最新情報・ブログ
2012.09.28 Friday

岩手町芸術祭 展示部門

 

11月10日(土)から18日(日)まで
美術館ホール・展示室では、岩手町芸術祭展示部門の展示が行われます。

入場は無料です。
開館時間:9:00〜17:00 ※18日(日)は午後3時まで

【主催】岩手町教育委員会・岩手町芸術文化協会・岩手町学校教育研究会



2012.09.15 Saturday

2012年4月〜11月 企画展のご案内



2012年4月から11月の企画展についてお知らせします。
(上の画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます)



■4月28日[土]〜6月10日[日]
長谷川 誠 展  白い森の足跡 

 長谷川誠さん(1958年秋田県生まれ/盛岡市在住)は、
岩手大学特設美術科卒業、キャンバスの地塗り剤として使われる
ジェッソや石膏を用いて白い作品の制作を続けてきました。
 この展覧会では、いくつかのシリーズに区分される作品を最近作も
交え紹介します。また、会期中には音/音楽とのコラボレーション企
画を予定しています。



■6月23日[土]〜9月2日[日]
石神の丘美術館リニューアル10周年記念展
石神の丘展覧会十年記 ―美術編―

 2002年にリニューアルオープンした当館は、2012年7月で
リニューアル10周年を迎えます。このことを機に、リニューアル以後
10年の活動を振り返る展覧会を2期にわけて開催します。
 第1期目は、「美術編」と題し、これまでに開催した展覧会をポスター
やチラシで振り返るとともに、「北の作家シリーズ」として継続紹介してきた、
岩手ゆかりの作家の作品を改めて紹介します。



■9月15日[土]〜11月4日[日]
盒供] 展

 1935年盛岡市生まれの盒僅造気鵑蓮岩手県立盛岡第二高等学校
を卒業、岩手県立盛岡短期大学美術工芸学校で深澤省三、紅子夫妻らに
師事、女流画家協会を中心に活動を続けています。
 この展覧会では、初期から最近作までを紹介します。



*****************
2012年7月、石神の丘美術館はリニューアルオープン10周年を迎えました。
隣接する道の駅は同時期に開業10周年を迎えました。
2013年7月、石神の丘美術館は開館20周年を迎えます。


2012.09.15 Saturday

盒 和 展 −風跡−





11月4日(日)まで石神の丘美術館企画展示室では、
「盒 和 展 −風跡−」を開催しています。

1935年盛岡市生まれの盒 和(本名:和子)は、
岩手県立盛岡第二高等学校を卒業、岩手県立盛岡短期大学美術工芸学校で
深澤省三、紅子夫妻らに師事、女流画家協会を中心に活動を続けています。

南米などを旅した経験をもとに描く異国の風景、
近年取り組んでいる抽象の大作《風跡(ふうせき)》シリーズなど、
この展覧会では、初期から最新作までを展示します。

また、デッサンやスケッチ、版画、ガラス絵など、
趣の異なる小品も展示することで、盒僅造寮こΔ貿ります。



盒 和 展  −風 跡−

■会期
2012(平成24)年9月15日(土)〜11月4日(日)
午前9時から午後5時(入場は4時30分まで)   会期中無休
*9月15日(土)は、午前11時から開場式を行い、正午より一般公開

■入場料
一般 300(240)円
大・高生 200(160)円
中学生以下無料
 *(  )内は20名様以上の団体料金
 *75歳以上、障害者手帳をお持ちの方は5割引
 * 屋外観覧料金を含む
◎「東北文化の日」10月27日(土)、28日(日)は観覧無料です

■主催
石神の丘美術館/岩手町/岩手町教育委員会/蟯篌蠶ふるさと振興公社

■関連行事
アーティストトーク  終了しました
9月15日(土) 13:30〜
美術館ホール/聴講無料

美術館ホールにて、盒僅造気鵑自作についてお話します。
聞き役を当館芸術監督・斎藤純がつとめます。
聴講は無料です。どうぞお気軽にご参加ください。
トーク終了後、石神の丘美術館友の会が
お茶とお菓子をご用意します。
お茶を飲みながら、作家との交流もお楽しみください。




