最新情報・ブログ
2014.09.07 Sunday

9/7 のんちゃん人形をつくったよ



9/7 企画展「鎌田紀子ワールドへようこそ」の関連行事として
ワークショップ〈のんちゃんとネンドで人形をつくろう〉を開催しました。



〈のんちゃん〉こと鎌田紀子さんと一緒に
特徴ある人の形を
樹脂ネンドでつくってみるワークショップです。



はじめに、鎌田紀子さんの展覧会を見学。
どんなふうに人形ができているのか、みなさん興味津々です。




それから、工房棟に移動して、ワークショップのスタート。
はじめに、のんちゃん先生が
どんなふうに、のんちゃん人形をつくるのかを見せてくれます。

樹脂ネンドをこうして、ファンデーションをまぜて・・・・
マニキュアでちょいちょい・・・すると、あっという間に



こんな子たちが誕生!

大胆に省略しながらも手先や歯など細かい部分にこだわりがあるのが
のんちゃん人形の特徴かな。

さあ、みんなでやってみよう。
ということで、およそ2時間、
それぞれの「のんちゃん人形」が完成しました。

下の写真は参加者の皆さんがつくったものです。
全部紹介できなくてごめんなさい。
どれもステキに完成したんですよ。



のんちゃんワールドをみんなで楽しむひとときになりました。


 

2014.08.11 Monday

岩手町の小学生限定「美術館で過ごす夏の1日」を開催しました



8月11日、岩手町の小学生を対象に
夏休みの1日を美術館で過ごすイベント
「美術館で過ごす夏の1日」を開催しました。

今年は、ちょっぴりコワい展覧会を見学して、
屋外展示場でちょっぴりコワいスタンプラリー
・・・の予定だったのですが、
台風の影響で予定を変更しての開催となりました。




町内のいろいろな地域から集まった子どもたちの自己紹介のあと、
さっそく、開催中の「鎌田紀子ワールドへようこそ展」を見学。
ワークシートの問題にも挑戦です。

写真は、99枚あるフスマのとってを利用した作品のなかから
指定の1枚を探しているところ。
作品をよ〜くみないと、みつけられないよ!



展示室の入り口から中をそっとのぞいてみます。
あ、人形と目があったよ!



質問に答えたり、気に入った作品を絵にかいたり
作者の鎌田紀子さんからスタンプをおしてもらったり
みんなでじっくりと展覧会を楽しみました。



展覧会をみたあとは、
お天気もすこし良くなってきたので、
健康運動指導員さんといっしょに体を動かして遊びます。
長縄跳び、何回できるかな?



お昼はレストラン石神の丘の特製お弁当。
岩手町産の食材がたくさんつかわれています。




午後は、鎌田紀子さんに教えてもらいながら、
ちょっぴりこわい?!「のんちゃん人形」づくり。

樹脂ねんどにお化粧用のクリームをまぜたり、
マニキュア、つけまつげをつかって顔の表情をつくります。




いろいろな表情の人形はコルクにくっつけて、
楽しいメモボードが完成しました!

雨で屋外スタンプラリーはできなかったけれど
楽しい1日になりました。
また、美術館であそぼうね。




石神の丘美術館では、
岩手町の小学生を対象とした【ようこそ美術館事業】として
「美術館で過ごす1日」を夏休み・冬休み期間に開催しています。
美術館に親しみながら、町内の小学生同士の交流を図ります。
次回は、冬休みの時期に開催します!

