最新情報・ブログ
2014.03.25 Tuesday

春をみつけました



3月も残すところ1週間。
気温があがり、雪どけもすすんでいます。

屋外展示場では、フキノトウが顔をだしはじめました。

枯れ草色と雪の白色が目立つ風景の中で
フキノトウの淡い緑色は輝いて、
まるで地中から生命が噴き出してくるようです。

春をみつけるとなんだか嬉しい気持ちになりませんか。
フキノトウだけでなく、さまざまな植物、木々も春へむけて準備中。
石神の丘で春探しはいかがでしょうか。
屋外を歩くときは、防寒対策・長靴(貸出もしています)をお忘れなく。

2014.03.09 Sunday

3月の屋外展示場

3月に入り日が長くなってきたな、と感じるこの頃。
それでもまだ吹雪の日もあり、
春は近いような遠いような・・・。

今日は、屋外展示場を歩いている数十分の間に
北へ向かう白鳥の群れを3組も見かけました。
やっぱり春は近くまで来ているのでしょうね。


3月9日に撮影した、
まだ一面に雪の残る屋外展示場の様子を紹介します。



屋外展示場の斜面を登った先にある「恋人の聖地」モニュメント。
夏場は花が咲き、華やかなモニュメントも
今は一面白い雪の中です。



当館名物となっているラベンダー園も雪におおわれています。
遠くに見えるのは、新幹線「いわて沼宮内駅」と姫神山。



新雪の上に残る、先客の足跡。
これはタヌキかな。
タヌキの足跡は、梅の花のようなかわいい形をしています。
雪の季節は、普段は見ることのできない
動物の行動の様子が足跡から想像できておもしろいですよ。

雪の季節ならではの楽しみ方ができるのも
もう残りわずか。
どうぞこの時期だけの屋外展示場にもおでかけください。

暖かくなってきたとはいえ、
屋外展示場を散策される際は、
防寒対策・長靴の準備をお忘れなく。
(長靴・かんじきの貸出もしています)



 

2014.01.22 Wednesday

冬の屋外展示場

冬。石神の丘は一面雪に覆われ、真っ白です。

雪の上には、てんてんと動物たちの足跡がのこっています。



これはウサギかな。
石神の丘では、キツネやカモシカの足跡も見つかるかもしれません。
雪の上に残る足跡から、動物の行動が想像できて面白いですよ。


それから、雪の上にこんなものが落ちていることもあります。
エビフライ!?



これは、元は松ぼっくりなのです。
リスが松ぼっくりのりん片をむいて種を食べた残りが
このような形になります。
まるでエビフライに見えることから
「森のエビフライ」とよばれています。

リスの姿はなかなか見ることができませんが、
「森のエビフライ」は姫神山展望台と岩手山展望台を結ぶ道沿いで
よく見かけます。


美術館では、長靴やプラスチックかんじきを用意しています。
雪の季節を楽しんでみませんか。


2013.12.14 Saturday

12月の屋外展示場

12月に入り、本格的に雪のシーズンを迎えました。
12月12日の夜から降り始めた雪で
石神の丘は一面真っ白です。

気温の高い時の雪は、水分が多く、
木々や電線などにも高く積もります。
「着雪注意報」が出されることもあります。
(雪国のみなさんにはおなじみですね)



木々に着雪すると、白い花が咲いたようで
とてもきれいなんですよ。

屋外展示場の入り口に立つ
トウヒにも雪がたくさんつもり、
クリスマスツリーのようです。



カラマツもクリもブルーベリーも雪に覆われ、
木々の向こうには銀色に輝く太陽がのぼってきました。
いかにも冬らしい眺めです。

美術館では、長靴やカンジキの貸出をしています。
冬の景色を楽しんでみませんか。





 

