最新情報・ブログ
2014.10.26 Sunday

「高橋克彦 一人六人展」関連行事のご案内




高橋克彦さんのお話を聞いたり、
朗読劇で作品世界をあじわってみませんか。

いずれも参加無料(展覧会見学は別途チケットをお求めください)、
座席数は60席程度です。
着席できない場合は立見となります。ご了承ください。

■9月27日(土) 13:30〜 
 対談 高橋克彦 × 斎藤純(作家・当館芸術監督)

 聴講無料 会場/石神の丘美術館ホール
   終了しました


 
■10月12日(日) 14:00〜(上演時間およそ30分)
 高橋克彦原作 朗読劇「愛の記憶」  

 盛岡を舞台にした、記憶シリーズの同名短編小説を原作とした朗読劇です
 入場無料 会場/石神の丘美術館ホール
 朗読:坂口奈央(元めんこいテレビ アナウンサー)、伊勢二朗(劇団赤い風)
 ピアノ:山本範子(山本音楽教室主宰/岩手町)
   協力/特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
 終了しました
  

  

■11月1日(土) 13:30〜
 対談 高橋克彦 × 松本伸(写真家)

   聴講無料 会場/石神の丘美術館ホール
 終了しました
  





■11月2日(日) 14:00〜(上演時間およそ50分)
   高橋克彦原作 朗読劇「さるの湯」  

 東日本大震災後に執筆された、恐怖と感動の名作「さるの湯」を原作とした朗読劇です
 入場無料 会場/石神の丘美術館ホール
 朗読:伊勢二朗(劇団赤い風)、ピアノ:長谷川恭一(作曲家)
   協力/特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
   終了しました
 



このほか、本展にあわせ、岩手町立図書館では、
高橋克彦さんの本を展示・貸出します。(協力/岩手町国際交流協会)
また、ショップコーナーでは、東北に関する書籍の編集・出版を行う
荒蝦夷の本から高橋克彦氏関連書籍を特集します。
 

2014.10.23 Thursday

【東北文化の日・文化の日】は入場無料です



【東北文化の日】10月25日(土)、26日(日)
それから【文化の日】11月3日(月・祝)は、
石神の丘美術館は入場無料(企画展示 屋外展示とも)です。


展覧会や屋外展示場を楽しむだけでなく、
この期間はイベントも盛りだくさん!

10月25日(土)午後1時30分からは
当館芸術監督・斎藤純の芸術講座
「絵画は何を描いてきたか」を開催します。
今年度は〈風景篇〉としてターナーを中心とした
絵画についてのお話をしています。聴講無料です。




同日夜18時からは、
「マンボ・イン」によるラテンジャズライブを開催します。
チケットは一般2,000円です。




10月26日(日)午後2時からは、
盛岡市在住のピアニスト岩渕直子さんによる
ピアノと絵本のミニコンサートを開催します。
親子で気軽に楽しめる、楽しいコンサートです。



みなさまのご来場、お待ちしています。

2014.09.07 Sunday

9/7 のんちゃん人形をつくったよ



9/7 企画展「鎌田紀子ワールドへようこそ」の関連行事として
ワークショップ〈のんちゃんとネンドで人形をつくろう〉を開催しました。



〈のんちゃん〉こと鎌田紀子さんと一緒に
特徴ある人の形を
樹脂ネンドでつくってみるワークショップです。



はじめに、鎌田紀子さんの展覧会を見学。
どんなふうに人形ができているのか、みなさん興味津々です。




それから、工房棟に移動して、ワークショップのスタート。
はじめに、のんちゃん先生が
どんなふうに、のんちゃん人形をつくるのかを見せてくれます。

樹脂ネンドをこうして、ファンデーションをまぜて・・・・
マニキュアでちょいちょい・・・すると、あっという間に



こんな子たちが誕生!