****************************

 このイベントは岩手町の小学生を対象としています。
 他市町村の方はご参加いただけません。

****************************
 

2014.06.23 Monday

ワークショップ「はじめての日本画」



開催中の「村田林藏 山田宏子 日本画二人展」関連行事として
7月20日(日)に日本画の画材にふれ、洋画との違いを実感する
ワークショップ「はじめての日本画」を開催します。

終了しました


【講座の様子】


 
日本画の画材や描き方にふれ
作品理解を深めようとワークショップ「はじめての日本画」を開催しました。

講師は村田林藏さん、山田宏子さんです。

今回は、色紙に鉄砲百合を描きながら、
骨がき(墨で輪郭線を描くこと)、胡粉の練り方、岩絵の具の作り方などを
体験しました。







特別参加した沼宮内高等学校美術部のみなさんと
先生方の記念写真



沼宮内高校の皆さんが描いた「鉄砲百合」は
来年2月に開催する「沼宮内高等学校美術部書道部合同展」で紹介します。



 

2014.05.04 Sunday

5/4 ワークショップ「物語の種を探そう」を開催しました



5月4日(日)
中村太樹男展の関連行事として
「物語の種を探そう
 〈墨〉と〈塩〉と〈鉛筆〉でドローイング」を開催しました。



この講座は、開催中の展覧会で展示している
中村太樹男さんのドローイングの技法を体験しながら
作品に近づくことを目的に開催しました。

さあ、墨、塩、鉛筆を使ってドローイングのはじまり。
墨、鉛筆はわかるけれど、、、塩?!
塩はどう使うのでしょう。

はじめに、先生がデモンストレーション。

紙の上に、水だけをつけた筆を自由に走らせ
墨を点点と置きます。
そしてそこに塩をぱらり。

すると思いもかけない、不思議な模様がでてくるのです。
参加者のみなさんの口から「おお」とか、「ほぅ」といった
感嘆の声がもれました。



さっそく参加者のみなさんも
水、墨、そして塩をぱらり。



乾燥させたあとは、鉛筆で描き込んでいきます。
自然にできた不思議な模様をみつめて
そこから人や生き物、植物などを見つけ出していきます。



大人も、こどもも夢中になって鉛筆をはしらせます。



目にはみえない、みなさんのこころの中が
すこしずつ紙の上に写し取られているようでした。



なかなか、作品の完成を決めるのはむずかしいけれど
今日の講座の時間は終了。
続きはゆっくりご自宅で楽しんでみてくださいね。






こちらは特別に参加している
岩手県立沼宮内高等学校美術部のみなさん。

美術館のすぐ目の前にある沼宮内高校美術部のみなさんには
美術館で開催するワークショップに特別参加いただいています。
アーティストに学んだ技術を部活動に生かし、
毎年2月に美術館で沼宮内高校美術部・書道部合同展を開催し発表しています。
こちらもどうぞお楽しみに。












 

2014.04.16 Wednesday

中村太樹男展 関連行事のご案内



このイベントは終了しました

企画展「中村太樹男展 遠くて近い 物語のはじまるところ」
会期初日のイベントとして、

4月19日[土]午後1時30分より
美術館ホールでは、
画家・中村太樹男さん、写真家・大谷広樹さん、
そして当館芸術監督・斎藤純が
「中村太樹男の作品世界のヒミツ」をテーマにお話しします。

三者対談(鼎談)の後は、
展示室で中村太樹男さんが自作を前に
作品についてお話しします。

さらに、午後3時からは
美術館友の会が主催するティーパーティも開催されます。

聴講は無料です。
どうぞお気軽にご参加ください。
 

2014.02.09 Sunday

おひなさまの飾りをつくりました



関東でも大雪とのニュースが流れる2月9日。
午後1時から美術館ホールでは
一足はやく春気分を味わおうと
「手づくり講座 かんたん押絵のおひなさま」
を開催しました。

今回の講座は、市販のキットを使い、
ひな人形、桜餅、ひし餅を押絵でつくり、
直径13cmほどの円形の台紙に飾るものです。



外は雪降りで一面真っ白ですが、
ちりめんの布でお雛さまをつくっていると
春も近いかな、となんだか嬉しい気分になってきます。



小学3年生の女の子も上手につくっていましたよ。


「手作り講座」は毎年この時期に開催している講座です。
「冬の間、家庭でも楽しめるクラフト」をテーマに
これまで、豆本、フェルティング、スイーツデコ、クイリングなど
さまざまな手工芸の講座を開催してきました。

