最新情報・ブログ
2015.07.30 Thursday

8/8 対談 伊藤馨一×斎藤純



8月8日から開催する企画展
岩手町町制施行60周年記念
 〈石に願いを。〉 伊藤 馨一 彫刻展
関連行事として、会期初日の
8月8日(土)午後1時30分から
彫刻家・伊藤馨一(いとうけいいち)さんと
当館芸術監督・斎藤純の対談を開催します。

対談終了後は、展示室で作品を前に
伊藤馨一さんにお話しをいただき、
午後3時からは、美術館友の会が主催する
ティーパーティが開催されます。
どなたもどうぞお気軽にご参加ください。

参加を希望される方は、
当日、企画展観覧券をお求めの上、美術館ホールにお集まりください。

 

2015.07.13 Monday

7/25 小原信好さんのギャラリートーク



このイベントは終了しました


開催中の企画展
「Hokkaider 小原信好写真展
 〜ツーリング写真家・クマさんと巡る、北海道・北東北 絶景の旅〜」
関連行事として、
7月25日(土)午後2時30分から
小原信好さんのギャラリートークを開催します。

写真のこと、北海道のこと、旅のことなど
お話を聞いてみませんか。

参加を希望される方は、
当日、企画展観覧券をお求めの上、美術館ホールにお集まりください。

なお、小原さんは会期最終日、26日(日)も在館予定です。

2015.07.12 Sunday

道の駅「石神の丘」開業13周年記念祭



イベントは終了しました

7月25日(土)、26日(日)は
道の駅「石神の丘」開業13周年、石神の丘美術館リニューアル13周年
を記念し、開業記念感謝祭が開催されます。


石神の丘美術館では、次のようなイベントがありますよ!

★お買いものクーポン券発行★
上記2日間、企画展「小原信好写真展」のチケット購入の方に、
道の駅「石神の丘」の産直で使える
〈100円のお買いものクーポン券〉を発行します。

★スタンプラリー開催★
上記2日間、屋外展示場ではスタンプラリーを開催します。
スタンプを全部あつめると、道の駅で開催するくじ引きに参加いただけます。
豪華景品をあてちゃおう!

★小原信好さんのギャラリートーク★
上記2日間、企画展出品写真家・小原信好さんが在館します。
25日(土)14時30分からは、
小原信好さんのギャラリートークを行います(要観覧券)。



道の駅「石神の丘」でも、さまざまなイベントが予定されています。
産直には野菜総合産地・岩手町の美味しい夏野菜も出そろう季節。
道の駅「石神の丘」、石神の丘美術館へどうぞお出かけください!

詳しくは、道の駅「石神の丘」のサイトをごらんください。





 

2015.06.27 Saturday

小原信好さんの写真講座 講座の様子をお知らせします



この講座は終了しました

6月13日からはじまる企画展
岩手町町制施行60周年記念「小原信好写真展」の関連行事として、
6月27日(土)に小原信好さんの写真講座を開催します。


参加申し込みの受付は、
6月14日(日)午前9時から お電話で、先着順15名です。
定員に達したため、受付けを終了いたしました


旅先で出会った素敵な風景をうまく写真におさめたい、
ブログやツイッターに、見た人が出かけてみたくなるような写真をのせたい・・・。
当館の屋外展示場を被写体に撮影テクニックを磨いてみませんか。
講師は、北海道を愛し、自らを「Hokkaider〔ホッカイダー〕」と名乗る
盛岡市の写真家・小原信好さん。
写真で場の魅力を伝えるテクニックを伝授します。

* この講座は、初心者の方を対象としたデジタルカメラの写真講座です。 
* 主に風景の切り取り方について実際に撮影しながら学びます。


【講師】  写真家・小原 信好(おばら のぶよし)さん
1965年生まれ。岩手県盛岡市在住のフリーフォトグラファー。
1996年より昭文社『ツーリングマップル北海道』を担当。著書に『北海道絶景ロード
セレクション』、『北海道絶景ロードセレクション2』、オリジナル北海道発見マガジン
『Hokkaiderシリーズ1〜6』がある。




【講座の様子】

6月27日はあいにくの雨模様。
(この日、東北地方北部が梅雨入りしたそうです)
カメラを出すのがためらわれるほどの降雨のため、
天候の回復を待ちながら、
急きょ、小原信好さんのギャラリートークからスタートです。



撮影時のことや撮影の方法など
作品それぞれのエピソードを聞くと、より臨場感が増します。

昼時になると空がすこし明るくなり
昼食後は屋外展示場で各自撮影、となりました。



あっという間に撮影時間は過ぎてゆきます。
再度工房棟に集合し、
参加者のみなさんそれぞれのベストショットを画面に映しながら
小原信好さんに講評いただきました。

石神の丘のさまざまな表情が捉えられており
いろいろな表現方法を見るのも楽しいひととき。



最後はみんなで記念写真。
ご参加のみなさんおつかれさまでした!