大胆に省略しながらも手先や歯など細かい部分にこだわりがあるのが
のんちゃん人形の特徴かな。

さあ、みんなでやってみよう。
ということで、およそ2時間、
それぞれの「のんちゃん人形」が完成しました。

下の写真は参加者の皆さんがつくったものです。
全部紹介できなくてごめんなさい。
どれもステキに完成したんですよ。



のんちゃんワールドをみんなで楽しむひとときになりました。


 

2014.08.10 Sunday

博物館実習 実習生が展覧会初日の様子をお知らせします その2 初日イベント

8月8日から13日まで、美術館では、
盛岡大学の学生さんお二人が博物館実習中です。
*博物館実習は学芸員資格を取得するための必修単位です

実習の一環として、
企画展「鎌田紀子ワールドへようこそ展」
会期初日の様子を美術館ブログで紹介していただくことにしました。

展覧会開場式の様子(その1)は、
盛岡大学4年 鈴木彩水さん

初日に開催されたイベントの様子(その2)は、
盛岡大学4年 鸚邁攅召気
によるレポートです。


______________________________

こんにちは。
同じく今月からこちらで実習をさせていただいている、
盛岡大学4年の鸚邁攅召反修靴泙后

私からは前の記事に引き続き
8月9日の午後に行われた、
鎌田紀子さんによるギャラリートークと、
その後行われたプリン同盟による「13段プリンでお祝いしよう」の様子をお伝えします。



■ギャラリートーク



作者である鎌田紀子さんの作品の説明を聴きながら、展示を鑑賞しました。



(ギャラリートークでは、特別に作品に触れています。
 実際には作品をかぶったり、触ったりする行為はご遠慮下さい。)

外の作品を鑑賞しながら、スタンプラリーにも挑戦しました。



スタンプの近くには鎌田さんの作品が! 
どこにいるかな?
よ〜く探してみて下さいね。



豊かな自然と、のんちゃんこと鎌田紀子さんの作品との
コラボレーションをお楽しみ頂けます。



■プリン同盟プレゼンツ「13段プリンでお祝いしよう!」

〜プリン同盟とは〜
2001年に岩手で結成されたプリンを愛する美術家たちのあつまり。
鎌田さんはこの同盟の営業部を務めています。
プリン同盟のみなさんは、毎年1回、プリンをテーマにした展覧会を開催しており、
鎌田さんの作品にもプリンを題材にしたものが多くあります。

今回は展覧会開幕のお祝いとプリン同盟13周年のお祝いを兼ねて、
プリンを13段に重ねる挑戦をしました!







最後は皆で美味しくいただきました! 
13段プリンは、迫力があるだけでなく味も素晴らしかったですよ!!





 

2014.08.10 Sunday

博物館実習 実習生が展覧会初日の様子をお知らせします その1 開場式

8月8日から13日まで、美術館では、
盛岡大学の学生さんお二人が博物館実習中です。
*博物館実習は学芸員資格を取得するための必修単位です

実習の一環として、
企画展「鎌田紀子ワールドへようこそ展」
会期初日の様子を美術館ブログで紹介していただくことにしました。

展覧会開場式の様子(その1)は、
盛岡大学4年 鈴木彩水さん
初日に開催されたイベントの様子(その2)は、
盛岡大学4年 鸚邁攅召気

によるレポートです。


______________________________


こんにちは。
今月8日から博物館実習生としてお世話になっております
盛岡大学4年生の鈴木彩水と申します。
私からは同月9日に行われた
「鎌田紀子ワールドへようこそ展」開場式と会場見学の様子を
紹介させていただきます。



左から、
石神の丘美術館友の会会長 西田拓広さん、
出品作家 鎌田紀子さん、
石神の丘美術館館長 民部田幾夫町長

展覧会は、3人のテープカットで開幕しました。



テープカットの後は鎌田紀子さん説明のもと会場見学が行われました。
キモかわいい、コワかわいい作品がたくさん展示されています。



皆さん食い入るようにご覧になっていました。



人形だけでなく、写真や銅版画も展示されているので
見どころたくさんです!

(今回、展示室の中は広報のため特別に撮影しています。
通常、展示室での写真撮影はできません。ご了承ください。)



一度見るとやみつきになる《鎌田紀子ワールド》、
皆さんぜひいらしてください!

(美術館ホールでは、個人で楽しむための撮影が許可されています。
 のんちゃん人形と記念写真はいかがですか。)








 

2014.07.25 Friday

7/26から9/15まで スタンプラリー開催!

