最新情報・ブログ
2017.10.05 Thursday

10月の屋外展示場

10月に屋外展示場でみられる植物を紹介します。

上旬は、いろいろな形の実や種、キノコが、
朝・晩の気温が下がってくる下旬には、紅葉も見ごろになります。

紅葉は11月上旬頃まで楽しめそうです。

「セラピー・ロード」に認定されている

当館の屋外展示場は、石神山の斜面を利用しており、
多少傾斜がきついところもありますが、

あたりを見渡しながら、ゆっくり歩いてみると
たくさんの秋を見つけることができますよ。

 


マムシグサの実
マムシグサ

 

ヨウシュヤマゴボウの実(毒性があるので触らないで!)
ヨウシュヤマゴボウ

 

ドングリやクリ(2017年はドングリが豊作です!)

ドングリあそび

 

ドングリ

コナラ、カシワ、シイなどの木から、
それぞれ形の違う実がたくさん落ちています。
ドングリ・クリ拾いをしてみませんか。
拾ったドングリやクリからは虫(ゾウムシの幼虫など)が
でてくることがありますので、
もちかえった時は、
煮沸もしくは冷凍の後、よく乾燥させて保管してくださいね。

 

 

変わったかたちのキノコもみつかります。

イヤな匂いがするものも。

 

ツチグリ

ツチグリ

 

キツネノエフデ(くさいにおいがします)

キツネノエフデ

 

キヌガサダケの幼菌(成長するとくさいにおいがします)

キヌガサタケ(幼菌)

 


2017.08.25 Friday

9月の屋外展示場

空が高くなり、冷たい風が吹き、

虫の音が聞こえるようになりました。
草木の表情も秋めいてきています。

9月に屋外展示場でみられる植物を紹介します。

 

花は少なくなりますが
クリやドングリをはじめ、さまざまな実の形を
探してみるのも楽しいですよ。

ヤマボウシ
ヤマボウシ

ミヤギノハギ
ミヤギノハギ

ミズヒキ
ミズヒキ

ニシキギ
ニシキギ

ナナカマド
ナナカマド

ドングリ
ドングリ

クリ
クリ

トウカエデ
トウカエデ

サルスベリ
サルスベリ

コブシ
コブシ

オミナエシ
オミナエシ

イヌタデ
イヌタデ

アケビ
アケビ






 


2016.11.01 Tuesday

2016.11.1初雪がふりました

2016年11月1日。

朝からみぞれ状の雪がふり、

あっという間に一面真っ白になりました。

例年に比べて随分とはやい降雪です。

 

 

当地へのお出かけの際は

暖かい服装・すべらない靴をお忘れなく。

お車は冬タイヤに取り替えての運転をお願いします。


2016.10.22 Saturday

森林セラピーロード 石神の丘コースを歩いてみませんか

 

赤や黄に色づいた葉、小さな木の実、枯葉のにおい・・・

秋の空気を感じながら歩いてみませんか。

 

岩手町には森林セラピーロードが3コースあります。

森林セラピーロードは「ゆうゆうの森」に

子抱コース(往復1,060m)

嵐山コース(往復2,840m)の2コース、

石神の丘美術館屋外展示場に石神の丘コース(1,920m)があります。

 

3つのコースは平成27年3月に「森林セラピーロード」に認定されました。

 

石神の丘コースは、石神山(326m)をめぐるコースです。

彫刻と四季折々の自然や風景をみながら全体を歩くと2km程です。

歩きやすい靴、服装でおでかけください。

 

 


2016.03.09 Wednesday

3月地面から春がみえてきました

今年は雪の少ない冬でした。
雪解けがすすむ石神の丘では、地面から春がみえてきています。

こちらは、春一番にさくフクジュソウ。
黄色い花が開くまでもう少し。
フクジュソウ


こちらは、スイセンでしょうか?
スイセンの芽

昨年も春が早かったけれど、
今年もなんだか早そうです。

ラベンダー情報を含め、石神の丘の草花を紹介するこのコーナーも
そろそろ冬眠から目覚めます。
季節のたよりをどうぞお楽しみに。

2015.10.04 Sunday

10月の花

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
寒暖差によって木の葉の色が黄色や赤に変わっていきます。

10月の屋外展示場でみられる植物を紹介します。
花は多くはありませんが、実やキノコの造形が楽しい季節です。


コルチカム
コルチカム


マムシグサ
マムシグサ


ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ


モミジの紅葉
モミジの紅葉


キツネノエフデ
キツネノエフデ


ハナイグチ
ハナイグチ


ツチグリ
ツチグリ


キヌガサタケ(幼菌)
キヌガサダケ(幼菌)


ドングリあそび
ドングリやクリで小さなおもちゃをつくるのも楽しいですね。
ドングリやクリには、ゾウムシの幼虫が入っていることがあります。
工作用のクリやドングリは
茹でて、陰干して、しっかり乾いてから使うといいですよ。














 

2015.07.17 Friday

町特産ブルーベリーをお味見ください!

