最新情報・ブログ
2015.01.15 Thursday

恋人の聖地プロジェクト主催 バレンタインフォトコンテスト 


 
このイベントは終了しました
 

恋人の聖地プロジェクト(事務局:NPO法人地域活性化支援センター/静岡県静岡市)では
バレンタインフォトコンテストを開催中です。
全国の恋人の聖地や恋人の聖地サテライト周辺でお二人で写っている写真を募集しています。

石神の丘美術館は恋人の聖地に認定されています。
美術館前や恋人の聖地記念碑前で写真をとって応募してみませんか。
詳しくは下記コンテスト要項および主催者ホームページをご覧ください。


★スペシャルプレゼント★
恋人の聖地・石神の丘美術館では、2月14日(土)に来館された方先着80名さまに
恋人の聖地公認パートナー「Pocky」提供
 ・恋人の聖地オリジナルパッケージポッキー〔限定版〕 ・ポッキーシューター(ポッキー型の風船)
をお一人につき一つプレゼントします。





*** 恋人の聖地プロジェクト事務局主催
         バレンタインフォトコンテスト ***

【応募期間】
  2014年12月26日(金)〜2015年2月15日(日)
【応募条件】
  ‘本全国にある恋人の聖地・サテライト周辺で撮影された記念写真
  ▲ップル(ふたり)で写っていること(友人・家族等も可)、ヨコ写真がベスト
   ※撮影機材(スマートフォン、携帯電話、デジカメ等)、
    撮影方法(他人に撮ってもらったものも可)に制限はありません。
   ※ご注意:恋人の聖地・サテライトの中には有料入場(利用)施設も含まれていますが、
    コンテスト参加写真撮影のために入場(利用)する必要はなく、
    周辺での記念写真でも審査に直接影響はしません。
【応募方法】
  WEBによる応募・投稿(専用サイト、Facebook、Twitter)
  恋人の聖地公式サイト『バレンタインフォトコンテスト』からご応募いただけます。
【審査員】
  恋人の聖地選定委員・親善大使  桂由美、假屋崎省吾、IMARU、他
【授賞発表】
  2015年3月22日(日)予定
【主 催】
  恋人の聖地プロジェクト
【提 供】
  江崎グリコ株式会社
【協 賛】
  新宿アイランドタワー、本州四国連絡高速道路株式会社
【お問い合わせ先】
  恋人の聖地プロジェクト事務局   TEL:054-252-3481


2014.03.15 Saturday

「恋人の聖地」公式缶バッジ〈らぶみくじ付〉




2008年、岩手県ではじめて「恋人の聖地」に認定された当館。
2014年3月現在、岩手県内では当館を含め3か所が
デートやプロポーズにふさわしい場所として
「恋人の聖地」に認定されています。

当館のほかは次の2か所です。
・宮守川橋梁/めがね橋(遠野市)
・龍泉洞〜初恋水・百恋水(岩泉町)



「恋人の聖地」を訪れたら、
その記念になるものがほしくなりませんか?
そんな方へおすすめなのが
【「恋人の聖地」公式缶バッジ ガチャガチャ】です。

バッジの柄は全部で20種類。
何が出るかはお楽しみ。
「聖地名:石神の丘美術館」の名称が入っているので
来場の記念にぴったりです。
〈らぶみくじ〉なる占い付なので恋愛運だめしもできます。

このガチャガチャ、1/50という確率(とってもレア!)で
実はアタリも入っています。
アタリはバッジ2個入り、そのひとつは、
恋人の聖地選定委員の華道家・假屋崎省吾さんをモデルにした
イラスト入りの「かーりーバッジ」です。
当たった方には、きっといいことがあると思います!


ガチャガチャは美術館館内ショップコーナーにあります。
1回200円です。どうぞおためしください。


 

2012.11.03 Saturday

がんづきスタンプラリーのお知らせ



八幡平市・葛巻町・そして岩手町で開催されている
「がんづきスタンプラリー」のお知らせです。


「がんづき」ってご存知ですか?

