最新情報・ブログ
2013.09.15 Sunday

開館20周年記念シンポジウム《これからの石神の丘美術館を考える》




1993年7月に岩手県初の野外彫刻美術館として開館した当館は、
本年開館20周年を迎えました。

この間、隣接地に道の駅が設置され、
大規模な改修を行うなどしながら現在に至っています。

美術館が二十歳を迎えた今、
これからの美術館のありかたを語り合います。



石神の丘美術館 開館20周年記念シンポジウム
《これからの石神の丘美術館を考える》


パネラー
 新田 秀樹 氏(宮城教育大学教授)
 八戸 保彦 氏(岩手町観光協会長)
 田村 えい子 氏(岩手町教育委員)
 軍司 俊道 氏(小岩井農牧株式会社)

コーディネーター
 斎藤 純 石神の丘美術館芸術監督


終了しました
日 時:2013年9月16日(月・祝) 13:00〜15:00
会 場:石神の丘美術館ホール 【聴講無料】





9月16日(月・祝) 
シンポジウムの様子

台風が近づき、雨風が強くなるなかでの開催となりました。
足元のわるい中多くの方にお集まりいただき
まことにありがとうございました。

このシンポジウムでは、
平成24年度に策定された「第2次石神の丘美術館運営計画」を
広くお知らせするとともに、
これからの美術館像についてさまざまな視点からの
お話をいただきました。



LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他