2013.11.12 Tuesday

11月の屋外展示場



11月11日 初雪が降りました。

12日はお天気になりましたが、日陰にはごらんのとおり
まだ雪が残っています。



モミジヤニシキギの紅葉は終わりです。
カラマツが金色に輝き、紅葉の最後を飾っています。

もう、冬がそこまでやってきています。

枯葉のいい匂いを感じながら、
静かに屋外散策するのもおすすめです。
どうぞ暖かい格好でお出かけください。
 

2013.10.28 Monday

10月の屋外展示場

台風が過ぎ去って、全国的にも晴れのところが多かった本日。
岩手町も見事な秋晴れでした。

日差しがぽかぽかと暖かく、
屋外展示場を散策するのにぴったりな日です。



屋外を散策していると、
ところどころ紅葉が目にとまります。

なかでも、岩手山展望台近くの木々は
ハッとするほど鮮やかな赤とオレンジに染まっていました。



お天気にもよりますが、例年ですと11月上旬まで
屋外展示場の紅葉を楽しむことができるでしょう。

予報を見ますと、今週はお天気の良い日が多いようです。
秋の石神の丘美術館を楽しみませんか。
11月3日(日)文化の日は、美術館観覧料が無料になります。
ぜひ、この機会にお出かけください。

 

2013.09.26 Thursday

秋を探してみませんか

ひと雨ごとに秋の深まるこの頃。
昨夜の雨があがり、今日はひんやり肌寒い一日になりそうです。



今日は岩手山がくっきり見えました。
初冠雪のニュースもそう遠くはなさそうですね。




石神の丘ではニシキギが赤く色づいてきています。
鮮やかな紅葉には朝晩の気温差が重要なのだそうですよ。


秋の草花もちらほら見かけます。


ツキミソウ


イヌタデ(アカマンマ)


ハギ


実りの秋。いろいろな実もなっています。


エゴノキ


トウカエデ


アケビ


クリ


ドングリ

そろそろ屋外展示場でクリひろいやドングリひろいも楽しめる季節です。
(拾ったものは虫がでないように、煮沸または冷凍するといいですよ)


11月4日(月・祝)までは、屋外展示場もつかった企画展
「石神の丘アートウォーク2013 いわての現代美術と出会う、秋。」を開催しています。

見て、歩いて、見つけて、拾って・・・
美術館で秋を楽しんでみませんか。


2013.07.15 Monday

7月15日のラベンダー【満開をすぎました】



7月15日(月・祝)に撮影した、ラベンダーの様子です。

満開をすぎ、茶色い部分が目立ってきました。
遠くから見ても、全体的に茶色がかっているのが
おわかりになるかと思います。

近付いてみると・・・



このような感じです。
ラベンダーのシーズンも、そろそろ終了です。


ラベンダーのあとは、ブルーベリーのシーズンです。

ブルーベリーは、岩手町の特産品のひとつでもあり、
美術館の屋外展示場北側にもたくさん植えられています。



今はまだ実の色も薄く、食べることはできませんが、
7月下旬には濃い青紫色になり、食べごろをむかえます。

屋外散策の際にお味見することもできますので、
どうぞお楽しみに!


※観光農園とは異なりますので、お持ち帰りはご遠慮いただいています。
 たくさんの方に楽しんでいただくために植えています。「お味見」程度でお願いします。


2013.07.10 Wednesday

7/10のラベンダー【見ごろです】



7月10日に撮影したラベンダー園です。
一面むらさき色になっています。

風にのってラベンダーが香ります。

手でなでるように花や茎に触れるとより一層香りが楽しめますよ。
葉っぱを指でこするのもオススメです。



ラベンダーの花は一つの茎に
小さな花が30〜50個ほどつきます。

開花には時間差があり、最初に開花した部分は
だんだん茶色になっていきます。

今が見ごろですが、
通路沿いの最初に咲いた部分は茶色くなってきています。
つみとり体験をされる方は、
日蔭の部分からのつみとりがおすすめです。

今週末には、クラフトの講座も予定しています。





ご参加をお待ちしております。
 

2013.07.09 Tuesday

7月9日のラベンダー【見ごろです】



7月9日(火)に撮影したラベンダーの様子です。

先に咲きはじめた花から、少しずつ茶色がかってきました。
咲きはじめの頃よりも、香りが強くなっています。


17LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他