最新情報・ブログ
2013.01.10 Thursday

「美術館ですごす冬の一日」を開催しました

1月10日(木)、美術館では、
岩手町のこどもたちを対象とした事業「美術館ですごす冬の一日」を行いました。

参加したこどもたちは25名。

・ホール展示「グルジアのこどもたちの絵展」見学
・展示室「岩手町小中学校・高校絵画コンクール作品展」見学
・屋外展示場で動物の足跡さがしトレッキング
・南の広場で健康運動指導員さんと雪あそび
・レストラン石神の丘で特製ランチ
・美術館ホールで飛び出す絵本づくり
・美術館の窓ガラスにお絵かき

と、盛りだくさんの内容で一日を美術館ですごします。


まずは、「グルジアのこどもたちの絵展」を見学。
グルジア語で「こんにちは」を意味する言葉「ガルマジョバ」も練習しました。



展示室では、岩手町のこどもたちの作品を観賞。
「自分の絵があったよ」、「お友達の絵があったよ」という声も。
こどもリーダーさんに展覧会の感想を発表してもらいました。



さて、展示室の見学が終わったら、
防寒着を着こんで屋外展示場へ動物の足跡さがしにでかけます。
初めに、石神の丘にこれまであらわれた動物のこと、
雪に残る足跡のことを学びます。



屋外展示場にでるとさっそく動物の足跡発見!
これは、なんの動物かな?



屋外展示場にはたくさんの動物の足跡がありました。
途中ではねたり、迂回したり、
足跡からは動物たちがどんな行動をしたのかも想像できます。
岩手山展望台で「お茶っこタイム&記念写真」。



こんどは、南の広場で、健康運動指導員さんに教えてもらいながら
「しっぽとりゲーム」と「そりあそび」。

今日は日中でもマイナスの気温。
だいぶ寒いけれど、そのぶん雪はしまっていてそりすべりにはぴったり。
肥料袋をおしりの下にしいてすべりました。



すっかりお腹がすいたところで、ランチタイムです。

ロールキャベツには、岩手町の特産キャベツ「いわて春みどり」と「やまと豚」
が使われていること、
デザートのりんごのコンポートにも町特産のブルーベリーが使ってあることなどを
特別に高間木料理長に解説してもらいました。

特製ランチをお腹いっぱい食べたあとは、「飛び出す絵本づくり」です。



さらに、窓ガラスにもかけるクレヨンをつかって
窓ガラスに冬をテーマにお絵かきもしました。



こどもたちが窓ガラスに描いた絵は、1月27日(日)までご覧いただけます。
また、一緒に美術館を見学したり、屋外であそんだり、創作体験したりしようね。



2012.11.27 Tuesday

岩手町の小学生対象 「美術館で過ごす冬の一日」



2013年1月10日(木)、石神の丘美術館では、
岩手町の小学生を対象とした【ようこそ美術館事業】として
「美術館で過ごす冬の一日」を開催します。

これは、美術館の企画展・屋外展示場見学、昼食、手づくり講座を通じ
美術館に親しみながら、町内の小学生同士の交流をはかるものです。


岩手町の小学生のみなさん。冬休みの1日を美術館ですごしませんか?
展覧会を見学して、屋外展示場を「動物の足跡さがしトレッキング」。
ランチのあとは、窓ガラスにお絵かきしちゃおう。飛び出す絵本もつくるよ!


*****************************

※岩手町の小学生を対象としています。他の市町村の方はご参加いただけません。

日  時: 2013年 1/10(木) 午前9時30分美術館集合〜午後3時頃まで

集合場所:石神の丘美術館

対  象:岩手町内の小学生 20名 
・12/6より受付 電話で申し込みください/先着順

参 加 費 :800円(保険、昼食、講座代を含む)
・参加費は12/27までにお支払いください

※野外での活動がありますので、
雪あそびできる服装(帽子、手袋、防寒着 自分で脱ぎ着できるもの)
ハンカチ、ティッシュ、水筒(肩からさげられるもの)を用意してください。
おもちゃなどはもたないこと、持ち物には名前をつけること。
天候によって内容を変更する場合があります。


*スケジュール*
9:30 石神の丘美術館集合
自己紹介・グループ分け
開催中の「岩手町 小中学校・高校絵画コンクール
作品展」をみんなで見学します

10:30 屋外展示場を「動物の足跡さがしトレッキング」
健康運動指導員さんに教えてもらおう

12:00 レストラン石神の丘でランチ

13:00 創作体験
 「窓ガラスにお絵かきしちゃおう」&「飛び出す絵本づくり」

15:00 終了 
※みんなで窓ガラスに描いた絵は1月27日まで公開します

2012.08.07 Tuesday

「美術館ですごす夏の一日」がおこなわれました

8月7日、
美術館では、夏休み中の岩手町の子どもたちを対象とした
ようこそ美術館事業「美術館ですごす夏の一日」を開催しました。

美術館の利用の仕方を学びながら作品見学、
スタンプラリー、昼食、そして創作体験と
もりだくさんの内容で、一日を美術館ですごすものです。

美術館には、元気な岩手町の小学生13名があつまりました。

この事業は、博物館実習で当館にきている 
佐々木夏葵さん(岩手大学4年生)
津志田真美さん(盛岡大学4年生)
にもサポートしていただき行います。






美術館でのお約束を守りながら、
さっそく作品観賞、
自分の一番気に入った作品について
参加者みんながお話しました。



美術館の屋外展示場では、スタンプラリーと秘密の指令をクリアします。
秘密の指令には、作品観賞のきっかけとなるクイズを盛り込んであります。
7つのスタンプと3つの指令、
子どもたちはあっという間にスタンプをあつめ、指令をクリアしていきます。



途中で、ちょっと寄り道。
ちょうど美術館の屋外展示場では、町の特産品でもある
ブルーベリーが食べごろです。
みんなでブルーベリーを味見しました。



作品の前で記念撮影。
今日は少し風が爽やかですが、
それでも屋外展示場にいると汗が流れます。



スタンプを集めて、指令をクリアし終わったら、
レストラン石神の丘でみんなで昼食です。
岩手町産の食材をたくさん使ったお昼ごはんとなりました。





午後は、樹脂粘土をつかって、創作体験。
石神の丘にいそうな動物や好きな食べ物を粘土でつくりました。

楽しく一日を美術館ですごせたかな?
また美術館であそぼうね。

2LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他