9/15追記
9月15日(土)午前11時より開場式がおこなわれ、
展覧会がスタートしました。

9.15テープカット

テープカットの様子
右より
石神の丘美術館友の会 会長 西田 拓広さん
展覧会作家 盒供]造気
石神の丘美術館館長 民部田幾夫 岩手町長




午後1時30分からは、
盒僅造気鵑氾館芸術監督・斎藤純による対談がおこなわれました。
学生時代のことや、作品の制作方法のことなど、
普段なかなか聞くことのできない貴重なお話ばかりでした。

9.15対談

対談終了後には、展示室で作品についてお話いただきました。

9.15ギャラリートーク


この展覧会は、11月4日(日)まで開催しています。
芸術の秋に相応しいこの展覧会に、ぜひお出かけください。

2012.06.23 Saturday

リニューアル10周年記念 石神の丘 展覧会十年記 6/23開幕

 


2012年6月23日[土]―9月2日[日]

石神の丘美術館リニューアル十周年記念
石神の丘  展覧会十年記 美術編


2002年7月、リニューアルした美術館で最初に開催された展覧会は、
岩手町の文化振興に力を尽くした画家の作品を紹介する「齋藤忠誠展」。
以後、さまざまな角度から地域に根ざした展覧会を企画してきました。
本展では、これまでの十年間の美術館活動を
22名65点の作品と資料で振り返ります。


【展示作家】

宇津宮 功
 
2007年に「パリで紡がれる神話世界」と題し初期から近作までを紹介
本展では油彩作品を紹介

大宮 政郎
2006年に自身の提唱する「人動説アート」を中心とした展覧会を開催
本展では、新作のドローイングと綿に刷った版画作品、立体を紹介

菅野 智子
岩手町生まれ
2003年に和紙で制作する「紙画(しが)」作品を紹介する展覧会を開催
本展ではふるさとの風景をテーマにした「紙画」作品を紹介
  
齋藤 孝三
岩手町生まれ
2008年「エコール・ド・エヌ草創期」展で紹介
本展では、当館に収蔵されている《婦人像》を展示

齋藤 忠誠
岩手町生まれ
2002年のリニューアルオープン時に展覧会を開催
本展では、初期作品から晩年の作品まで紹介

柵山 龍司
2004年に初期から近作までを紹介する展覧会を開催
本展では、立体作品を紹介

澤口 健
岩手町生まれ
2006年に「いわての風景画」展で紹介
本展では、当時のポスターなど資料を展示

柴田 外男
2005年「ふるさとを描く」と題し、デザイン作品を紹介
本展では石神の丘美術館をテーマとしたポスターを紹介

嶋屋 征一
2007年に初期から近作までを紹介する展覧会を開催
本展では、岩手町在住時代の作品を紹介

杉本 みゆき
2004年に「色彩のハーモニー」とのタイトルで展覧会を開催
本展では平面作品2点を紹介

杉本 吉武
2010年「B2サイズ」のポスターを紹介する展覧会を開催
本展では、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ展特別賞受賞作
《SAVE AFRICA》などを紹介

