最新情報・ブログ
2010.08.30 Monday

作家が作品制作中です

 okada

9月4日(土)から、石神の丘美術館では、

ISHIGAMI ART WALK part3
石神の丘アートウォーク2010
いわての現代美術と出会う、秋。

がはじまります。


この展覧会は、2006年より隔年開催している展覧会で、
岩手ゆかりの20代から40代の美術家6名に
美術館の企画展示室、屋外展示場で作品発表いただくものです。
2008年からは、沼宮内大町周辺にも会場をお借りし、
マチナカ展示にも取り組んでいます。


今回ご参加いただくのは、次の6名です。

石川 深雪 (盛岡市生まれ、秋田県湯沢市在住)
伊藤 寛泰 (一関市生まれ、盛岡市在住)
岡田 卓也 (愛媛県宇和島市生まれ、岩手町在住)
久保 友基 (一戸町生まれ、岩手町在住)
しもかわらさとこ (盛岡市生まれ、盛岡市在住)
渡邊 淳 (陸前高田市生まれ、東京都在住)


只今、作品制作の真っ最中。
まさに、今、作品ができあがる様子をご覧いただけます。

写真は、出品作家の1人、岡田卓也さんの制作風景。
美術館の建物前で竹をつかい巨大な作品を制作中です。




2010.08.30 Monday

プロポーズの言葉コンテスト審査結果

第2回 石神の丘で愛を誓う
―恋人の聖地 石神の丘 プロポーズの言葉コンテスト―

審査結果についてお知らせします


このコンテストは、平成20年に石神の丘美術館が
「恋人の聖地」に認定されたことをきっかけに開催しているもので、
2009年に第1回、今年、2010年に第2回目のコンテストを開催いたしました。

未婚者を対象とした【これからポロポーズの部】
既婚者を対象とした【これで決めました部】

2つの部門で、岩手県内在住の方を対象に
プロポーズの言葉とエピソードを募集したところ、
県内全域から、また年齢も10代から70代まで幅広い世代の方から
93通の応募をいただきました。


審査会は、8月27日(金)レストラン石神の丘を会場に行われました。

■審査委員長
内館牧子さん(脚本家)
■審査委員
菊池幸見さん(作家・IBC岩手放送アナウンサー)
斎藤純(作家・石神の丘美術館芸術監督)



【これからプロポーズの部(未婚者対象)】入賞者

最優秀賞 中村 紋子さん(盛岡市)
優秀賞 福井 恵理子さん(奥州市)
優秀賞 菅野 菜美香さん(大船渡市)
優秀賞 岩 千陽さん(岩手町)
優秀賞 戸村 慶尚さん(北上市)
優秀賞 長谷川 祥久(盛岡市)


【これで決めましたの部(既婚者対象)】入賞者

最優秀賞 照井 節子さん(紫波町)
優秀賞 梁田 敦子さん(盛岡市)
優秀賞 片山 耕子さん(花巻市)
優秀賞 盒供“帆子さん(釜石市)
優秀賞 関村 久子さん(北上市)
優秀賞 梅津 真澄さん(盛岡市)



受賞作品の詳細はこちらから、pdf形式でご覧いただけます



表彰式は、
2010年9月12日(日)午後2時から、石神の丘美術館ホールにて行い、
審査委員長・内舘牧子さんより受賞者へ伝達されます。








2010.08.23 Monday

野鳥観察会

 野鳥観察会


石神の丘美術館友の会と石神の丘美術館では、
「野鳥観察会」を開催します。

石神の丘にはどんな鳥がいるのでしょう?
日本野鳥の会の方のガイドで屋外を散策し、野鳥を観察します。


_____________________

終了しました

日時:9月5日(日) 午前6時 道の駅石神の丘駐車場集合
参加費:500円(朝食、保険、ガイド料込み)
人数:先着20名

参加を希望される方は、石神の丘美術館(電話0195-62-1453)まで
申し込みください。申し込み締め切りは8月31日です。

2010.08.23 Monday

いわての現代美術と出会う、秋。関連行事

 アートウォーク関連行事

9月4日(土)〜10月24日(日)まで
企画展示室、屋外展示場では

ISHIGAMI ART WALK part3
石神の丘アートウォーク2010
いわての現代美術と出会う、秋。

が開催されます。

この展覧会は、2006年より隔年開催しているもので、
岩手ゆかりの作家6名の作品を
館内の企画展示室、屋外展示場で紹介するものです。
(2008年展より沼宮内大町周辺にも会場をお借りし作品紹介しています)

