最新情報・ブログ
2013.11.30 Saturday

版画 黒の魅力  会場の様子をお知らせします

11月23日(土・祝)よりスタートした
美術館コレクションによる展覧会
「版画 黒の魅力」
20名の作家の作品52点を紹介しています。



この展覧会では、
木版画、銅版画、リトグラフ(石版画)、シルクスクリーン(孔版画)など
黒に特徴のある、さまざまな版画を紹介しています。



会場には拡大鏡がおいてあります。
版種による表現の違いをじっくり見てみませんか。



展示室の奥のコーナーでは、
「描かれた岩手町そして石神の丘」を同時開催しています。
当館は、今年で開館20周年を迎えました。

当館や岩手町を描いた作品10点余りを紹介しています。
下の画像は、今年、水墨画家・王子江さんと
岩手町立浮島小学校の全校児童がいっしょにつくりあげた作品です。
タイトルは《岩手町楽園》。縦2m、横7mにもなる大作です。



美術館ホールでは、開館から20年のあゆみを写真で振り返る
「岩手町の記憶コレクション 
 石神の丘美術館開館20周年特別編」
も開催中です。






 

LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他