須藤 英一
2010年、「東北の道を行く」と題し、北東北3県の道路を含めた写真作品を紹介
本展では、上記のうち4点の写真を紹介

高橋 行雄
2011年に猫を描いた作品を紹介する展覧会を開催
本展では、版画作品を紹介

田代 耕司
2005年「紙の動物園」と題し、ペーパークラフト作品を紹介
本展では、干支の動物を紙で表現した作品などを紹介

田中 孝視
岩手町出身
2009年に「大地と躍動」と題した写真展を開催
本展では「祭り」を撮影した写真を紹介

田村 淳一郎
岩手町在住
第14回酒田市土門拳文化賞奨励賞受賞を記念し2009年に展覧会を開催
本展では受賞作「昭和の農村(30枚組)」の一部を紹介

戸村 茂樹
2005年に銅版画家としての歩みをたどる展覧会を開催
本展では、収蔵品から版画作品を紹介

橋場 あや
2003年に平面作品を中心とした展覧会を開催
本展では、第25回岩手芸術祭知事賞受賞作を紹介

長谷川 誠
今年4月から6月にかけて展覧会を開催
本展では、下地材であるジェッソを彫るようにして描いた平面作品を紹介

藤井 勉
2011年秋に展覧会を開催
今展では、現在も制作を続ける《風と潮の神話》を特別展示
(この作品は、陸前高田市のホテルにあり、東日本大震災で行方が分からなくなったもので
現在再制作途中です。2011年から制作が進んだ状態で再度紹介しています)

村上 善男
2003年に版画展、2006年に岩手町在住時の作品を中心とした展覧会を開催
本展では岩手町で教員をしていた時代の油彩作品、
貨車の記号や風速計をモチーフにした版画作品を紹介

百瀬 寿
2008年に「百瀬寿の百色(ももいろ)百点」を開催
今展ではグラデーションが複雑な色合いをみせる版画作品を紹介



【関連行事のご案内】
■ギャラリートーク   6月23日(土)、7月29日(日)、8月11日(土) 14:00〜
展示室内で学芸員が展覧会や作品についてお話します。
聴講を希望する方は、当日展示室入口にお集まりください。
観覧券が必要です。


■リニューアル10周年記念コンサート  7月21日(土)14:00〜
作曲家・長谷川恭一さんによる石神の丘をテーマにしたオリジナル曲を
弦楽四重奏団ラトゥール・カルテット、岩手町出身の打楽器奏者・板垣アヤ子さんが
演奏します。会場は美術館ホール、聴講は無料です。


■岩手町国際石彫シンポジウム参加作家らによるホールの展覧会
  「リインカーネーション」展  7月28日(土)〜9月2日(日)
岩手町で行なわれてきた「岩手町国際石彫シンポジウム」参加作家らによる
展覧会を美術館ホールで開催します。観覧は無料です。
出品作家:小高一民/妻神則夫/田村優一/山口清治




********************************

会   期:2012年6月23日[土]―9月2日[日]
開館時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)  *会期中無休*  
観覧料金:一般300円/大・高生200円/中学生以下無料

○6/23は開場式を行うため、正午より一般公開いたします
○本展チケットで屋外展示場(ラベンダー園含む)もご覧いただけます
○20名様以上の団体は2割引、 75歳以上の方、障害者手帳、療育手帳、精神障害者手帳の
 交付を受けている方は5割引になります
○本展は岩手町民の方は無料で観覧いただけます
○隣接する道の駅石神の丘開業10周年記念感謝祭の日[7/28(土)、29(日)]は
 どなたも観覧無料です




6/23追記
6月23日11時より開場式がおこなわれ、
展覧会がスタートしました。



テープカットの様子
右より
石神の丘美術館友の会 会長 西田 拓広さん
石神の丘美術館運営委員会 委員長 浮中 保さん
石神の丘美術館 館長 民部田幾夫 岩手町長





この10年間の展覧会を振り返る展覧会となっている
「石神の丘 展覧会十年記」では、
当館がリニューアルオープンする際に記念展を開催した
齋藤忠誠の絵画作品にはじまり、
これまで当館の企画展において紹介してきた
岩手ゆかりの作家の作品を展示しています。

展示作品は、
絵画・立体・版画・デザイン・写真と
様々な表現方法によるもので、
美術展でありながら、
当館のあゆみをご紹介する歴史展ともなっています。


会期は9月2日まで、会期中の休館日はありません。
どうぞこの機会に、岩手のアート、石神の丘美術館の活動をご覧ください。


2012.03.29 Thursday

長谷川 誠 展  白い森の足跡

 



