最新情報・ブログ
2013.07.01 Monday

7月1日のラベンダー



7月1日のラベンダーの写真です。
通路沿いの株はつぎつぎに咲きはじめています。



咲いた花には、ミツバチやクマバチがやってきて
盛んにミツ集めをしています。

羽音が大きくきこえたり、大型のハチもいるので
こわくなるかもしれませんが
これら花蜂は、スズメバチなどとは違い、
こちらから刺激しなければ
刺すことはめったにありません。
虫たちも食糧集めに一生懸命ですから
どうぞそっと見守ってあげてください。


園路沿いではホタルブクロも咲きはじめました。




こちらはブルーベリー。
食べごろになるまでにはもう少し時間がかかりそうです。



クワの実はたくさんの実をつけています。
見つけた方は味見をどうぞ。



今日の屋外展示場では、セキレイが
道案内をするように、ずっと先導してくれました。


2013.06.29 Saturday

6月29日のラベンダー



6月29日のラベンダーです。
日当たりのよい通路沿いから咲きはじめています。

 

全体的にはまだつぼみが多いのですが、
つぼみは色が濃くて鮮やかですので、
つみとって、ドライフラワーなどをつくるのには
今がおすすめです。

今日は、ラベンダー園下の草地に
なんとアナグマがやってきたんですよ。



シャッターの音にびっくりして
逃げてしまいました。おどろかせてごめんね。

園路ではアジサイも咲きはじめています。



こちらはユキノシタ。
ちょっと変わった花の形です。






今日から7月15日(月・祝)までは「ラベンダーフェア」を開催します。

美術館ホールには
ラベンダーの生花、ドライフラワー、アレンジメント、
オイルやお茶、
香りを楽しめるグッズ、
ラベンダーをイメージした
ビーズクラフト・アクセサリー、マーブルアート、ポーセラーツなど
この時期限定のグッズが並んでいます。






つみとり体験(300円)も人気です。
専用の筒に、はいるだけ摘んでいただいています。

つみとった花は、花瓶に生けて飾るのはもちろん、
かわかしてドライフラワーやポプリとしても楽しめます。


2013.06.25 Tuesday

6月25日のラベンダー



6月25日に撮影したラベンダーの様子です。
ツボミがふっくらとしてきました。

開花まで、もうすぐです。


2013.06.21 Friday

6月21日のラベンダー



6月21日に撮影したラベンダーの様子です。
ツボミの紫色が、だんだん濃くなってきました。

開花までは、もう少し時間がかかりそうです。


2013.06.14 Friday

6月14日のラベンダー



6月14日に撮影したラベンダーの様子です。
まだかたいつぼみですが、ほんのりラベンダー色になってきました。

開花までは、まだかかりそうです。



6月29日から7月15日までは「ラベンダーフェア」を開催します。






【開館20周年ありがとう 7月2日は入館無料です】
今年7月2日で美術館は、開館20周年を迎えます。
これを記念して、7月2日(火)は企画展も屋外展示場も入館無料です!
 

