最新情報・ブログ
2010.05.01 Saturday

ラベンダー

ラベンダー


去年の様子です。

2010.05.01 Saturday

ラベンダー

ラベンダー

去年の様子です。

2010.05.01 Saturday

ラベンダー

ラベンダー


去年の様子です。


2010.05.01 Saturday

ラベンダー

ラベンダー


去年の様子です。

2010.05.01 Saturday

ラベンダー

ラベンダー


2010.05.01 Saturday

リンク集

  • 岩手町役場
  • 道の駅「石神の丘」
  • 岩手町商工会
  • 県立児童館 いわてこどもの森
  • 岩手県立美術館
  • 萬鉄五郎記念美術館
  • 御所湖川村美術館
  • 長谷川 誠
  • アート@つちざわ
  • あーと@つちざわブログ
  • ミュージアム・カフェ
  • 岩手県観光協会「いわての旅
  • 岩手町観光ボランティアガイドの会
  • 斎藤純「目と耳のライディング」(めんこいテレビ)

  • 2010.04.26 Monday

    杉本吉武B2ポスター展


    B2のチカラ
    杉本吉武B2ポスター展

    杉本吉武B2ポスター展

    岩手を代表するグラフィックデザイナー
    杉本吉武(すぎもと
    よしたけ、1944年盛岡市生まれ)は
    これまでテレビCMやイベントポスター、商品ロゴ、シンボルマークなど
    わたしたちがよく目にするデザインを手掛けてきました。

    杉本吉武B2ポスター展

    本展では、数ある杉本作品の中から、主に
    「B2サイズのポスター」150点あまりをご紹介します。
    「B2(72.8×51.5cm)」というサイズは、
    コンサートや演劇、展覧会をはじめとするイベントの告知など
    実用品として街角でよく見かけるポスターのサイズです。
    実用品であるがゆえに一定の期間を過ぎると失われてしまうことが多く、
    振り返って眺める機会はあまりありません。

    今回、このB2サイズの作品を一堂に会することで、
    杉本作品に通底するシャープさや明快さ、また、
    時代や当時の文化事情等をふりかえる機会となれば幸いです。



    ******************************************************

    「B2のチカラ
     杉本吉武B2ポスター展」

    会  期:2010年5月1日(土)―7月4日(日)
          午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
         
    ※会期中、休館日はありません

    会   場:岩手町立石神の丘美術館
    企画展示室

    観覧料金:一般300円/大・高生200円/中学生以下無料




    2010.04.20 Tuesday

    友情の人形展 関連イベントのお知らせ


    石神の丘美術館 企画展示室にて
    今月25日(日)まで開催中の展覧会
    「いわてに残る 友情の人形展
     〜平成の《友情の人形》の贈呈を記念して〜」


    友情の人形展


    この展覧会に関連して、
    4月24日(土) 午後2時から
    「友情の人形の思い出を語る会」を開催いたします。

    この会では、岩手町立沼宮内小学校に贈られた人形「メリー」の
    思い出を持つ方にお集まりいただき、それぞれの思い出をお話いただきます。
    お話は記録をとり、「メリー」の歴史年表の制作を目指したいと思っています。


    また、同日午後3時からは
    「講演とビデオ上映《答礼人形/岩手鈴子》について」
    が開催されます。

    ここでは、テレビ岩手が制作した番組
    『74年目の人形大使 岩手鈴子
     〜日米のはざまにゆれて〜』(平成13年5月27日放送)
    を担当したディレクター・淵沢行則さんによるお話と、番組放送を行ないます。

    答礼人形とは、アメリカから贈られた「友情の人形」の
    お礼として日本から贈った人形のことです。
    岩手からは「岩手鈴子」という名の日本人形が贈られました。



    関連イベントはいずれも聴講無料です。
    参加ご希望の方は、当日美術館ホールにお集まり下さい。
    たくさんのご参加、お待ちいたしております。


    2010.04.11 Sunday

    小さな春、見つけた

     まだまだ風は冷たいのですが、
    ここ石神の丘でも、
    ようやく春らしさを感じられるようになってきました。
    屋外展示場で見つけた、小さな春をご紹介します。

    スイセン

    こちらはスイセン。花が咲くまではもう少しかな。



    フキノトウ

    フキノトウ
    淡い緑がとてもきれいです。
    美味しそう!?でもありますよね。



    ユキヤナギの新芽

    ユキヤナギの新芽
    五月の連休には小さな白い花をたくさんつけます。



    キクザキイチゲ


    薄紫色の花びらを揺らしているのは、
    キクザキイチゲ。
    春一番に咲く花です。

    キクザキイチゲやフクジュソウのように
    春先に花を咲かせ、花後に葉を広げ栄養を蓄え
    夏以後は地中で密かに次の春を待つ植物のことを

    《スプリング・エフェメラル》と呼びます。

    日本語にすると「春のはかないもの」
    あるいは「春の妖精」とでもなるでしょうか。

    毎年、春一番にこの花を見ると
    いつもこの言葉をを思い出し、
    小さくはかなげ美しさと
    内に秘められた力強さを思わずにはいられません。


    あなたも、春を探しにでかけてみませんか。


    2010.03.31 Wednesday

    ブルーベリーの剪定が行なわれました

    3月27日(土)、美術館屋外展示場では
    岩手町産直組合果樹部会の方々にご協力いただき、
    ブルーベリーの剪定作業が行なわれました。

    ブルーベリーの剪定

    ブルーベリーの剪定は、暖かくなる前の
    今の時期に行なうのが一番良いそうです。

    今後、ブルーベリーが成熟した果実を実らせ、
    美術館のイベント活動等に活用される日が
    くることを楽しみにしています。


    岩手町産直組合果樹部会の皆さん、
    寒い中、本当にありがとうございました!



    83LASTPAGES

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    新着ブログ

    カテゴリー

    過去の記事

    携帯サイトmobile

    qrcode

    ブログ内検索

    その他