「がんづき」は
小麦粉、卵、砂糖、酢などを混ぜた生地を蒸した郷土菓子です。
各家庭によって少しずつ作り方が異なり
おやつとして、農作業の合間の「小昼っこ」として
幅広い世代に愛されてきました。

名前の由来は
ざるなどの丸い型に入れ、ゴマやクルミがのった菓子の形を
月と雁(がん)にたとえたものだとか。
(名前の由来には諸説あるそうです)

美術館に隣接する「道の駅・石神の丘」でも
地域のお母さんたちの組合「パワー工房」が

・かぼちゃがんづき
・豆乳入り味噌がんづき
・黒糖がんづき

を製造・販売しています。


この「がんづき」を「願+好き?」と読んだ
ちょっとシャレのきいたスタンプラリーが
八幡平市、葛巻町、岩手町で現在開催されています。

実は、この北緯40度に位置する3つの市・町には
縁結びスポットが点在しているのだそうです。

八幡平市には
2本のカエデの幹が途中で仲良く結ばれている
「縁結びの木」(不動の滝[桜松神社])

葛巻町には
昔話ではもともとは夫婦山であったのが別離したとされる
岩手山と姫神山が仲良くよりそって見える
「福縁スポット」(レストハウス袖山高原)

そして岩手町は
恋人の聖地に認定されている当館
「石神の丘美術館」


縁結びスポットをまわり、
おやつに「がんづき」を食べよう!という今回のスタンプラリー
指定店の「がんづき」に貼られた「願」シールを3枚集めて
応募すると美味しい「縁結びセット」が抽選で当たるのだそうですよ。
応募の期間は11/30まで。
くわしくは
「いわて北緯40度物産会(事務局 八幡平市商工会) 電話0195-76-2040)」
へお問い合わせください。




道の駅石神の丘で、ハートの形の「がんづき」を見つけました。
「がんづき」は蒸す間にふっくら膨らむので、
ハートの形に仕上げるのはなかなかムズカシイのだそうです。

ハートの「がんづき」をおやつにもって
石神の丘美術館の屋外展示場散策はいかがですか?




2012.10.21 Sunday

結婚式の前撮り撮影が行われました




「恋人の聖地」に認定されている当館の屋外展示場は、
結婚式の前撮り撮影にもご利用いただいております。

10月21日には、
八幡平ロイヤルホテルで11月3日に結婚式を予定されている
小野寺巧哉さま はるかさま
が撮影のためにご来館になりました。

秋空の中、笑顔のたえない撮影となりました。
どうぞ、末永くお幸せに。



*「恋人の聖地」とは
NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)が
地域活性・少子化対策プロジェクトとして実施しているもので、
岩手町立石神の丘美術館は岩手県で初めて認定されました。

当館で撮影を希望の場合は、事前にお申し込みをお願いたします。


2012.10.18 Thursday

結婚式の前撮り撮影が行われました

石神の丘美術館は「恋人の聖地」に認定されています。

*「恋人の聖地」とは
NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)が
地域活性・少子化対策プロジェクトとして実施しているもので、
岩手町立石神の丘美術館は岩手県で初めて認定されました。

2008年に認定を受けてから今年で4年が経ち、
徐々に「恋人の聖地」としての石神の丘美術館が浸透してきたようです。

本日も、そんな美術館の屋外展示場で
ご結婚に伴う前撮り写真の撮影が行われました。





本日ご来館いただいたのは、渡さまご夫妻。
新婦さんのご出身が岩手町だということから、
当館を撮影場所に選んでくださったそうです。

どうぞ、末永くお幸せに。


2012.06.27 Wednesday

愛を伝える写真コンテスト開催決定!

2008年4月に、石神の丘美術館は「恋人の聖地」に認定されました。
これは、NPO法人地域活性化支援センターが実施しているもので、
2012年3月時点で全国109箇所が認定されています。

このことから、岩手町では2009年・2010年に
「石神の丘で愛を誓う プロポーズの言葉コンテスト」を開催し、
多くの方から愛の伝わる言葉とエピソードをご応募いただきました。


そして今年、岩手町では
「石神の丘で愛を誓う 愛を伝える写真コンテスト」を開催いたします。
石神の丘美術館で撮影した《写真》に《コメント》を加えた、
愛の伝わるオリジナル作品をぜひご応募ください。


詳細については、下記要項をご覧ください。
(画像をクリックすると拡大表示されます)

コンテスト表

コンテスト裏


2011.09.15 Thursday

撮影が行われました

石神の丘美術館は
「恋人の聖地」に認定されています。

*「恋人の聖地」とは
法人地域活性化支援センター(静岡市)が
地域活性・少子化対策プロジェクトとして実施しているもので、
石神の丘美術館は岩手県で初めて認定されました。

