最新情報・ブログ
2013.09.08 Sunday

石神の丘アートウォーク2013




岩手にゆかりある同時代の美術家の作品を
当館の特徴である広大な屋外展示場と展示室、
両方で紹介するシリーズ企画
「ISHIGAMI ART WALK 石神の丘アートウォーク」

【出品作家】

黒沢 笑子
南舘 麻美子
山本 英冶

この展覧会は2006年、2008年、2010年にも開催しており、
今年は4回目となる継続企画です。

岩手ゆかりの若い世代の作品を館内で紹介するだけでなく、
当館の特徴である広大な屋外展示場を利用した
作品の発表を行ってきました。

若手作家の育成、同時代の作家の表現を楽しむという観点では、
1973年から2003年まで岩手町で開催され
当館開館の基礎ともなった
「岩手町国際石彫シンポジウム」の精神をひきつぐ企画です。


今年は、開館20周年という節目の年にあたります。

そこで今回の石神の丘アートウォークは
特別編として開催し、次の方々の作品も紹介することにしました。

「岩手町国際石彫シンポジウム」参加作家、
岩手町で誕生した美術団体「エコール・ド・エヌ」メンバーからなる
グループ「リインカネーション」より

小高 一民
妻神 則夫
田村 優一
山口 清治

美術団体「エコール・ド・エヌ」の発足・運営し
「岩手町国際石彫シンポジウム」の発案者

齋藤 忠誠

美術団体「エコール・ド・エヌ」および
「岩手町国際石彫シンポジウム」の指導・助言者

高見 泰造



今うまれる作品と向き合うと同時に
岩手町に脈々と続く、文化を愛好し・支援する風土も
感じていただければ幸いです。





会   期:2013年9月7日(土)〜11月4日(月・祝)
開館時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)  会期中無休
観覧料金:一般300円/大・高生200円/中学生以下無料
(この展覧会は屋外も使った作品展です。
展覧会会期中は、屋外・展示室を観覧いただける上記料金チケットのみ販売します)

○本展チケットで屋外展示場もご覧いただけます
○東北文化の日10月26日(土)、27日(日)、文化の日11月3日(日)は観覧無料です
○岩手町民の方は町民割引(2割引き)になります
○20名様以上の団体は2割引、
 75歳以上の方、障害者手帳の交付を受けている方は5割引になります 



【会期中のイベント】
■アートウォークツアー
 9月7日(土)/11月3日(日) 13:00〜
 作家と一緒に作品を観賞しながら企画展示室と屋外展示場を散策します。
 参加は無料ですが、観覧券が必要です。
 参加を希望の方は、当日、美術館ホールにお集まりください。
 屋外展示場も散策しますので、歩きやすい格好でご参加ください。

■開館20周年記念シンポジウム 「これからの石神の丘美術館を考える」

 9月16日[月・祝] 13:00〜15:00 美術館ホール 聴講無料 
 美術館開館20周年を記念してシンポジウムを開催します。
 この時間美術館ホールの作品はご覧いただけません。ご了承ください。

■公開制作
 山口清治 「ぼくの石彫シンポジウム」

 9月10日[火]〜 美術館野外劇場ステージ 
 今展の出品作家のひとり、山口清治さんが
 1973年から2003年までおこなわれていた「岩手町国際石彫シンポジウム」のように
 岩手町産の黒御影石を使った彫刻の公開制作を行います。

■ワークショップ
 南舘麻実子 「はがしてつくるメディウム刷り版画」
 10月13日[日] 13:00〜15:00 美術館工房棟 参加無料 定員10名
 ※参加希望の方は、美術館受付(電話/0195-62-1453)に申し込みください
 今展の出品作家のひとり、南舘麻実子さんが
 作品制作にもちいる技法「メディウム剥がし刷り版画」を体験します。
 新しい技法を学んでみませんか。

■ワークショップ
 妻神則夫 「オリジナルカードをつくろう」
 10月19日[土] 13:00〜15:00 美術館工房棟 参加無料 定員15名
  ※参加希望の方は、美術館受付(電話/0195-62-1453)に申し込みください
  今展出品作家のひとり、妻神則夫さんと一緒に
  身近な紙を素材にオリジナルカードをつくりましょう。






9/8追記
9月7日(土)午前11時より開場式がおこなわれ、
展覧会がスタートしました。



テープカットの様子
右より
石神の丘美術館友の会 会長 西田 拓広さん
展覧会出品作家代表 妻神 則夫さん
展覧会出品作家代表 黒澤 笑子さん
展覧会出品作家高見泰蔵氏遺族 高見 禧久枝さん
瀧澤 光也 岩手町副町長


開場式のあとは、
作家自らが作品について解説をおこないました。





どのような素材・技法でつくられたのか、
また、作品に込められた思いや制作意図など興味深いお話ばかりでした。



そして、午後1時からは《アートウォークツアー》がおこなわれました。
このツアーは、作家と一緒に作品を鑑賞しながら
企画展示室だけでなく屋外展示場も散策するというものです。



美術館前南の広場では、山本英治さんの作品の一部が見られます。

奥に見えるのは鳥居。
この鳥居をくぐり、草の参道に沿って歩くと
美術館屋外展示場の石神山頂へ辿り着きます。



山頂にはいったい何があるのでしょう。
ぜひ、皆さんの目でお確かめください・・・。


屋外展示場ではほかにも、
南舘麻美子さん、黒澤笑子さん、田村優一さんの作品が展示されています。



秋の澄んだ空気を思いきり吸いながら、
自然に溶け込んだアート作品を鑑賞してみませんか。

この展覧会は、11月4日(月・祝)まで開催しています。
ぜひ多くのお客様にご覧いただければと思います。

LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他