長谷川 誠 展  白い森の足跡
MAKOTO HASEGAWA EXHIBITION 1980-2012  
NEXT VIEW OF THE NATURE

■会期
2012(平成24)年4月28日(土)〜6月10日(日)
午前9時から午後5時(入場は4時30分まで)   会期中無休
*4月28日(土)は、午前11時から開場式を行い、正午より一般公開

■入場料
一般 300(240)円
大・高生 200(160)円
中学生以下無料
 *(  )内は20名様以上の団体料金
 *75歳以上、障害者手帳をお持ちの方は5割引
 * 屋外観覧料金を含む

■主催
石神の丘美術館/岩手町/岩手町教育委員会/蟯篌蠶ふるさと振興公社


岩手町立石神の丘美術館では、2002年のリニューアルオープン以来、
企画展示室において「北の作家シリーズ」として
岩手の近現代美術の展覧会、情報発信に取り組んできました。

今展では、長谷川 誠(はせがわ まこと/1958年秋田県秋田市生まれ、
岩手県盛岡市在住)の作品を紹介します。

長谷川は、一貫して白を基調とした作品を制作し続けてきました。
石膏や粘土で木材を塗り込めた作品、
描くというよりは平面を削るあるいは擦るという方法で制作される作品、
古来よりある樹木の表皮に粘土などを貼り付け型どりした作品など
いくつかのシリーズに取り組みながら、風景や物体をそのままに写すのではなく、
「記憶の断片と重ね合わせながらも決して到達しない風景」、
「触覚までもが揺り動かされる森での出来事」を作品化しています。

今回の展覧会では、初期から最近作までを紹介すると同時に、
屋外展示場を使い、実験的な試みとして、写真のインスタレーションも行ないます。

また、サウンドデザイナー parametorica (パラメトリカ/盛岡市在住)による、
長谷川の作品をイメージしたコンピュータをもちいた音楽(エレクトロニカ・ミュージック)を
会場で楽しむこともできます。

美術館の屋外展示場では緑が輝く季節を迎えます。
長谷川の作品は、外の自然との対比によって
一層、私たち個人の内に広がる風景や感覚を意識させるものとなるでしょう。



■関連行事

○長谷川誠展 + parametorica
サウンドデザイナー parametorica (盛岡市在住)
による長谷川作品をイメージしたコンピュータをもちいた音楽を
展示室内にて鑑賞いただけます。

○対談 長谷川 誠 × 斎藤 純(当館芸術監督)
4月28日(土) 13:30〜
 美術館ホール 聴講無料
表現意図や制作方法について作者にお話を伺います。

○アーティストトーク + Saturday Player Meeting LIVE
6月3日(日) 14:00〜
 美術館ホール 聴講無料
作品制作と音楽との関わりについて作者がお話します。 
また、ジャズなどの黒人音楽をルーツとし、
日本人の感覚を反映させた楽曲を制作し即興演奏する、
盛岡のバンド・サタデープレイヤーミーティングのライブが行われます。 
※当日は展示室にも音楽がながれます。


2012.01.31 Tuesday

発掘された岩手町の遺跡展

 

