最新情報・ブログ
2014.07.25 Friday

7/26から9/15まで スタンプラリー開催!

8月9日(土)からはじまる
企画展「鎌田紀子ワールドへようこそ」に先駆けて
7月26日(土)から
石神の丘美術館屋外展示場では、
ちょっとコワくてかわいい「スタンプラリー」を開催します。


スタンプの絵柄は、企画展出品作家・鎌田紀子さん(盛岡市在住)が描いてくれました。
こんな柄のスタンプです。



鎌田紀子さんは、1971年、青森県生まれ。
岩手大学教育学部特設美術科および専攻科で彫塑を学んだ後、
手縫いの人形をつくりはじめました。

鎌田さんの作品は東北をはじめ各地で紹介されてきましたが
街中で開催される展覧会
「街かど美術館 アート@つちざわ〈土澤〉」(岩手県花巻市東和町)
で見たことがある!というかたも多いかもしれません。

大きな目、凶暴そうな爪や歯だけど
なんだかぐったりしている人形は
一度みたら忘れられない姿をしています。
「こわ〜い!」、「キモっ!」
なんていいつつも、
だんだん人形が可愛らしく思えてきて
「鎌田紀子ワールド」へハマる人が続出中です。

今回のスタンプラリー、スタンプは全部で7つ。
石神の丘美術館内からスタートしてください。
7つ全部集めたら、美術館受付へ。
なにかいいことがあるかもしれませんよ★

このスタンプラリーは展覧会会期最終日の
9月15日(月・祝)まで開催します。

 

2014.07.13 Sunday

7/26、27 12周年記念感謝祭



7月25日(土)、26日(日)は
隣接する道の駅「石神の丘」で
【開業12周年記念感謝祭】が開催されます。

道の駅ができるときに、当館も改造工事をするなどし
リニューアルしましたので、
当館リニューアル12周年でもあります。

上記2日間、美術館は観覧料金が無料になります。
●屋外展示場観覧
●企画展「村田林蔵 山田宏子 日本画二人展」
どちらも無料でご覧いただけます。

あわせて屋外展示場ではスタンプラリーを開催します。
スタンプをあつめると、道の駅で開催するくじ引きに参加できますよ。
豪華景品があたるかも!?

道の駅「石神の丘」でも楽しいイベントが盛りだくさんです。
ぜひ、道の駅ホームページもチェックしてみてくださいね。
くわしくはこちらをどうぞ→→→
 

2014.06.29 Sunday

ラベンダーフェア2014






2014年のラベンダーフェアは終了しました


屋外展示場・ラベンダー園の見ごろにあわせ
6月28日(土)から7月13日(日)まで
ラベンダーフェアを開催します。

フェア期間中は、ラベンダーのつみとりや野点、
クラフト体験などが楽しめます。
ラベンダーの色と香りを存分にお楽しみください。

***石神の丘美術館 ラベンダーフェア***

期間:2014年6月28日(土)〜7月13日(日)
開館時間:午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
*期間中の休館日はありません。また、7月14日(月)も開館します。
*ラベンダー園は、美術館屋外展示場の一部です。
 入館の際は、美術館内受付を通り、観覧券をお求めください。

 ■屋外展示場(ラベンダー園含む)観覧券
  一般・・・100円
  大学生 高校生・・・50円
  中学生以下無料
 ■企画展観覧券でも屋外展示場(ラベンダー園含む)をご覧いただけます。


★ラベンダーのつみとり体験 
専用の筒につめてください。ハサミなどは貸出します。
【一回300円】




★ラベンダー園前でお抹茶をどうぞ 野点の会 
町内有志のみなさんがお抹茶とラベンダーをかたどったお菓子を
用意してお待ちしています。
【7月5日(土)、6日(日)開催 お茶券300円】




★創作・体験教室
週末には創作・体験教室を開催します。どの教室も、
午前10時30分から午後2時まで美術館ホールで開催。
材料がなくなるまで随時受け付けします。
体験の時間は30分程度です。