昨年初夏と秋に開催した講座の様子は
こちらからご覧ください

*********************************

この講座は終了しました

日  時: 6月27日(土) ラベンダー香る石神の丘を撮影しよう        
    10:30 集合 〜 昼食 〜 14:00頃まで 【雨天決行】

集合場所: 石神の丘美術館ホール

参 加 費: 1,500円 (昼食・写真集等おみやげ付 入館料含む)

持 ち 物: デジタルカメラ
           (デジタル一眼レフカメラでもコンパクトデジタルカメラでもOK、
                                            フィルムカメラでは参加できません)
          ※実際に撮影をしますので、動きやすい服装・靴で参加してください。 

定    員: 15名
           ※6月14日(日)午前9時より先着順で受付します。
      下記へ電話で申し込みください。

お問い合わせ・申し込み:
      岩手町立 石神の丘美術館  電話/0195-62-1453
      〒028-4307 岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21 



 
 

2015.06.26 Friday

7/12までラベンダーフェア開催






 

2015年のラベンダーフェアは終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

 

屋外展示場・ラベンダー園の見ごろにあわせ
6月27日(土)から7月12日(日)まで
ラベンダーフェアを開催します。

フェア期間中は、ラベンダーのつみとりや野点、
クラフト体験などが楽しめます。
ラベンダーの色と香りを存分にお楽しみください。



***石神の丘美術館 ラベンダーフェア***

期間:2015年6月27日(土)〜7月12日(日)
開館時間:午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
*期間中の休館日はありません。また、7月13日(月)も開館します。
*ラベンダー園は、美術館屋外展示場の一部です。
 入館の際は、美術館内受付を通り、観覧券をお求めください。

 ■屋外展示場(ラベンダー園含む)観覧券
  一般・・・100円
  大学生 高校生・・・50円
  中学生以下無料
 ■企画展観覧券でも屋外展示場(ラベンダー園含む)をご覧いただけます。


今年のラベンダーの開花は、例年より1週間以上早く、
7/8現在、終盤に入っております。
先に咲いた花が茶色くなり、香りが強く感じられます。




★ラベンダーのつみとり体験 
専用の筒につめてください。ハサミなどは貸出します。
【一回300円】




★ラベンダー園前でお抹茶をどうぞ 野点の会 
町内有志のみなさんがお抹茶とラベンダーをかたどったお菓子を
用意してお待ちしています。
【7月4日(土)、5日(日)開催 お茶券300円】
終了しました





★創作・体験教室
週末には創作・体験教室を開催します。どの教室も、
午前10時30分から午後2時まで美術館ホールで開催。
材料がなくなるまで随時受け付けします。
体験の時間はそれぞれ30分程度です。


アロマ体験教室
6月27日(土) 
講師/佐藤睦子さん

ラベンダーの精油を使ってルームスプレー作りなどを体験できます。
自宅でもいい香りを楽しみませんか。
【材料代500円〜】
この講座は終了しました


ドライフラワーのアレンジメント
6月28日(日)、7月5日(日) 
講師/町内サークル 花ちゃ花ちゃ工房のみなさん

ラベンダーのドライフラワーをつかった
アレンジメント〈カントリーフレームの壁掛け〉をつくりましょう。
【材料代800円】
つみとり体験でつみとったラベンダーでラベンダースティックも
つくれます。
【リボン代200円】
この講座は終了しました






ビーズクラフトとマーブルアートなど
7月4日(土) 
講師/久保佳代さん 柴田慶子さん

ビーズやマーブルアートでラベンダーをイメージした
かわいい飾りをつくってみませんか。
【材料代500円】
この講座は終了しました







ビーズ刺繍(ししゅう)
7月11日(土) 
講師/須川秀子さん

ビーズ刺繍に挑戦してみませんか。
華やかな自分だけの小物入れをつくりましょう。
【材料代1000円〜】



スクラップブッキング
7月12日(日) 
講師/みずもとゆうこ さん

思い出の写真を可愛い台紙やメタルパーツで飾りましょう。
写真は後から貼ることができますよ。
【材料代800円】






★ラベンダーのグッズ販売
ドライフラワーやラベンダーオイルなどを期間限定販売します。



 


2015.06.12 Friday

対談 小原信好×斎藤純



このイベントは終了しました








6月13日(土)からはじまる展覧会
「Hokkaider 小原信好写真展
 〜ツーリング写真家、クマさんと巡る、
      北海道・北東北 絶景の旅〜」

関連行事として6月13日(土)13時30分から
美術館ホールでは、
「対談 小原信好(写真家)×斎藤純(当館芸術監督・作家)」
を開催します。


1996年から昭文社『ツーリングマップル北海道』を担当し、
北海道をこよなく愛し、自らを「ホッカイダー」と名乗る、小原信好さん。
そして、『オートバイ・ライフ』、『オートバイの旅は、いつもすこし寂しい。』
などバイクにまつわる著作がある当館芸術監督・斎藤純。