8月9日(土)からはじまる
企画展「鎌田紀子ワールドへようこそ」に先駆けて
7月26日(土)から
石神の丘美術館屋外展示場では、
ちょっとコワくてかわいい「スタンプラリー」を開催します。


スタンプの絵柄は、企画展出品作家・鎌田紀子さん(盛岡市在住)が描いてくれました。
こんな柄のスタンプです。



鎌田紀子さんは、1971年、青森県生まれ。
岩手大学教育学部特設美術科および専攻科で彫塑を学んだ後、
手縫いの人形をつくりはじめました。

鎌田さんの作品は東北をはじめ各地で紹介されてきましたが
街中で開催される展覧会
「街かど美術館 アート@つちざわ〈土澤〉」(岩手県花巻市東和町)
で見たことがある!というかたも多いかもしれません。

大きな目、凶暴そうな爪や歯だけど
なんだかぐったりしている人形は
一度みたら忘れられない姿をしています。
「こわ〜い!」、「キモっ!」
なんていいつつも、
だんだん人形が可愛らしく思えてきて
「鎌田紀子ワールド」へハマる人が続出中です。

今回のスタンプラリー、スタンプは全部で7つ。
石神の丘美術館内からスタートしてください。
7つ全部集めたら、美術館受付へ。
なにかいいことがあるかもしれませんよ★

このスタンプラリーは展覧会会期最終日の
9月15日(月・祝)まで開催します。

 

2014.07.13 Sunday

7/26、27 12周年記念感謝祭



7月25日(土)、26日(日)は
隣接する道の駅「石神の丘」で
【開業12周年記念感謝祭】が開催されます。

道の駅ができるときに、当館も改造工事をするなどし
リニューアルしましたので、
当館リニューアル12周年でもあります。

上記2日間、美術館は観覧料金が無料になります。
●屋外展示場観覧
●企画展「村田林蔵 山田宏子 日本画二人展」
どちらも無料でご覧いただけます。

あわせて屋外展示場ではスタンプラリーを開催します。
スタンプをあつめると、道の駅で開催するくじ引きに参加できますよ。
豪華景品があたるかも!?

道の駅「石神の丘」でも楽しいイベントが盛りだくさんです。
ぜひ、道の駅ホームページもチェックしてみてくださいね。
くわしくはこちらをどうぞ→→→
 

2014.06.29 Sunday

ラベンダーフェア2014






2014年のラベンダーフェアは終了しました


屋外展示場・ラベンダー園の見ごろにあわせ
6月28日(土)から7月13日(日)まで
ラベンダーフェアを開催します。

フェア期間中は、ラベンダーのつみとりや野点、
クラフト体験などが楽しめます。
ラベンダーの色と香りを存分にお楽しみください。

***石神の丘美術館 ラベンダーフェア***

期間:2014年6月28日(土)〜7月13日(日)
開館時間:午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
*期間中の休館日はありません。また、7月14日(月)も開館します。
*ラベンダー園は、美術館屋外展示場の一部です。
 入館の際は、美術館内受付を通り、観覧券をお求めください。

 ■屋外展示場(ラベンダー園含む)観覧券
  一般・・・100円
  大学生 高校生・・・50円
  中学生以下無料
 ■企画展観覧券でも屋外展示場(ラベンダー園含む)をご覧いただけます。


★ラベンダーのつみとり体験 
専用の筒につめてください。ハサミなどは貸出します。
【一回300円】




★ラベンダー園前でお抹茶をどうぞ 野点の会 
町内有志のみなさんがお抹茶とラベンダーをかたどったお菓子を
用意してお待ちしています。
【7月5日(土)、6日(日)開催 お茶券300円】




★創作・体験教室
週末には創作・体験教室を開催します。どの教室も、
午前10時30分から午後2時まで美術館ホールで開催。
材料がなくなるまで随時受け付けします。
体験の時間は30分程度です。