3月10日から、岩手町教育委員会事務局が主催する
「発掘された岩手町の遺跡展」を開催します。

この展覧会では、
「北上川上流の縄文文化后廚箸靴董
現在整理中の上境田遺跡と豊岡遺跡の
縄文時代の土器・石器などを中心に展示します。




会期:2012年3月10日(土)〜4月15日(日)
開館時間:9:00〜17:00
休館日:3月中の毎週月曜日
【観覧無料】

2011.12.27 Tuesday

岩手県立沼宮内高等学校合同展




美術館近隣にある岩手県立沼宮内高等学校と石神の丘美術館が
共催で行うこの展覧会は今年で9回目になります。

この展覧会では、事前指導、展示指導などのアドバイス役を
学芸員がつとめながら、日ごろの部活動の成果を自分自身の手で
展覧会を作り上げ、発表しています。

今年のテーマは「つながる、こころ」。

より多くの方にご覧いただき、生徒との交流の場ともなれば幸いです。

会場では顧問の先生の作品も紹介するほか、
2月25日(土)13:30からは、
同校吹奏学部によるミニコンサート、
各部部員による作品解説会も行われます。


会期:2012年2月4日(土)〜26日(日)
開館時間:9:00〜16:00
休館日:毎週月曜日
【観覧無料】

■関連行事
 ミニコンサートと作品解説会
 2月25日(土)
  13:30〜 ミニコンサート
  14:00〜 作品解説会




2011.12.25 Sunday

岩手町 小中学校・高校 絵画コンクール作品展

新 絵画コンクール


平成23年度 岩手町立 石神の丘美術館

岩手町 小中学校・高校
絵画コンクール作品展 

平成24年1月7日(土)〜29日(日)
開館時間:9:00〜16:00
休館日:毎週月曜日
*観覧無料*

今年のテーマは、
「わたしが見つけたすてきな風景」
または「岩手町の宝物」です。

この展覧会では、町内の小中学校・高校から応募された
作品412点すべてを展示します。


2011.09.05 Monday

コレクションによるテーマ展 親子で楽しむ版画展




コレクションによるテーマ展

親子で楽しむ版画展


■会期
2011年11月19日[土]〜12月25日[日]
午前9時〜午後5時  

■休館日
12月5日(月)、12日(月)、19日(月)


■観覧料
一般200円/大・高生100円/中学生以下無料

*20名様以上の団体は2割引き
*75歳以上の方は5割引き
*障害者手帳をお持ちの方は5割引き
*上記料金には屋外観覧料金を含む


■関連行事

親子で楽しむピアノと朗読「ぞうのババール」

2011年11月23日(水・祝) 14:00〜
会場/石神の丘美術館ギャラリーホール
《入場無料》 *展覧会は別途入館料が必要です

主催/石神の丘美術館・石神の丘美術館友の会
協力/岩手町立 沼宮内中学校

ピアノ演奏/滝沢善子さん(ピアニスト)
朗読/岩手町立 沼宮内中学校 報道委員会の皆さん
朗読指導/大塚富夫さん(IBC岩手放送アナウンサー)


ピアニスト・滝沢善子さんの演奏と共に岩手町立沼宮内中学校 報道委員会のみなさんが
絵本『ぞうのババール』(作/ジャン・ド・ブリュノフ)の朗読を披露します。


2011.07.28 Thursday

7月30日(土)「好摩出身 猫の画家 高橋行雄展」 関連行事のご案内



高橋行雄《三匹の仔猫あ・い・う》



7月30日(土)より、企画展示室では、
「好摩出身 猫の画家 高橋行雄展」がはじまります。

会期初日の7月30日は、正午より一般公開し、

午後1時30分より
高橋行雄さんと当館芸術監督・斎藤純の対談
(聴講無料/参加希望の方は美術館ホールにお集まりください)

午後3時より
高橋行雄さんを囲んでのオープニングパーティ
(参加費1,000円/会場はレストラン石神の丘です)

と関連行事が行われます。


盛岡市玉山区好摩出身で、現在は埼玉県在住の高橋行雄さんも
会期初日には、会場にいらっしゃいますので、
ぜひこの機会に、お話を聞いてみてはいかがでしょうか。



会場は、可愛い姿、ミステリアスな姿、様々な猫たちでうめつくされています。
猫好きの方には特にオススメです。

みなさんの愛猫のお写真をご持参いただき、
美術館ホールで紹介するコーナーもございます。

ぜひ、愛猫のベストショットをご持参のうえ、お出かけください。
皆様のお越しをおまちしております。

8LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他