アロマ体験教室
6月28日(土) 
講師/佐藤睦子さん

ラベンダーの精油を使ってルームスプレー作りなどを体験できます。
自宅でもいい香りを楽しみませんか。
【材料代500円〜】


ドライフラワーのアレンジメント
6月29日(日)、7月6日(日) 
講師/町内サークル 花ちゃ花ちゃ工房のみなさん

ラベンダーのドライフラワーをつかった
アレンジメントをつくりましょう。
【材料代800円】




スクラップブッキング
7月5日(土) 
講師/みずもとゆうこ さん

思い出の写真を可愛い台紙やメタルパーツで飾りましょう。
写真は後から貼ることができますよ。
【材料代800円】




ポーセラーツ
7月12日(土) 
講師/千田和子さん

白磁に転写紙を使って絵付けをし、自分だけのカップやお皿などを
つくってみませんか。
【材料代1000円〜】




ビーズクラフトとマーブルアート
7月13日(日) 
講師/久保佳代さん 柴田慶子さん

ビーズやマーブルアートでラベンダーをイメージした
かわいい飾りをつくってみませんか。
【材料代500円】






★ラベンダーのグッズ販売
ドライフラワーやラベンダーオイルなどを期間限定販売します。
グッズ購入の方に先着順で「ハートの種(フウセンカズラ)」をプレゼント。




★ラベンダー満喫ツアー 参加者募集
7月7日(月) 午前10時30分集合〜午後3時頃まで
【要申込】 参加費2,000円 限定20名

10:30 石神の丘美術館ホール集合
 企画展「村田林藏 山田宏子 日本画二人展」見学
 屋外展示場 ラベンダー園見学 つみとり体験
12:00 レストラン石神の丘で ランチ
13:00 つみとったラベンダーでラベンダークラフト
     ラベンダースティックづくり
参加希望の方は石神の丘美術館(電話/0195-62-1453)へ
お申し込みください。



ツアーについては、こちらもご参考ください


 

2014.06.23 Monday

ラベンダー満喫ツアーに参加しませんか



美術館屋外展示場でラベンダーが見ごろを迎えるのにあわせ、
7月7日(月)、美術館ではラベンダーを楽しむツアーを開催します。

期日:2014年7月7日(月)
   10:30美術館ホール集合〜15時頃まで
募集人数:20名(先着順受付)
参加費:2,000円

参加費には観覧料、ラベンダーつみとり料、昼食代、クラフト体験料が
含まれておりますので、とってもお得に
ラベンダーの季節の美術館を楽しむことができますよ。


【ツアースケジュール】

10:30 石神の丘美術館ホール集合

館内展示「村田林藏 山田宏子 日本画二人展」見学
(学芸員がご案内します 日本画の画材などにも触れられます)



屋外展示場見学・ラベンダー園でつみとり体験
(彫刻や自然を楽しみながら散策します。
ラベンダー園ではつみとり体験をしながら
いい香りを楽しみましょう!)



屋外散策のあとは、
地産地消二つ星・レストラン「石神の丘」で
「極(きわみ)御膳」ランチ



「極(きわみ)御膳」は、
平成28年に開催される「いわて国体」にむけて
レストラン石神の丘が開発した
岩手町のおもてなしメニューです。
野菜総合産地・岩手町の食材をたくさん使っています。
ほかでは食べられないメニューなんですよ。

午後は、美術館工房棟ラベンダークラフト体験
(午前につみとったラベンダーを
リボンで編み込みラベンダースティックをつくりましょう)




15:00 終了

参加申し込みは、
石神の丘美術館へ電話(電話:0195-62-1453)で、
あるいは受付に直接お申し込みください。

 

2014.03.21 Friday

岩手町の縄文土器・土偶を紹介します

ただいま開催中の

第14回岩手町埋蔵文化財展
北上川上流域の縄文文化
〜岩手町の縄文土器の変遷をたどる〜


会場の様子を少しお知らせします。


宇宙人のようにみえる
「遮光器土偶(しゃこうきどぐう)」
(高梨遺跡/縄文時代後期)


遮光器土偶は体の一部が欠けた状態のものも
たくさんみつかっています。


急須やとっくりのような土器
注ぎ口などとても凝ったつくりになっています


まるでカブトムシのような
「甲虫型土製品(こうちゅうがたどせいひん)」
(黒内式篝廖親貶源代晩期)

ここで紹介したもののほか、
時代を追うようにたくさんの土器が並んでいます。
はるか昔の人々の造形感覚を
この機会にぜひ味わってみてください。

この展覧会は3月30日(日)まで開催します。
観覧は無料です。

2014.03.11 Tuesday

「祈りのともしび」が灯されました

2014年3月11日(火)
東日本大震災から3年になります。
あの日と同じように、
今日は雪の舞う一日になりました。

3年前、大きく長い揺れのあとも
幾度もつづく余震に、建物内にいるのは危険だと
避難場所である道の駅のイベント広場に皆が集まるうちに
雪が降り出したことを思い出します。


美術館では、震災後間もなく、
改めて地震発生時の職員の行動を振り返り
災害時にどのような行動をとるか、
どんな点に気をつけるかを皆で考え、まとめました。
余震も多く、来場されたお客様の安全や
作品の安全を考える必要があったからです。

それ以来、3月11日には
職員が自分たちでまとめたものを見返し、
必要なことを書き加えたりしています。



午後6時からは、
今年も美術館隣接の道の駅「石神の丘」を会場に
東日本大震災で犠牲になった方の追悼と
復興への願いを込め手づくりの灯篭にキャンドルを灯す
「祈りのともしび」が行われました。
灯篭は、町内の小中学生、町民のみなさんがつくったものです。
 