写真のこと、北の大地のことなど様々なお話となりそうです。
聴講は無料です。
バイクファンもカメラファンもそうでない方も、
どうぞお気軽にご参加ください。






 

2015.05.10 Sunday

【ワークショップの様子をお知らせします】はじめての透明水彩画




このワークショップは終了しました


企画展示室で開催する
「岩手町町制施行60周年記念
 古山 拓 水彩画展 Drawing under the sky」に関連して、
画家・イラストレーター 古山 拓さんに
透明水彩画の技法をデモンストレーションしていただき、
画材にふれたり技法を体験するワークショップを開催します。

この講座は、はじめて透明水彩にふれる方向けの内容です。
〈にじみ〉や〈ぼかし〉を用いて光や空気感を表現する
透明水彩画の描き方に挑戦してみましょう。



5/10の様子

はじめに先生・古山拓さんにデモンストレーションしていただきます。
さらさらと描き、さっと塗っているうちに
風景ができあがってきます。



これが、1時間ほどで先生が下絵から着色までしたところ。
岩手町一方井・キャベツ畑の風景です。



さあ、ここからは参加者のみなさんがやってみるばんです。
今回は、先生が用意してくださった下絵に
色をのせながら透明水彩の画材や技法を体験してみます。



このワークショップには、
岩手県立沼宮内高等学校美術部のみなさんが特別参加しました。
今日の経験がこれからの部活動に生きるといいですね。

当館では、毎年冬に岩手県立沼宮内高等学校美術部・書道部合同展を開催しています。
今日制作した作品もこの展覧会で紹介する予定です。





_________________________________

古山 拓 水彩画展 関連行事

このワークショップは終了しました

日 時:2015年 5月10日(日) 午後1時〜午後3時30分
会 場:石神の丘美術館工房棟
講 師:古山 拓さん(画家・イラストレーター/岩手県出身)
定 員:15名  ※要申込・参加費無料 
  

岩手町立 石神の丘美術館 
電話/0195-62-1453(受付時間9:00〜17:00/月曜休館)




 

2015.05.03 Sunday

5/24 ギャラリートークを開催します





5月31日(日)まで開催中の

岩手町町制施行60周年記念
古山 拓 水彩画展
Drawing under the sky


この展覧会では、
岩手町にゆかりある、画家・イラストレーター 
古山 拓さんの作品を紹介しています。

今回の展覧会では、岩手町を描いた新作も発表しています。

5月24日(日)午後1時30分から30分程度
作品のこと、水彩の技法などについて学芸員がお話します。

参加を希望する方は、当日、観覧チケットをお求めの上、
美術館ホールにお集まりください。

※古山さんは、この日は来場されませんので、ご注意ください。
 

2015.01.27 Tuesday

2/14 沼宮内高校ミニコンサート&解説会



2月14日(土)からはじまる
「岩手県立沼宮内高等学校 美術部・書道部 合同展」に関連して
同日午後1時30分より
同校の吹奏楽部・音楽部のみなさんによるミニコンサート
午後2時より
美術部・書道部のみなさんが自作について語る解説会を開催します。

沼宮内高校のOB・OGの皆さん、
これから沼宮内高校へ進学する中学生のみなさんはじめ
ぜひ多くの方にご覧いただき、高校生との交流の場ともなれば幸いです。
ご来場おまちしています。


〔写真は昨年度の様子です〕




2014.12.14 Sunday

1/6から グルジアの子どもたちの絵



2015年1月6日から、美術館ホールでは、
日本ユーラシア協会岩手県連合会の協力で、
グルジア(ジョージア)の子どもたちが描いた作品を紹介します。

グルジアは、1991年12月にソビエト連邦の解体により独立した
西アジアの北端に位置する国です。
古来より多くの民族が行きかう交通の要所であり、
他民族支配にさらされながら伝統文化を大切にしてきました。
今回は、2014年に新しく届いた、東日本大震災からの復興を応援した作品、
日本とグルジアの友好を示す作品等20点を展示します。

同時期、展示室では
岩手町の子どもたちを対象とした
「岩手町 小中学校・高校絵画コンクール作品展」を開催します。

色づかいやテーマ、描き方など、
岩手町とグルジアの子どもたちの作品を比べてみると
きっと新しい発見があることでしょう。

この展覧会は
1月25日(日)まで開催します。観覧は無料です。
(開館時間 9:00〜17:00  1月13日、19日休館)

20LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他