会期中には

■出品作家のお話を聞きながら作品を観賞する
アートウォークツアー 9/4(土)、10/24(日) 13:00〜
アートウォークツアー ロングバージョン 10/11(月・祝) 10:00〜

■出品作家と作品をつくったり、体験する ワークショップ
木版画でアートフラッグ作り 9/11(土) 13:00〜
〈心のなかのまち〉をつくる 9/20(月・祝) 13:00〜
フレスコ画に挑戦 10/2(土)、10/3(日) 各13:00〜
フェルトで大きな輪をつくろう 10/17(日) 13:00〜

■作家を囲んでのパーティ(主催・石神の丘美術館友の会)
9/4(土)、10/24(日) 15:00〜

■コンサート
北田了一JAZZコンサート 9/25(土) 17:30〜
N響メンバーらによる室内楽の夕べ 10/14(木) 19:00〜

とたくさんの関連行事・イベントが予定されています。

ぜひ、ご参加になり、アートな秋をお楽しみください。


2010.08.23 Monday

木の実のリースをつくりませんか

 ドライフラワー2010-1


石神の丘美術館では、
町内のドライフラワーサークル「花ちゃ花ちゃ工房」のみなさんの指導による
ドライフラワー教室を毎年開催しています。

今年は、
第1回目 9月5日(日)、
第2回目11月7日(日)、
第3回目12月5日(日) いずれも10:00〜12:00
毎回違った内容を予定しています。

只今、9月5日(日)に行われる第1回目の参加者を募集しています。
今回は秋をむかえるのにピッタリな木の実をたくさん使ったリースをつくります。
参加を希望の方は
石神の丘美術館(電話/0195-62-1453)へお申込みください。


_________________________

平成22年 石神の丘美術館工房体験講座
「ドライフラワー教室 第1回目木の実リース」

日時:9月5日(日) 10:00〜12:00
場所:石神の丘美術館工房棟
材料代:1,500円
定員:15名(ご予約ください/先着順です)
指導:花ちゃ花ちゃ工房(町内ドライフラワーサークル)
申し込み先:石神の丘美術館(電話/0195-62-1453)

2010.08.19 Thursday

夏の水仙咲いています

 8/19 リコリス

屋外展示場・木陰の散策路には、
薄桃色の花が涼しげに咲いています。

「リコリス」といい、ヒガンバナの園芸種です。

ヒガンバナのように、開花時期には葉がなく
にょきにょきと伸びた茎が目立ちます。


別名を「ナツズイセン(夏水仙)」というそうです。
花の形は、水仙というよりは、
ユリやキスゲに似ているように見えるのに、
どうして「水仙」なのかな、と調べたところ、
春先に伸びる葉が水仙の葉に良く似ていることからなのだそう。

確かに、春先に水仙に似た葉(ニラにも似ていますね)が
もしゃもしゃと生えている割に、花はないなぁ。
と気になったことがありました。
現在は、すっかり葉がない状態です。
春の姿と夏の姿がまったく違うようです。

屋外を散策の際は、ぜひご覧になってくださいね。





2010.08.17 Tuesday

「道の駅賞」が決定しました!

