最新情報・ブログ
2014.03.21 Friday

岩手町の縄文土器・土偶を紹介します

ただいま開催中の

第14回岩手町埋蔵文化財展
北上川上流域の縄文文化
〜岩手町の縄文土器の変遷をたどる〜


会場の様子を少しお知らせします。


宇宙人のようにみえる
「遮光器土偶(しゃこうきどぐう)」
(高梨遺跡/縄文時代後期)


遮光器土偶は体の一部が欠けた状態のものも
たくさんみつかっています。


急須やとっくりのような土器
注ぎ口などとても凝ったつくりになっています


まるでカブトムシのような
「甲虫型土製品(こうちゅうがたどせいひん)」
(黒内式篝廖親貶源代晩期)

ここで紹介したもののほか、
時代を追うようにたくさんの土器が並んでいます。
はるか昔の人々の造形感覚を
この機会にぜひ味わってみてください。

この展覧会は3月30日(日)まで開催します。
観覧は無料です。

LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他