2008年に認定を受けてから今年で3年が経ち、
徐々に「恋人の聖地」としての石神の丘美術館が浸透してきたようです。

本日も、そんな美術館の屋外展示場で
ご結婚に伴う前撮り写真の撮影が行われました。


当館を撮影場所に選んで下さったのは、赤坂さまご夫妻。

前撮り

石神の丘美術館が「恋人の聖地」であることと、
景観の良い場所で写真撮影をしたいとの願いから、
当館を撮影場所に選んでくださったそうです。

前撮り2

どうぞ、末永くお幸せに。


2010.09.26 Sunday

記念撮影が行われました

石神の丘美術館は
「恋人の聖地」に認定されています。

*「恋人の聖地」とは
法人地域活性化支援センター(静岡市)が
地域活性・少子化対策プロジェクトとして実施しているもので、
石神の丘美術館は岩手県で初めて認定されました。

2008年に認定を受けてから今年で2年が経ち、
徐々に「恋人の聖地」としての石神の丘美術館が浸透してきたようです。

本日も、そんな美術館の屋外展示場で結婚記念の写真撮影が行われました。


当館を撮影場所に選んで下さったのは、
青森県在住の赤石さんご夫妻。

結婚記念写真?

秋の夕暮れ、澄んだ空気の中に
お二人の楽しそうな笑い声が響いていました。

結婚記念写真?

どうぞ、末永くお幸せに。


2010.09.13 Monday

「石神の丘で愛を誓う」表彰式が行われました

2010年9月12日(日)午後2時から、
石神の丘美術館ギャラリーホールでは
「第2回 石神の丘で愛を誓う ―プロポーズの言葉コンテスト―」
の表彰式が行われました!

このコンテストでは、
岩手県内在住の方を対象に、
◆これからプロポーズの部(未婚者対象)
◆これで決めましたの部(既婚者対象)
上記2部門を設定し、募集を呼びかけました。

作品を審査して下さったのは、
脚本家の内館牧子さん・IBC岩手放送アナウンサーの菊池幸見さん・
作家で当館芸術監督の斎藤純の御三方。

厳正なる審査のうえ、
最優秀賞2名(各部門1名)と優秀賞10名(各部門5名)が決定し、
今回の表彰式へとご参加いただきました。

表彰式には、内館牧子さんや菊池幸見さんにもご参加いただき、
作品の講評など楽しいお話をたくさんして下さいました。

プロポーズ表彰式

会場は終始笑いに包まれて、和やかな良い雰囲気でした。
コンテストにご協力いただきました、たくさんの方々に
心より感謝申し上げます。


2010.08.30 Monday

プロポーズの言葉コンテスト審査結果

第2回 石神の丘で愛を誓う
―恋人の聖地 石神の丘 プロポーズの言葉コンテスト―

審査結果についてお知らせします


このコンテストは、平成20年に石神の丘美術館が
「恋人の聖地」に認定されたことをきっかけに開催しているもので、
2009年に第1回、今年、2010年に第2回目のコンテストを開催いたしました。

未婚者を対象とした【これからポロポーズの部】
既婚者を対象とした【これで決めました部】

2つの部門で、岩手県内在住の方を対象に
プロポーズの言葉とエピソードを募集したところ、
県内全域から、また年齢も10代から70代まで幅広い世代の方から
93通の応募をいただきました。


審査会は、8月27日(金)レストラン石神の丘を会場に行われました。

■審査委員長
内館牧子さん(脚本家)
■審査委員
菊池幸見さん(作家・IBC岩手放送アナウンサー)
斎藤純(作家・石神の丘美術館芸術監督)



【これからプロポーズの部(未婚者対象)】入賞者

最優秀賞 中村 紋子さん(盛岡市)
優秀賞 福井 恵理子さん(奥州市)
優秀賞 菅野 菜美香さん(大船渡市)
優秀賞 岩 千陽さん(岩手町)
優秀賞 戸村 慶尚さん(北上市)
優秀賞 長谷川 祥久(盛岡市)


【これで決めましたの部(既婚者対象)】入賞者

最優秀賞 照井 節子さん(紫波町)
優秀賞 梁田 敦子さん(盛岡市)
優秀賞 片山 耕子さん(花巻市)
優秀賞 盒供“帆子さん(釜石市)
優秀賞 関村 久子さん(北上市)
優秀賞 梅津 真澄さん(盛岡市)



受賞作品の詳細はこちらから、pdf形式でご覧いただけます



表彰式は、
2010年9月12日(日)午後2時から、石神の丘美術館ホールにて行い、
審査委員長・内舘牧子さんより受賞者へ伝達されます。








3LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他