この講座をもとにして、
学校等への出張講座メニューや夏期体験講座メニューなども
つくられているんですよ。


 

2014.02.01 Saturday

沼宮内高校展 コンサートと解説会

2月1日、この日からはじまった
「岩手県立沼宮内高等学校
 美術部 写真部 書道部 合同展」の関連行事として、

吹奏楽音楽部のみなさんによるミニコンサート、
美術部・書道部のみなさんによる作品解説会が
行われました。


吹奏楽音楽部の発表。人気バンドの曲など元気で楽しい演奏でした。






美術部と書道部の部員が
作品に込めた想いや制作するうえでの工夫した点など
自分の作品についてお話をしました。


この展覧会は、2月19日(水)まで開催します。
配置を決めたり、等間隔で展示するなどの
展示作業も高校生が行いました。
ひとつひとつの作品だけでなく、
展示室全体がみんなでつくりあげた作品となっています。
ご覧いただき、高校生へのメッセージなども
お寄せいただければ幸いです。










 

2013.12.01 Sunday

《お正月飾り》をつくりました

12月1日(日)午前10時から、美術館工房では
毎年恒例の「ドライフラワー教室」が開催されました。

今年度最後となる今回の教室では、
野バラの実・ラタボール・ソーラローズをつかった
とってもゴージャスな《お正月飾り》をつくりました。





町内ドライフラワーサークル
「花ちゃ花ちゃ工房(かちゃかちゃ こうぼう)」の皆さんが、
わかりやすく丁寧に指導してくださいました。



完成した作品を持って、最後に記念撮影をしました。
お正月が楽しみですね。

 

2013.11.04 Monday

アートウォークツアーを開催しました

11月3日は文化の日。
この日、石神の丘美術館は観覧無料でした。

そして、開催中の企画展
「石神の丘アートウォーク2013」展の
関連行事としてアートウォークツアーが行われました。

展覧会出品作家の話を聞きながら
一緒に作品を見学します。

作品のことについて・・・の前に
この展覧会で、QRコードによるガイドシステムを提供をしている
岩手県立大学の大学院生・佐藤亮さんから
システムの説明がありました。

この展覧会では、作品の近くについているQRコードを
お手持ちの携帯電話で読みこむと
アーティストの情報やメッセージを音声で聞くことができるのです。
みなさん興味津津。



出品作家のみなさんが、それぞれ自作を前にお話をしました。

黒澤笑子さん


山口清治さん


田村優一さん


妻神則夫さん


山本英治さん


南舘麻美子さん


どんな風に作品ができているの?
どんな気持ちでつくっているの?
いろいろなお話をしながらおよそ1時間30分のツアーが終了しました。
展示室内だけでなく、屋外展示場にも作品が展示されていますので
雲行きが心配でしたが、
ツアー終了ぎりぎりまで雨にあたらずにすみました。

11月4日で「石神の丘アートウォーク展」は終了します。

次の展覧会は、岩手町のみなさんが作品を発表する「岩手町芸術祭」!
11月9日からはじまります。


 

2013.11.02 Saturday

《お正月飾り》をつくってみませんか



*定員に達したため、募集を締め切らせていただきました*


石神の丘美術館では、ドライフラワー教室の参加者を募集しています。

今年度最後の教室では《お正月飾り》をつくります。
野バラの実やラタボールをつかった、とっても豪華な飾りです。
ぜひ、一緒につくってみませんか。

町内ドライフラワーサークル「花ちゃ花ちゃ工房(かちゃかちゃ こうぼう)」の皆さんが、
親切・丁寧に指導してくださいますので、はじめての方もお気軽にご参加ください。


****************************************************************************

第3回 ドライフラワー教室《お正月飾り》

日 時:12月1日( 10:00〜12:00
場 所:石神の丘美術館 工房棟
参加費:1,800円(材料代)
定 員:15名(予約制/先着順)
指 導:花ちゃ花ちゃ工房(町内ドライフラワーサークル)

《申し込み・問い合わせ先》
石神の丘美術館/電話 0195-62-1453

10LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他