 企画展「東北の道を行く 須藤英一写真展」に関連して開催した
「北東北・あなたの好きな道路(みち)写真コンテスト」

受賞作品は美術館ホールに展示をし、
多くのお客様にご覧いただいております。

また、惜しくも受賞をのがした作品の中から35点が選抜され、
道の駅石神の丘 道路情報休憩施設 多目的室にて展示をしています。
選抜展示作品については、期間中、来場者に投票いただき、
票の多かった上位3名の方には「道の駅賞」として
特産品詰合せを差し上げることとしておりました。


8月15日(日)にて投票を締め切らせていただき、
集計の結果、「道の駅賞」受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。


《道の駅賞》
秋の風物詩
小山 真利子 『秋の風物詩』


曲り径もまた楽し
斎藤 昇 『曲り径もまた楽し』


雨の送りもの
佐々木 八重子 『雨の送りもの』



投票総数296票。
お盆の期間もあり、たくさんの方々にご投票いただきました。
ほんとうにありがとうございました。
また、受賞された3名の方々、おめでとうございます。
「道の駅賞」として特産品詰合せを差し上げたいと思いますので、
どうぞお楽しみに!





2010.08.17 Tuesday

陶芸入門に参加しませんか

 陶芸入門


初めての方を対象とした、陶芸の講座を開講します。
参加を希望の方は、下記をお読みの上、申し込みください。


1.開講日時 平成22年 8月29日(日)、9月19日(日)、10月10日(日)
      全3回/各日とも午後1時〜午後4時

2.開催場所 石神の丘美術館 工房棟

3.講  師 三田 聡子先生 (岩手県立美術館 学芸調査員)

4.受 講 料  2,000円 (材料・消耗品等の実費)     

5.定  員 一般(高校生以上の方)10名+沼宮内高校美術部員 

6.応募要項・方法 

 *この講座は、陶芸の基礎を学ぶ、初心者を対象とした講座です。

 *全3回の講座を通じ、茶碗1〜2個を完成させます。 

 *全3回とも出席できる方を募集します。(岩手町在住の方優先)

  *参加を希望する方は、平成22年8月20日(金)までに石神の丘
   美術館受付へ直接、または電話で申し込みください。
 
  *定員を超える場合は抽選とし、結果は電話で通知します。  
7.講座内容(各回の大まかな予定) 
    ■第1回講座 講座全体の説明→手びねりで作陶→高台削り
  
    ■第2回講座 絵付け下描き→絵付け本描き→釉がけ
  
    ■第3回講座 作品講評・鑑賞→完成作品を使ってお茶会

【申し込み・お問い合せ先】
 岩手町立 石神の丘美術館 
 岩手郡岩手町五日市10-121-21 電話:(0195)62-1453

2010.08.16 Monday

プロポーズの言葉コンテスト 締め切りました

 8月12日(木)をもちまして、
「第2回 石神の丘で愛を誓う
〜恋人の聖地石神の丘 プロポーズの言葉コンテスト〜」
への募集を締め切らせていただきました。
たくさんのご応募をありがとうございました。


今後のスケジュールとしましては、
8月27日(金)にコンテストの審査会を行い、
8月30日(月)には美術館HPや館内掲示板にて
審査結果の発表を予定しております。

また、9月12日(日)には
コンテストの審査委員長・内館牧子さんをお招きし、
石神の丘美術館ギャラリーホールにおいて表彰式を行います。
ぜひ多くのお客様にお越しいただければと思います。

2010.08.05 Thursday

美術館通信93号発行

30度を超える暑い日が続いています。
美術館の屋外展示場には、セミの大合唱が響いています。

「ジージージー」はアブラゼミ
「オーシ、ツクツク」はツクツクボウシ
夕方になると聞こえる
「カナカナカナ」はヒグラシ

セミの声の聞き分けや抜け殻を探すのも
この季節の屋外展示場の楽しみの一つです。


さて、美術館で毎月発行している小さな情報誌
「石神の丘美術館通信ishibi《いしび》」。
8月号(vol.93)を発行いたしました。

今月号では、陶芸教室や花火大会のご案内、
次回企画展についてお知らせしています。

この、美術館通信は「美術館通信」のコーナーからpdf形式でご覧いただけるほか、
美術館内をはじめ、岩手町内の公民館などの施設で配布、
美術館通路やいわて沼宮内駅には拡大版を掲示しています。
ぜひご覧ください!

90LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他