最新情報・ブログ
2013.08.18 Sunday

美術館×レストラン石神の丘コラボ企画★懐かしの給食セット



この企画は終了しました


石神の丘美術館で好評開催中の企画展
「玩具と写真による 懐かしの昭和展」に関連して、
隣接する道の駅「石神の丘」のレストランでは、
8月19日(月)から期間限定で【懐かしの給食セット】が販売されます。


気になる献立はと言うと・・・

・コッペパン(苺ジャム・マーガリン)
・バナナ
・カレー風味のクリームシチュー
・黒内豆腐のサラダ
・小岩井ヨーグルト(ブルーベリーソース)
・くずまき高原牛乳(ミルメーク ココア)


給食の中身はもちろんのこと、
アルマイトのお盆やお皿、先割れスプーンなど、
使われている食器類からも懐かしさを感じられるのではないでしょうか。


【懐かしの給食セット】は8月19日(月)〜25日(日)まで、
レストラン石神の丘(Tel.0195-61-1602)にてお召し上がりいただけます。
1日15食限定販売ですので、どうぞお早めに!


2013.08.13 Tuesday

14日は「岩手町夏まつり」です 花火大会のため屋外展示場を解放します

2013年の岩手町夏まつりは終了しました

8月14日(水)は、道の駅「石神の丘」を会場に
「岩手町夏まつり」が開催されます。



20時からはじまる花火大会の観賞のため
今年も美術館の屋外展示場の一部を無料開放します。



館内は通常通り午後5時で閉館します。
花火大会のための無料開放は、野外劇場が入り口です。

園内は灯りがありませんので、
懐中電灯などをお持ちのうえご利用ください。

入場口などくわしくは、当日の掲示に従ってください。




14日夜、美術館のスロープから撮影した花火。
たくさんの方が集まり、およそ1時間にわたる花火を楽しみました。
 

2013.06.22 Saturday

二十歳の美術館を花で飾りました

当館は、今年の7月2日で開館20周年を迎えます。
そして来週末6月29日からは、
屋外展示場のラベンダーが見ごろとなることから
「ラベンダーフェア」も予定しています。

二十歳の美術館を花で飾り、
来場されるお客さまをおむかえしようと
6月22日(土)、ボランティアのみなさんと
寄せ植えづくりを行いました。



横に広がるタイプ、縦に伸びるタイプ、しだれるタイプ
植物の性質と花の色を考えながらバランスよく並べます。



道の駅から美術館に向かう入り口部分にも
大きな鉢に寄せ植えをつくりました。

専門家の方にアドバイスいただき、
・ニューサイラン
・ヒューケラ
などちょっと変わった色合いの葉に
・ベゴニア ファイア・クラッカー
・ユーフォルビア
など特徴のある花をあわせた
シックな色合いにまとめてあります。



こちらは、美術館入り口のスロープです。
それぞれの鉢には、
しだれる性質のある植物・テラスが入っていますので
これから成長するのが楽しみです。





 

2013.06.09 Sunday

7月15日まで「ラベンダーフェア」を開催






石神の丘美術館屋外展示場の見ごろにあわせ、
ラベンダーフェアを開催します。

*つみとり体験
*野点
*ドライフラワー教室
*アロマ体験教室
*ポーセラーツ教室
*マーブルアート教室
*期間限定 ラベンダーグッズ販売
などなど

期間中、いろいろな講座が開催されます。

また、この期間、企画展示室では
開館20周年記念展「水墨画家 王 子江(おう すこう)展」を
開催しています。ぜひ、あわせてごらんください。
*展覧会について詳しくはこちらからごらんいただけます


6月30日(日)には 
美術館野外劇場で
大学生の野外音楽イベント「カレッジオブロック」が開催されます。
*カレッジオブロックについて詳しくはこちらからごらんいただけます


ラベンダーの香りには
リラックスやリフレッシュの効果が期待できるのだそうです。
ゆったりとひとときをお過ごしください。
皆さまのご来場おまちしております。


******

6月9日現在のラベンダーは、
成長はこれからといった様子の
小さな緑色のつぼみです。

ブログで今後も成長具合をお伝えします。
お楽しみに。

2013.06.08 Saturday

王 子江(おう すこう)展がはじまりました



6月8日(土)
開館20周年の記念展として
水墨画家 王 子江(おう すこう)展がはじまりました。

開場式には共同制作をした
岩手町立浮島小学校のみなさん、
大槌町のみなさんにもお集まりいただきました。





テープカットに参加いただいたのは次の方々です。
王 子江 さん(中央)、
岩手町立浮島小学校児童代表 三浦生誠(きあき)くん
大槌町でのNHK「日曜美術館」収録に参加した児童代表 箱山暖乃(はるの)さん
大槌町でのNHK「日曜美術館」収録に参加した大人代表 大萱生都さん
岩手町立石神の丘美術館 館長 民部田幾夫岩手町長
 


