最新情報・ブログ
2020.04.23 Thursday

【開催中止】岩手で最初の漫画家?!金子重正の世界

 

 

【2020.4.23発表】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

本展の開催は中止し、当面の間、全館休館します。

 

 

岩手県一戸町生まれの金子重正(1912-1982)は、東京の美術学校在学中から

才能をみとめられ童画作家として活躍、昭和20年二戸郡福岡町(現二戸市)に

疎開した後は、少年・少女向け雑誌で漫画家(本名のほか、ペンネーム/せき・

しろ、しのぶいっぺい しのぶみゆき など)として数多くの作品を発表しました。

昭和40年頃からは二戸地方の民話や伝説を題材とした油絵や切り絵を手掛ける

とともに画塾を開き後進の指導にあたりました。


当館では2009年に「マンガ百花繚乱 いわての漫画家50の表現」を萬鉄五郎記念

美術館と共同開催し、岩手にゆかりある漫画家の活動を紹介しました。

残念ながら展覧会開催時は調査が至らず、金子重正氏の活動を紹介することがで

きませんでしたが、金子氏の漫画家としての活躍は、本県の漫画家として最も早

い例ではないかと考えられます。

この展覧会では、金子重正著作本、絵画、切り絵等を紹介します。

本展を通じ、金子重正の世界を多くの方にお伝えできれば幸いです。

 

【開催中止となりました】

展覧会名: 岩手で最初の漫画家!? 金子重正の世界

会     期: 2020年 5月12日(火)〜6月7日(日) 9:00−17:00(最終入場16:30)
休 館 日: 月曜日

会    場: 石神の丘美術館 ホール

観覧料金: 無 料

主    催: 音楽と美術の会/石神の丘美術館

 

 

 

 

 


LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他