丘美術館 企画展示室

入 場 料:一般300円 大・高生200円 中学生以下無料 

 

・6/16は開場式を行なった後、正午より一般公開します

・本展チケットで屋外展示場もご覧いただけます

・20名様以上の団体は2割引、75歳以上の方は5割引になります

・岩手町民の方は2割引になります

・障害者手帳の交付を受けている方は無料、介助者(1名)は5割引になります

 

 


2018.04.12 Thursday

6/3まで 岩手町大百科

 

 

 

1993年7月に開館した石神の丘美術館は、

2018年に開館25周年を迎えます。

 

屋外彫刻美術館として開館した当館ですが、

同時に開館した展示館やリニューアル後の現在の展示室では、

さまざまな展覧会を開催してきました。

 

展覧会は美術作品を紹介するものに限らず、

地域の歴史や暮らし等に着目し、

博物的な事柄を紹介する展覧会にも積極的に取り組んでいます。

 

開館25周年を迎える今、これまでの展覧会でとりあげてきた

岩手町の歴史・文化を資料や作品を通じて改めて振り返ります。

 

岩手町のこれまでとこれからを

多くの方にご覧いただける機会となれば幸いです。

 

 

【展示品内容】

●土器・土製品でみる縄文

 円筒式土器
 折衷式土器

 大木式土器
 ミニチュア土器
 土面 (どじの沢遺跡採集)
 遮光器土偶 (高梨遺跡採集)
 甲虫型土製品 (黒内式篝彌佚據
 注口土器


●鉄製品でみる平安


 鉄磬 (黄金堂遺跡出土)
 小鰐口 (大森どじの沢小堂跡出土)
 瑞花双鳳八稜鏡 (大森どじの沢小堂跡出土)
 塑像螺髪 (黄金堂遺跡出土)


●絵図でみる江戸から昭和


 沼宮内御代官所絵図 【複写】
 北奥路程記 【複写】
 御領内鬼柳より田名部迄道中絵図 【複写】
 岩手県北岩手郡内廉略絵図面 【複写】
 岩手郡図 【複写】


●写真でみる昭和


 戦後の航空写真
 田村淳一郎 《あの日あの時 昭和30年代〜昭和50年写真》
 山下芳彦 《穀蔵のこどもたち昭和40(1965)年撮影写真》

 

●絵画でみる昭和から平成


 村田林藏 《沼宮内風景》昭和56(1981)年/雲肌麻紙に岩絵具
 三浦千波 《姫神の里》平成25(2013)年/キャンバスに油彩
 古山 拓 《40 degrés N #4 (岩手町一方井)》平成26(2014)年ほか/紙に水彩


●ご存知ですか?岩手町産の製品


 岩手缶詰株式会社岩手町工場 《缶詰、ジュース、ジャム、ゼリー等》
 株式会社飯島産業岩手工場 《作業服・ユニフォーム 等》
 株式会社東光舎岩手工場 《理美容用ハサミ》
 ニチコン岩手株式会社 《小形アルミニウム電解アルミコンデンサ》
 SWS東日本株式会社岩手工場 《自動車用ワイヤーハーネス》

 

おまけ 

展覧会をご覧になったあとは、

まるで小さな教室のようになっている美術館ホールで

「岩手町大百科」小テストに挑戦してみてください

 

 

______________________________

 

石神の丘美術館開館25周年記念展 【博物編】
岩手町大百科

 

会     期: 2018年 4月21日(土)〜6月3日(日)
開館時間:午前9時から午後5時(入場は4時30分まで)

休 館 日:毎週月曜日 ※4/30、5/1は開館します

会   場: 岩手町立 石神の丘美術館 企画展示室

入 場 料:無料(屋外展示場観覧は別途入場券をお求めください) 

 

 

 


1
1LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他