大槌町で共同制作された《吉祥如意図》の大きさに圧倒されます。


ホールでは、浮島小学校のみなさんが歌や郷土芸能・浮島念仏剣舞を披露し、
大槌町からの来場者を歓迎しました。



大槌町の児童代表 箱山暖乃さんが読み聞かせを披露してくれました。



午後1時30分からは
王子江さんの「ギャラリートーク」が行われました。



2012年に釜石市・大槌町を訪れたときのこと、
そこから生まれた作品について
来場された方は熱心に話を聞いていました。



この展覧会は7月28日(日)まで開催します。
県内ではなかなか見ることの少ない水墨画の展覧会です。
ぜひ、みなさまのご来場をお待ちしています。

2013.05.22 Wednesday

会期残り僅か 三浦千波展 作家来場日のご案内

4月13日からはじまった企画展

大船渡市出身
三浦千波展
海と山、わたしのふるさと




展示室では、ふるさとの風景を描いた
油彩・グワッシュ(不透明水彩)作品60点余りを紹介しています。

また、関連行事として、
ゴールデンウィーク中に行われた公開制作で
制作された作品も美術館ホールにて紹介しています。


この展覧会は、5月26日までの会期となっております。
残り僅かとなってまいりました。
皆さまのご来場をお待ちしております。

なお、25日(土)、26日(日)は
三浦千波さんが会場にいらっしゃいます。
制作についてのお話などしたい方は、
どうぞ今週末におでかけください。


【三浦千波さんの来場予定日】

5月25日(土)
5月26日(日)





 

2013.03.05 Tuesday

先人の歩みを学ぼう ふるさとを知ろう

3月2日よりふたつの展覧会がはじまりました。
どちらも岩手町の歴史・文化にかかわる展示です。



展示室では、

第13回岩手町埋蔵文化財展
石神の丘美術館リニューアル10周年記念
発掘された岩手町の遺跡展十年記

が開催されています。

当館では、リニューアルオープン以後毎年1回
岩手町教育委員会が主催し、町で発掘された土器などを紹介する
埋蔵文化財展が開かれています。
今年は、美術館で展示を開催するようになって10回目、ということで
過去の展覧会で紹介した遺物を一同に会しての展示となっています。

縄文時代といえば、思いうかぶのは土偶、という方も多いのではないでしょうか。

 

豊岡遺跡出土 遮光器土偶 (岩手県立博物館蔵)
独特の人型から、いろいろな想像をしてしまいます。



どじの沢遺跡出土 土面 (個人蔵)
こちらは、しっかりした鼻が印象的な土面。


展示品は縄文時代のものだけではありません。



黄金堂遺跡出土 上/塑像螺髪(上)、下/塑像衣服〈と考えられるもの〉

画像の上部の丸いものが螺髪(らほつ)です。
直径は8cm程度あります。
螺髪(らほつ)とは、大仏さまの丸まった髪の毛のことです。
螺髪の大きさからすると
「丈六仏(およそ5mの仏像)」があったと考えられます。
時代ははっきりしないものの、
奈良から平安時代の遺物だと考えられるそうです。
また、螺髪を釘で留めたあとがあり、
釘が鎌倉時代のものであると考えられることから、
仏像は長い間安置されていたのではないか、と推測されるのだとか。
岩手町の仏教文化を想像させる遺物です。

ほかにも、
黒内式篝彌佚據々鍛邨薪收宿
桜遺跡出土 顔面付注口
上境田遺跡出土 単孔土器
どじの沢小堂跡出土 青銅製八稜鏡
浮島古墳群出土 直刀
など普段は見ることができない貴重な遺物が展示されています。



ホールでは、
町のみなさんから提供いただいた写真などを紹介する
シリーズ企画

岩手町の記憶コレクション
思い出の沼宮内駅part2

を開催しています。



昭和40年代の蒸気機関車の写真、沼宮内駅の写真、
国鉄時代の鉄道グッズなどを紹介しています。



展示はどちらも3月31日まで開催、無料で観覧できます。

この機会に
先人の歩みを学び、ふるさとを知ってみませんか。

2013.02.05 Tuesday

道の駅コラボ企画 バレンタインの飾りをつくりませんか



2月14日の「バレンタインデー」にあわせ
ハートや花のモチーフを紙でつくる「クイリング」に挑戦してみませんか?