屋外展示場では、ブルーベリーの実が色づき、食べごろになっています。



岩手町は、岩手県内有数のブルーベリー産地。
ブルーベリー出荷量(加工用)は県内1位です。

当館の屋外展示場にもたくさんの品種のブルーベリーの木があります。
屋外展示場を散策の際には、ぜひお味見をどうぞ!

*濃紺色になった良く熟したものが食べごろです
*観光農園とは異なりますので、持ち帰りはできません
 その場でお味見程度にお楽しみください
*隣接する道の駅「石神の丘」では、生のブルーベリーや
 ジャム・カレーなどの加工品を販売しています






岩手町では、7/11(土)から8/2(日)の土・日曜日(全8回)、
町内8つの農園で「ブルーベリー観光農園」がオープンします!
たくさんつみとりをしたい方は、こちらのご利用がオススメ。
詳しくは岩手町のサイトをごらんください。




 


2015.03.10 Tuesday

3月の屋外展示場

暖かくなっては雪が降り、三寒四温の3月。
植物たちは芽吹きの準備をしています。

フクジュソウの芽
春一番に咲くフクジュソウの芽。

フクジュソウの芽
咲いた姿はこうなります。
鮮やかな黄色の花は、太陽の光を集め、虫たちの憩いの場となります。


フキノトウ
やわらかい緑色はフキノトウ。
このあたりでは「ばっけ」とよび、春の味として人気。
天ぷら、ばっけ味噌、刻んでお味噌汁にいれても。


キバナカタクリの芽
キバナカタクリも芽をだしはじめました。
花が咲くのは4月に入ってからです。


キクザキイチゲの芽
キクザキイチゲも芽をだそうとしています。
頭がでるまでもう一息。


エノキタケ
キノコもみつけました。
どうやらこれはエノキタケらしいです。
スーパーマーケットで見る菌床栽培のエノキタケとは
まったく違う姿にびっくり。
エノキタケは晩秋から早春のキノコなんですって。


森のエビフライ
雪がとけるころに見つかる「森のエビフライ」
松ぼっくりを剥いて中の種をリスが食べた跡です。
どうやらこれは、途中で食べるのをやめたようで、
あまりエビフライには似ていないかも。


春を探しに屋外展示場へでかけてみませんか。
まだ、この季節は寒く雪もありますので、
暖かい服装、長靴が必要です。長靴は貸出用もご用意しています。
 

2015.02.18 Wednesday

2月の屋外展示場



雪につつまれた屋外展示場。
これでも今年は少し暖かい方かもしれません。

一番寒さが厳しくなる2月でも
湿った雪になったり
少し溶けて道路がデロンデロンになったり
春の匂いがする日もあります。



とはいえまだまだ春は先。
こんなふうに吹雪の日もあります。

屋外展示場散策をご希望の方は暖かい服装でおでかけください。
かんじきや長靴は貸出用をご用意しています。



 

2015.01.11 Sunday

1月の屋外展示場

1月7日 
「美術館ですごす冬の一日」に参加した岩手町の小学生15名の皆さんと
雪のつもった屋外展示場を歩きました。

前日には雨がふり(びっくり!)、翌日は日中でもマイナスの気温。
積もった雪はすっかり堅雪になっています。



一列になって雪をふみ、歩いていくと、
あちらこちらで動物の足跡をみつけました。
ウサギかな、キツネかな、カモシカかな、キジかな。
冬の石神の丘では、たくさんの動物たちがお散歩しているようですよ。



岩手山展望台の近くでは
たくさんの小さな雪山を発見!
これはな〜んだ?



雪をほってみると、なかからは
ラベンダーの株がでてきましたよ。



屋外探検のあと、子どもたちは美術館前・南の広場で
ソリすべり(正確には、ソリではなく肥料袋すべり)!
電線がないので、凧揚げなども楽しめます。


スキーウェアなどの暖かい服装、手袋・帽子など防寒対策をして
冬の石神の丘も楽しんでくださいね。
屋外展示場は雪かきされていないこともあります。
かんじきや長くつの貸出をしていますのでご利用ください。






 

17LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他