アロマ体験教室
6月28日(土) 
講師/佐藤睦子さん

ラベンダーの精油を使ってルームスプレー作りなどを体験できます。
自宅でもいい香りを楽しみませんか。
【材料代500円〜】


ドライフラワーのアレンジメント
6月29日(日)、7月6日(日) 
講師/町内サークル 花ちゃ花ちゃ工房のみなさん

ラベンダーのドライフラワーをつかった
アレンジメントをつくりましょう。
【材料代800円】




スクラップブッキング
7月5日(土) 
講師/みずもとゆうこ さん

思い出の写真を可愛い台紙やメタルパーツで飾りましょう。
写真は後から貼ることができますよ。
【材料代800円】




ポーセラーツ
7月12日(土) 
講師/千田和子さん

白磁に転写紙を使って絵付けをし、自分だけのカップやお皿などを
つくってみませんか。
【材料代1000円〜】




ビーズクラフトとマーブルアート
7月13日(日) 
講師/久保佳代さん 柴田慶子さん

ビーズやマーブルアートでラベンダーをイメージした
かわいい飾りをつくってみませんか。
【材料代500円】






★ラベンダーのグッズ販売
ドライフラワーやラベンダーオイルなどを期間限定販売します。
グッズ購入の方に先着順で「ハートの種(フウセンカズラ)」をプレゼント。




★ラベンダー満喫ツアー 参加者募集
7月7日(月) 午前10時30分集合〜午後3時頃まで
【要申込】 参加費2,000円 限定20名

10:30 石神の丘美術館ホール集合
 企画展「村田林藏 山田宏子 日本画二人展」見学
 屋外展示場 ラベンダー園見学 つみとり体験
12:00 レストラン石神の丘で ランチ
13:00 つみとったラベンダーでラベンダークラフト
     ラベンダースティックづくり
参加希望の方は石神の丘美術館(電話/0195-62-1453)へ
お申し込みください。



ツアーについては、こちらもご参考ください


 

2014.06.23 Monday

ラベンダー満喫ツアーに参加しませんか



美術館屋外展示場でラベンダーが見ごろを迎えるのにあわせ、
7月7日(月)、美術館ではラベンダーを楽しむツアーを開催します。

期日:2014年7月7日(月)
   10:30美術館ホール集合〜15時頃まで
募集人数:20名(先着順受付)
参加費:2,000円

参加費には観覧料、ラベンダーつみとり料、昼食代、クラフト体験料が
含まれておりますので、とってもお得に
ラベンダーの季節の美術館を楽しむことができますよ。


【ツアースケジュール】

10:30 石神の丘美術館ホール集合

館内展示「村田林藏 山田宏子 日本画二人展」見学
(学芸員がご案内します 日本画の画材などにも触れられます)



屋外展示場見学・ラベンダー園でつみとり体験
(彫刻や自然を楽しみながら散策します。
ラベンダー園ではつみとり体験をしながら
いい香りを楽しみましょう!)



屋外散策のあとは、
地産地消二つ星・レストラン「石神の丘」で
「極(きわみ)御膳」ランチ



「極(きわみ)御膳」は、
平成28年に開催される「いわて国体」にむけて
レストラン石神の丘が開発した
岩手町のおもてなしメニューです。
野菜総合産地・岩手町の食材をたくさん使っています。
ほかでは食べられないメニューなんですよ。

午後は、美術館工房棟ラベンダークラフト体験
(午前につみとったラベンダーを
リボンで編み込みラベンダースティックをつくりましょう)




15:00 終了

参加申し込みは、
石神の丘美術館へ電話(電話:0195-62-1453)で、
あるいは受付に直接お申し込みください。

 

2014.06.23 Monday

ワークショップ「はじめての日本画」



開催中の「村田林藏 山田宏子 日本画二人展」関連行事として
7月20日(日)に日本画の画材にふれ、洋画との違いを実感する
ワークショップ「はじめての日本画」を開催します。

終了しました


【講座の様子】


 
日本画の画材や描き方にふれ
作品理解を深めようとワークショップ「はじめての日本画」を開催しました。

講師は村田林藏さん、山田宏子さんです。

今回は、色紙に鉄砲百合を描きながら、
骨がき(墨で輪郭線を描くこと)、胡粉の練り方、岩絵の具の作り方などを
体験しました。







特別参加した沼宮内高等学校美術部のみなさんと
先生方の記念写真



沼宮内高校の皆さんが描いた「鉄砲百合」は
来年2月に開催する「沼宮内高等学校美術部書道部合同展」で紹介します。



 

20LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他