道の駅「石神の丘」のバレンタインフェアにあわせ
美術館ホールでは、2月9日(土)〜11日(月・祝)午後1時から3時まで

手づくり講座:紙細工「クイリング」でつくる バレンタインの飾り

を開催します。

この講座では、「クイリング」という紙細工の技法で
ハートや花のモチーフをつくりキーホルダーに仕上げます。
およそ30分で簡単にかわいい飾りが作れますよ。
料金は300円です。
予約は不要ですので、参加をご希望の方は、直接美術館にお越しください。

道の駅コラボ企画として、講座に参加した方には、
道の駅で行われる「お菓子のつかみ取り」参加券を差し上げます★





クイリングに興味を持った方、もっと作ってみたいという方向けに
2月24日(日)には、

手づくり講座:紙細工「クイリング」でつくる おひなさまの飾り

を開催します。



玄関などに飾り、季節感を楽しんでみませんか?
こちらの講座は、定員15名となっています。
参加を希望の方は、お電話または直接、美術館へ申し込みください。


日 時: 2月24日(日)    午後1 時〜午後3時
場 所: 石神の丘美術館ホール
    (岩手郡岩手町五日市10-121-21 道の駅石神の丘隣接)
材料費: 500円
募集人数: 15名(要予約・先着順)
 ・石神の丘美術館 電話 0195-62-1453へ申し込みください
 ・美術館受付でも申し込みをたまわります


 

2013.02.02 Saturday

沼宮内高校合同展がはじまりました

本日、2月2日(土)より
「岩手県立沼宮内高等学校 美術部・写真部・書道部合同展」がはじまりました。

美術館に入ってすぐのホールには、
書道部全員が協力して制作した大きな作品が展示されました。



若者を中心に人気のあるアーティストの歌の歌詞を
1人1行ずつ担当し書いた作品です。





展示室では、美術部、写真部、書道部部員の作品のほか
顧問の先生方の作品も紹介しています。
今回は第10回目の合同展ということで、
現在の顧問の先生方だけでなく、これまでご指導されてきた
歴代の顧問の先生方にもご協力をお願いし、作品を出品いただきました。
美術・写真・書道作品合計53点を紹介しています。


この展覧会は、
高校生が、自分たちの作品を自分たちの手で展示し
展覧会を作り上げています。
そのための準備として、1月29日、30日には
各部の1、2年生が、美術館でのレクチャーを受けました。



レクチャーでは、過去の展覧会の様子知り、自分たちの展示を考えたり、



カードを使ったゲームを通じて、
作品の並べ方やそれによる意味合いの変化を体感しました。



見やすく、美しい展示を目指して
計算問題を解いたり、実際に展示金具を使っての練習も行います。


2日間のレクチャーを受けて
展示作業は1月31日に行われました。

さまざまなサイズの作品を見やすく展示するのは
なかなか大変です。
うまく高さがそろわず、何度も釘を打ちなおした個所もあります。
こうしてできた展覧会ですので、
生徒1人1人の作品だけでなく、
展示室全体もひとつの作品となっています。

ぜひ、生徒たちの奮闘の成果をご覧ください。
生徒数の減少により各部とも少人数で活動をしています。
多くの方にご覧いただくことは、今後の励みになることでしょう。
会場にはノートを用意していますので
作品や会場をご覧になっての感想、メッセージもお寄せいただければ幸いです。


なお、同時期に美術館ホールでは、
岩手町教育委員会と岩手町学校教育研究会が主催する
「平成25年 岩手町書初めコンクール 入選作品展」を開催しています。
ぜひ、あわせてご覧ください。




2月17日(日)には
「岩手県立沼宮内高等学校 美術部 写真部 書道部合同展」の
関連行事として、
吹奏楽部・音楽部のミニコンサートと作品解説会を行います。


入場無料ですので、ぜひお気軽にお出かけください。

2月17日(日)
 13:30〜 コンサート
 14:00〜 作品解説会

会場:石神の丘美美術館

2013.01.10 Thursday

岩手町のこどもたちとグルジアのこどもたちの絵をご覧ください

1月5日(土)から27日(日)まで美術館では、
岩手町のこどもたちが描いた作品を紹介する
「岩手町 小中学校・高校 絵画コンクール作品展」を開催しています。

今年度は、町内すべての小中学校・高等学校より合計391点の応募がありました。
このコンクールでは、応募作品すべてを紹介しています。

 



各賞受賞作品は中央に展示しています。
今年は第10回を記念して、芸術監督選の「第10回特別賞」も設けました。



同じ期間、美術館ホールでは
日本ユーラシア協会岩手県連合会との共催で
グルジアのこどもたちの作品を紹介する展覧会を開催しています。



グルジアは、1991年にソビエト連邦の解体により独立した
西アジアに近接する国です。
古い歴史と文化をもつとともに、
国内情勢の不安定や民族紛争といった問題を常に抱えてきました。
こどもたちの絵の中には、
コーカサス山脈やぶどうの収穫風景が描かれていたり
デモの様子を描いたもの、ロシアとの和解をテーマにしたものもあります。

この展覧会はどちらも観覧無料です。
ぜひこの機会にご覧ください。

12LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他