最新情報・ブログ
2010.08.30 Monday

作家が作品制作中です

 okada

9月4日(土)から、石神の丘美術館では、

ISHIGAMI ART WALK part3
石神の丘アートウォーク2010
いわての現代美術と出会う、秋。

がはじまります。


この展覧会は、2006年より隔年開催している展覧会で、
岩手ゆかりの20代から40代の美術家6名に
美術館の企画展示室、屋外展示場で作品発表いただくものです。
2008年からは、沼宮内大町周辺にも会場をお借りし、
マチナカ展示にも取り組んでいます。


今回ご参加いただくのは、次の6名です。

石川 深雪 (盛岡市生まれ、秋田県湯沢市在住)
伊藤 寛泰 (一関市生まれ、盛岡市在住)
岡田 卓也 (愛媛県宇和島市生まれ、岩手町在住)
久保 友基 (一戸町生まれ、岩手町在住)
しもかわらさとこ (盛岡市生まれ、盛岡市在住)
渡邊 淳 (陸前高田市生まれ、東京都在住)


只今、作品制作の真っ最中。
まさに、今、作品ができあがる様子をご覧いただけます。

写真は、出品作家の1人、岡田卓也さんの制作風景。
美術館の建物前で竹をつかい巨大な作品を制作中です。




2010.08.17 Tuesday

「道の駅賞」が決定しました!

 企画展「東北の道を行く 須藤英一写真展」に関連して開催した
「北東北・あなたの好きな道路(みち)写真コンテスト」

受賞作品は美術館ホールに展示をし、
多くのお客様にご覧いただいております。

また、惜しくも受賞をのがした作品の中から35点が選抜され、
道の駅石神の丘 道路情報休憩施設 多目的室にて展示をしています。
選抜展示作品については、期間中、来場者に投票いただき、
票の多かった上位3名の方には「道の駅賞」として
特産品詰合せを差し上げることとしておりました。


8月15日(日)にて投票を締め切らせていただき、
集計の結果、「道の駅賞」受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。


《道の駅賞》
秋の風物詩
小山 真利子 『秋の風物詩』


曲り径もまた楽し
斎藤 昇 『曲り径もまた楽し』


雨の送りもの
佐々木 八重子 『雨の送りもの』



投票総数296票。
お盆の期間もあり、たくさんの方々にご投票いただきました。
ほんとうにありがとうございました。
また、受賞された3名の方々、おめでとうございます。
「道の駅賞」として特産品詰合せを差し上げたいと思いますので、
どうぞお楽しみに!





2010.07.07 Wednesday

本日の「おばんですいわて」

本日、7月7日(水)18:10から放送の
NHK総合テレビ 
「おばんですいわて」(盛岡放送局)において

石神の丘美術館・屋外展示場のラベンダー園が
紹介される予定です。

ぜひ、ご覧ください。


2010.07.01 Thursday

カモシカの親子

 カモシカ

7月1日のお昼頃、
美術館南側の斜面にカモシカの親子がやってきました。

ガラス越しに撮った写真なので、
見えにくくなってしまいましたが、
後ろには子どものカモシカも写っています。

少し離れたところにもう1頭がいて、
全部で3頭のカモシカが「お散歩」といった具合に
ゆっくりと歩いていきました。


これまでにも幾度か目撃情報が寄せられたり、
美術館事務室のすぐ裏手を横切ったりしています。



2010.05.30 Sunday

ゴーガイ! 飛鳥先生のサイン

昨年夏に、石神の丘美術館と萬鉄五郎記念美術館、
2館合同で開催した
企画展「マンガ百花繚乱―いわての漫画家50の表現―展」
にご出品頂いた漫画家・飛鳥あると先生の
単行本「ゴーガイ!〜岩手チャグチャグ新聞社〜」が発売になり、
サイン会が、5月29日盛岡市内の書店で開催されました。

当館にもサインを頂きましたのでご紹介します。

飛鳥さんのサイン



作者の飛鳥あると先生は、岩手県一関市在住。
作品づくりには、地元新聞社・岩手日報社が協力をしており、
単行本には、岩手県が制作協力した岩手の観光情報も収録されるなど
新しい形で、岩手の魅力や情報を伝える1冊です。


岩手の観光情報として、
石神の丘美術館も紹介いただいております。
ぜひ、ご覧ください!


****************************
飛鳥あると
「ゴーガイ!〜岩手チャグチャグ新聞社〜」
講談社/定価 590円 
全国の書店で発売中

 


 


2010.05.25 Tuesday

アナグマ発見

アナグマ


美術館の屋外展示場で
モゾモゾと動くものが・・・

アナグマです!

夜行性ということもあり、
人前に姿を現すことは少ないようですが、
これまでにも幾度か
展示場を観覧したお客様から
目撃情報が寄せられていました。

今回姿を見せたのは、お昼すぎ。
草刈りをしたばかりの場所を
一生懸命掘っている様子でした。虫でもいたのかな?

こんなに近くに現れるとは、びっくりです。
職員3人で眺めておりましたら、
ハッとこちらに気が付き、
振り返りながらも林の中に消えてゆきました。

アナグマのほか、
カモシカやタヌキ、キツネも屋外展示場で見かけることがあります。

それから、今の時期は、キジが
「ケーン、ケーン」とないています。
ときどき派手な姿のオスが園路を横切ったりすることも。

石神山にはたくさんの生き物が暮らしているようです。


2010.05.25 Tuesday

本日のIBCラジオ

本日、IBCラジオの中継が、
石神の丘美術館から行われます。

時間は午後3時頃、
「ワイドステーション」内です。

芸術監督・斎藤純が
今年も開催を予定している
「プロポーズの言葉コンテスト」
についてお話します。

どうぞお聞きください。


2010.05.16 Sunday

ゴーガイ!〜岩手チャグチャグ新聞社〜

 昨年夏に、石神の丘美術館と萬鉄五郎記念美術館の
2館合同で開催された企画展
「マンガ百花繚乱―いわての漫画家50の表現―展」
にご出品頂いた漫画家・飛鳥あると先生の単行本
「ゴーガイ!〜岩手チャグチャグ新聞社〜」が発売されました。

岩手県南の町にある地方新聞社支局を舞台に、
ヒロイン・さきるの体当たりな取材を通して
岩手の新たな魅力を発見していく新聞記者物語。

この作品の原画は石神の丘美術館で展示され、
多くの人気を集めました。


今回発売された単行本では、マンガ本編の他に
岩手の観光情報がたくさん紹介されています。
なんとその中で、ここ石神の丘美術館が
『岩手県の恋愛成就スポット』として紹介されました!

単行本を片手に、
岩手の観光地を巡ってみるのも楽しいかもしれませんね。
お出かけの際は、ぜひ石神の丘美術館にも足をお運び下さい。



************************************************

「ゴーガイ!〜岩手チャグチャグ新聞社〜」
飛鳥あると 著
定価590円
** 講談社より好評販売中 **



2010.03.01 Monday

旧ブログのリンク先

石神の丘美術館ホームページは
2010年6月より新しくなりました。

2010年3月以前の美術館ブログは、
こちらからご覧いただけます。


9LASTPAGES

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

新着ブログ

カテゴリー

過去の記事

携帯サイトmobile

qrcode

ブログ内検索

その他