最新情報・ブログ
2016.08.05 Friday

ホール展示 記憶コレクション 町技「ホッケー」のはじまり

 

 

「岩手町の記憶コレクション」は、
町のみなさんからおよせいただいた古い写真や資料を
美術館ホールで紹介する小さな展覧会です。
今回は、岩手町の町技「ホッケー」がはじまった頃、

昭和40年代の写真や資料を紹介します。


***************************

 


岩手町の町技「ホッケー」。

そのはじまりは、1966(昭和41)年7月、岩手県初の国民体育大会(第25回大会)、

通称「岩手国体」の開催決定にともない、岩手町がホッケー競技の会場地に選ばれたことにあります。

 

当時ホッケー競技は町民にも県民にもよく知られておらず、

岩手町では同年10月に役場の若手職員による本県初のホッケーチームを発足、

翌年には沼宮内高校男女ホッケーチームが誕生し、未知のスポーツに挑戦しはじめました。

 

長年にわたるさまざまな取り組みによって、

今では、ホッケー競技は子どもたちからお年寄りまで幅広い世代に普及し、

町からは小沢みさきさん(北京五輪ホッケー女子日本代表)、

田中泉樹さん(ロンドンオリンピックホッケー女子日本代表)らオリンピック選手も輩出しています。

 

もうすぐ本県が開催地となる2度目の国民体育大会「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会」がはじまります。

今回の記憶コレクションでは、昭和40年代、岩手町でホッケーがはじまった頃の写真や資料を紹介します。



***************************

岩手町の記憶コレクション
~町技「ホッケー」のはじまり~

会期:2016年8月6日(土)〜9月11日(日)
会場:石神の丘美術館ホール
観覧料金:無料


LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他