2013.06.14 Friday

6月中旬の花

少しまえまでは、
「春が遅い、寒い」というのがよく話題になっていたのに
この頃は、毎日日差しがつよく暑い日が続いています。

やわらかな緑色をしていた木々の葉も
濃い色合いになりました。

6月14日に屋外展示場でみつけた花を紹介します。


マムシグサ


ユキノシタ
もうすぐ咲きそうです


アジサイ
もうすぐ咲きそうです


ヒメサユリ
小さな可憐なユリです


ブルーベリー
花も咲いていますが・・・


ブルーベリー
実がつきはじめているところもあります
食べごろまでは、もうすこしかかります


エゴノキ
満開です


ヤマボウシ
今年は花があまり多くはありません
花、といっていますが、花びらのような白い部分はガクなのだそうです


タニウツギ
そろそろおわりです

ラベンダーはほんのりつぼみに色がついてきました。
詳しくは次の記事でご紹介します。


2013.05.31 Friday

5月下旬の植物

全国各地で、例年より早い梅雨入りが発表されています。
こちら東北地方にも、まもなく梅雨が訪れるのでしょうか。

とは言うものの、本日はそんな心配が吹き飛んでしまうほどの晴天。
カラリと晴れた空に、初夏を感じさせるハルゼミの鳴き声が響いています。

屋外展示場ではたくさんの植物が花を咲かせ、
散策中の人たちの目を楽しませてくれています。
その一部をご紹介しますね。



【ブルーベリー】

白くて可憐なブルーベリーのお花。
7月下旬には青紫色の実がつきます。
熟した実は、散策の途中で味見することもできますよ。



【オキナグサ】

花の時期が終わり、今はふわふわとした種の状態です。



【ヒメサユリ】

薄ピンク色の可愛らしい花が、もうすぐ咲きそうです。



【ギンラン】



【ホオノキ】

まだツボミの状態ですが、白くて大きな花が咲きます。



【ハナズオウ】



【ベニバナイチヤクソウ】



【フデリンドウ】

石神山頂へ向かう山野草ゾーンと、こかげの散策路で見つけました。
小さな花ですので、うっかり見逃してしまいそうになります。



【チゴユリ】



【アマドコロ】



【グミの木】



【ライラック】



【レンゲツツジ】



【エビネ】



【スズラン】



【ホタルカズラ】



今回ご紹介したほかにも、まだまだ多くの植物が生息しています。
それは、美しく可憐であったり、ちょっぴり変わっていたりとさまざまです。

今週末は、屋外展示場でピクニックなどしてみてはいかがですか。
ご家族、ご友人、カップルで、ぜひ石神の丘美術館へお出かけください。


2013.05.14 Tuesday

石神の丘にも春がきました

 

今年はいつもより寒い日が多く、
昨日は雷がなったりと落ち着かない天候がつづいています。

なかなか花や緑も姿をみせてくれませんでしたが、
今日、5月14日は穏やかな晴れ。
一気に花の開花、芽吹きがすすみ
ようやく、春を感じられるようになってきました。

今咲いている花などを紹介します。
春を楽しむ散策はいかがですか?





【スイセン (水仙)】

石神の丘で咲いているスイセンは、
隣接する道の駅石神の丘の産直組合のみなさんから
球根をいただいて植たものです。
風に揺られていい香りを漂わせています。





【ユキヤナギ (雪柳)】

雪のように白い小さな花がついた枝咲きが枝垂れ、
柳のように風にゆれます。





【オキナグサ (翁草)】

ビロードのような毛におおわれており、
陽があたると銀色に輝くように見えます。

濃い赤紫色の花がおわると
長い毛をもつ種ができ、その姿を老人にたとえて
翁(おじいさんの意)草というのだとか。

宮沢賢治の童話に「おきなぐさ」と題されたものがあります。
賢治は、お話のなかでこの植物を「うずのしゅげ」とよんでいます。





【キバナカタクリ (黄花片栗)】

カタクリというと
薄紫色の花を思い浮かべることが多いと思いますが
こちらは、セイヨウカタクリとも呼ばれる
カナダ原産のカタクリです。





【トガリアミガサタケ (尖網笠茸)】

あまり尖っていませんが、色から判断すると
トガリアミガサタケだと思います。
キノコというと秋のもののように思われがちですが、
アミガサタケは春のキノコです。


2013.04.25 Thursday

石神の丘に咲く春の花

朝晩はいまだ冷え込むものの、
日中は日差しがあり、散策にはピッタリの気候です。

石神の丘美術館屋外展示場では、
本格的に春の草花が姿を見せはじめました。

いま屋外展示場で咲いている、
または、もうすぐ咲きそうなお花を紹介します。


レンギョウ
レンギョウ


スイセン
スイセン
屋外展示場への入り口を抜けると、一番初めに迎えてくれるのがこのスイセン。
まだまだつぼみのものが多く、これから一気に咲きそろうでしょう。


オキナグサ
オキナグサ(つぼみ)
外側は白い毛におおわれ、
内側は赤ワインのような深い色合いの花が咲きます。


ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ


シバザクラ
シバザクラ


シラネアオイ
シラネアオイ
山野草の中でも、特に人気の高いお花なのだそうです。
石神山山頂へ向かう階段付近に群生しています。


フデリンドウ
フデリンドウ(つぼみ)
まだつぼみの状態ですが、
5月下旬には薄青紫色の可愛らしい花を咲かせます。


イカリソウ
イカリソウ
石神山山頂に群生しています。
白い花は、船のイカリに形がよく似ていて、葉っぱはハートの形をしています。


カタクリ
カタクリ


スミレ
スミレ



今回ご紹介した草花は、まだまだつぼみのものが多く
これから暖かい日が続けば、次々に開花するでしょう。

ゴールデン・ウィークには、屋外展示場を散策しませんか。


2013.03.27 Wednesday

石神の丘にも春がきました



雪がとけ、枯れ草色の屋外展示場に
鮮やかな黄色が見えました。

春一番に咲いているのはフクジュソウです。

まだ寒い日も多い東北の3月、
この黄色の花弁は太陽の熱をあつめるそうで、
虫たちが集まっていました。



よくあたりをみてみると
小さな芽があちらこちらにでています。
これは、スイセンでしょうか。

芽吹きの季節も、もうすぐです。
春を探しながら、屋外展示場を歩いてみませんか。







 

17LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他