2013.11.30 Saturday

版画 黒の魅力  会場の様子をお知らせします

11月23日(土・祝)よりスタートした
美術館コレクションによる展覧会
「版画 黒の魅力」
20名の作家の作品52点を紹介しています。



この展覧会では、
木版画、銅版画、リトグラフ(石版画)、シルクスクリーン(孔版画)など
黒に特徴のある、さまざまな版画を紹介しています。



会場には拡大鏡がおいてあります。
版種による表現の違いをじっくり見てみませんか。



展示室の奥のコーナーでは、
「描かれた岩手町そして石神の丘」を同時開催しています。
当館は、今年で開館20周年を迎えました。

当館や岩手町を描いた作品10点余りを紹介しています。
下の画像は、今年、水墨画家・王子江さんと
岩手町立浮島小学校の全校児童がいっしょにつくりあげた作品です。
タイトルは《岩手町楽園》。縦2m、横7mにもなる大作です。



美術館ホールでは、開館から20年のあゆみを写真で振り返る
「岩手町の記憶コレクション 
 石神の丘美術館開館20周年特別編」
も開催中です。






 

2013.11.01 Friday

11月3日 「文化の日」は美術館へどうぞ



11月3日は「文化の日」。
1946年に日本国憲法が公布された日であり、
「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として
国民の祝日になっています。

この日、石神の丘美術館は観覧無料です。
ぜひこの機会にお出かけください。



同日午後1時から
開催中の企画展「石神の丘アートウォーク2013」展の
関連行事として、出品作家と一緒に作品を見る
アートウォークツアーを開催します。
もちろん、こちらも参加無料です。




この展覧会は、美術館内と屋外をつかった企画展で、
9名の作家の作品を展示しています。

アートウォークツアーには
出品作家のうち

黒沢笑子さん、南舘麻美子さん、山本英治さん、
妻神則夫さん、田村優一さん、山口清治さん

が参加します。

また、この展覧会で
QRコードによるガイドシステムを提供している
岩手県立大学の学生さんも参加し
観光支援ツールについてご紹介くださいます。

出品作家と作品や制作についてお話しながら
アート散策してみませんか。
園内の木々も紅葉していますよ。

参加を希望される方は、
午後1時に美術館ホールにお集まりください。
ツアー時間はおよそ1時間30分です。
ツアーは館内展示だけでなく、屋外展示もまわります。
どうぞ歩きやすい服装でご参加ください。



 

2013.10.14 Monday

公開制作した石彫が設置されました



開催中の企画展「石神の丘アートウォーク2013」の一環として
9月23日(月・祝)まで野外劇場ステージで行われた
青森市の彫刻家・山口清治さんによる公開制作
「ぼくの石彫シンポジウム」制作作品が
野外劇場に設置されました。

作品題名は《大きい人》
岩手町産の黒御影石3体からなる作品です。

岩手町で行われてきた「岩手町国際石彫シンポジウム」に尽力した
齋藤忠誠さん
高見泰蔵さん
新妻實さん
への敬意を込めた作品です。



作品設置は10月14日(月・祝)に行われました。
石の重さは、一体で50〜80kgになるそうです。
石材店に協力いただき、機械をつかって運びます。



位置や向きを調整しながら台となる石の上に設置されました。




 

2013.10.11 Friday

石彫の公開制作が行われました

 


9/23で公開制作は終了しました。
制作された作品は、10月14日(月・祝)に
野外劇場に設置される予定です。



開催中の企画展「石神の丘アートウォーク2013」の一環として
9月23日(月・祝)まで野外劇場ステージでは、
青森市の彫刻家・山口清治さんによる
公開制作「ぼくの石彫シンポジウム」が行われました。
作品制作に使ったのは、岩手町産の黒御影石です。


岩手町では、1973年から2003年まで30回にわたり
「岩手町国際石彫シンポジウム」が開催されてきました。
国内外の彫刻家が、町産の黒御影石をつかい制作した作品は
当館の屋外展示場、彫刻公園をはじめ
町内の各所でご覧いただけます。

山口さんは、シンポジウム開催当時、
カメラマンとして沼宮内を訪れました。
そしてやがて自身も彫刻に取り組むようになったのだそうです。


彫刻家が集ったあの当時をおもわせる、
「ぼくの石彫シンポジウム」。
作品制作の現場をご覧いただき、
作家との交流もお楽しみいただきました。


制作の様子をお知らせします

9月12日


9月13日


9月14日


9月15日


9月17日


9月18日


9月20日


9月21日


9月22日


 

12LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他