最新情報・ブログ
2012.03.29 Thursday

長谷川 誠 展  白い森の足跡

 



長谷川 誠 展  白い森の足跡
MAKOTO HASEGAWA EXHIBITION 1980-2012  
NEXT VIEW OF THE NATURE

■会期
2012(平成24)年4月28日(土)〜6月10日(日)
午前9時から午後5時(入場は4時30分まで)   会期中無休
*4月28日(土)は、午前11時から開場式を行い、正午より一般公開

■入場料
一般 300(240)円
大・高生 200(160)円
中学生以下無料
 *(  )内は20名様以上の団体料金
 *75歳以上、障害者手帳をお持ちの方は5割引
 * 屋外観覧料金を含む

■主催
石神の丘美術館/岩手町/岩手町教育委員会/蟯篌蠶ふるさと振興公社


岩手町立石神の丘美術館では、2002年のリニューアルオープン以来、
企画展示室において「北の作家シリーズ」として
岩手の近現代美術の展覧会、情報発信に取り組んできました。

今展では、長谷川 誠(はせがわ まこと/1958年秋田県秋田市生まれ、
岩手県盛岡市在住)の作品を紹介します。

長谷川は、一貫して白を基調とした作品を制作し続けてきました。
石膏や粘土で木材を塗り込めた作品、
描くというよりは平面を削るあるいは擦るという方法で制作される作品、
古来よりある樹木の表皮に粘土などを貼り付け型どりした作品など
いくつかのシリーズに取り組みながら、風景や物体をそのままに写すのではなく、
「記憶の断片と重ね合わせながらも決して到達しない風景」、
「触覚までもが揺り動かされる森での出来事」を作品化しています。

今回の展覧会では、初期から最近作までを紹介すると同時に、
屋外展示場を使い、実験的な試みとして、写真のインスタレーションも行ないます。

また、サウンドデザイナー parametorica (パラメトリカ/盛岡市在住)による、
長谷川の作品をイメージしたコンピュータをもちいた音楽(エレクトロニカ・ミュージック)を
会場で楽しむこともできます。

美術館の屋外展示場では緑が輝く季節を迎えます。
長谷川の作品は、外の自然との対比によって
一層、私たち個人の内に広がる風景や感覚を意識させるものとなるでしょう。



■関連行事

○長谷川誠展 + parametorica
サウンドデザイナー parametorica (盛岡市在住)
による長谷川作品をイメージしたコンピュータをもちいた音楽を
展示室内にて鑑賞いただけます。

○対談 長谷川 誠 × 斎藤 純(当館芸術監督)
4月28日(土) 13:30〜
 美術館ホール 聴講無料
表現意図や制作方法について作者にお話を伺います。

○アーティストトーク + Saturday Player Meeting LIVE
6月3日(日) 14:00〜
 美術館ホール 聴講無料
作品制作と音楽との関わりについて作者がお話します。 
また、ジャズなどの黒人音楽をルーツとし、
日本人の感覚を反映させた楽曲を制作し即興演奏する、
盛岡のバンド・サタデープレイヤーミーティングのライブが行われます。 
※当日は展示室にも音楽がながれます。


LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他