最新情報・ブログ
2014.02.23 Sunday

4/13までホール展示 岩手町の記憶コレクション



「岩手町の記憶コレクション」は、
町のみなさんからおよせいただいた古い写真や資料を
美術館ホールで紹介する小さな展覧会です。
今回は、当館芸術監督 斎藤純のルーツにまつわる
写真や資料をご紹介します。


***************************


石神の丘美術館 芸術監督の斎藤 純です。
私の母タミは沼宮内出身です。旧姓は高橋です。
ご年配の方には「石橋」という屋号のほうが通りがいいかもしれません。
高橋家は藩政時代から運送業(馬方)として県北地方の流通を担い、
さらに商家としても発展しました。 
「石橋」が崩れることはないと言われるほどの繁栄ぶりでしたが、
三代目百次郎(私の祖父)が昭和23年に51歳の若さで亡くなり、
農地改革も重なって家業の存続は困難となりました。
私は母方の祖父と祖母を写真でしか知りません。
現在、往時の高橋家をしのばせるものとしては、
二代目百次郎が新築して寄進した沼福寺があります。
また、明治24年に東北本線が開通した際には、
沼宮内駅(1万坪)を寄付しています。
このようなわけで、岩手町から当美術館の芸術監督就任依頼があったときは、
これも先祖さまからのご縁によるお導きに違いなく、
恩返しと思ってお引き受けしたしだいです。
就任から早くも5年が経とうとしています。
これからもますます町民のみなさまに親しまれ、
愛される美術館にしていきたいと思っています。
ご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

岩手町立 石神の丘美術館
芸術監督 斎藤 純


***************************

岩手町の記憶コレクション
 芸術監督 斎藤 純と沼宮内
     〜屋号・石橋の人々〜


会期:3月1日(土)〜4月13日(日)
会場:石神の丘美術館ホール
観覧料金:無料

●展示室では、岩手町の埋蔵文化財を紹介する
 「第14回岩手町埋蔵文化財展 
   北上川上流域の縄文文化此
    〜岩手町の縄文土器の変遷をたどる〜」
 を開催します。ぜひあわせてごらんください。

LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他